嵐 TV

2016年10月26日 (水)

HAPPY ♪

先週のMステは嵐さんとイエモンが出演!
ワタクシにとってとてもHAPPYな時間でした。
残念ながらトークでも絡みはありませんでしたけど^^;
でも好きな人達が一緒に出演しているだけでテンションって上がるんですよね。

イエモンは新曲♪砂の塔を披露。
1477396614546.jpg
復活第一弾シングルということでCD購入しました。元ファンとしてはやっぱり彼等には頑張って欲しいから!
初回限定にはなんと12曲もこの前の復活ライブの音源が収録されててかなりお得でした。

再結成を歌った♪ALRIGHTが欲しかったのでカップリングに入ってて嬉しい。
因みにこの♪ALRIGHTは最初に復活のニュースかなんかでイントロ聴いた時『ああ、イエモンだ』と感じた曲です。そして後であらためて聴いた歌詞がとても胸に刺さったんですよね。
先週のSMAP×SMAPで披露されましたがその歌詞がSMAPへの思いにも重なりスマファンの皆さんもとても感銘を受けてくれた曲です。
ちょっと脱線しちゃいましたがMステのパフォーマンスはさすがの貫禄。
ブランクがあっても変わらないイエモンらしいグルーヴ!!そして安定の吉井さんの歌唱力。50代になっても格好良かったです。


そして嵐さん!!
アルバム発売に絡めての出演ということでアルバムの中から♪愛を叫べと新曲♪ Don't you get it ! を披露!
こちらは楽しかった~♪

まず♪愛を叫べはMステスペシャルver.で今回はチェアーを使った振りで魅せてくれました。
オープニングでは相変わらず大宮イチャイチャ
してましたね( ´艸`)
手を振る可愛い末っこさん。吉井さんが振り返してて嬉しかったな~。
チェアーの振りでは途中相葉ちゃんが元気良すぎて智くんの頭を叩いてしまうハプニングも。そのせいか次の振りをちょっと間違えた?(カメラ切り替わって分からなかったけれど)智くんと翔くんが顔見合わせ笑ってましたね。
そんなやりとりも嵐さんらしくてほっこりでした。

そして♪Don't you get it !
こちらも最高にHAPPYでした(^o^)
タモリさんに因んだ演出、グラサン嵐さんがコミカルで良かったですね。相変わらず入れ替わりの複雑なフォーメーション。
ちょっとおふざけ気味な振りが楽し~い♪ノッちゃう時はとことんノッてふざける嵐さん大好き!ガシガシ踊る嵐さんも好きだけどワチャワチャ嵐さんもいいよね~。観ているこちらも楽しくなりました♪
大宮のフェイクにもうっとり(//∇//)


そんな嵐さんのNEWアルバム『Are you HAPPY?』は本日発売日!!
ワタクシは昨日フラゲ。我が家に“HAPPY”がやって来ました!

1477437765641.jpg


幸せのイエローカラー♪
ビタミンカラーで元気でますね(^-^)
いつもは直ぐに試聴するワタクシですが今回はちょっと来月までおあずけです。
その理由については次の記事で…。

うう~、でも早く聴きたいよ~。


2016年6月10日 (金)

さっぱん

昨夜の夜会ゲストは俳優の佐藤浩市さんと小澤征悦さん。
素敵な大人男子のお二人を迎えてバラエティー番組らしい笑いがありながらも感動した回でした。

特に佐藤浩市さんの名言が数々飛び出した“お悩み相談企画”!!
さすが“理想の上司ランキング”毎回上位の浩市さんですよね。嫌だと言いながらもいざ相談が始まると真剣に考え真摯にアドバイスする姿が本当に素敵でした。その姿から浩市さんの人柄と同時に芸能人としての責任やプロ意識も感じましたね。

ポールダンサーにかけた言葉
『不安が全くなくやる新しいことは新しいことではない』
悩める駆け出し役者に言った
『(大切なのは)出会ったものに対して120%努力ができるか』
ワタクシ自身にもど~んと胸に響きました。

そして同じく二世タレントのますだおかだの娘さん岡田祐実ちゃんには
『親のことを言われるのが嫌なのは自分に自信がないから…。いろんな仕事をこなし自信がもてるようになったら自然に(親の名前を出されること)抵抗がなくなる。それまでとにかく一生懸命やるしかない!』
とアドバイス。
この言葉は浩市さん自身が実際に経験したことだけに特に重みがありましたね。
なんと言ってもお父様はあの三國連太郎さんですからね。その存在の大きさははかり知れなくなかなか払拭出来なかったと思います。
特に浩市さんと連太郎さんは長きに渡り確執もあった為尚更だったと聞いています。
この言葉を聞きながら日本アカデミー賞でのシーンを思い出しました。
浩市さんが最優秀主演男優賞を受賞した翌年の日本アカデミー賞でプレゼンターを務めた時のこと。
その年最優秀を受賞したのはお父様の三國連太郎さん。そのお父様の名前を読み上げその後トロフィーを授与しがっつり握手を交わした親子。あの時の浩市さんの表情は本当に印象的でした。感無量といった本当に感動的なシーンだったのを覚えています。
もしかするとあの瞬間からすーっと抵抗感がなくなりお父様の存在を本当の意味で認めることが出来たのかもですね。

とにかく全てにおいて浩市さんのアドバイスが素晴らしくまた格好良すぎて惚れてまうやろ~です!ワタクシもあのおでん屋台に相談に行きたくなりました。元々好きな役者さんですが更に昨夜で好きになりましたね。
そりゃ若手はじめ後輩俳優にも慕われて当然です!潤くんだって熱く浩市さんと語りたくなっちゃいますよ~。
浩市さんも口ではうざいとか面倒くさいと言いながら実際は面倒見がいいタイプでまたよく人を見ている方ですね。
この前のA-studioでも本田翼ちゃんや瑛太くんの話をしてましたがよく若手俳優の成長ぶりや内面を見てらっしゃるなって感じました。
浩市パパとは是非智くんもプライベートでも交流深めて欲しいですね。そして共演もまたお願いしたいですね。

そしてそんな浩市さんをやはり慕う役者の一人である小澤征悦さん。
こちらも素晴らしい芸能一家ですね。確か小沢健二さんも従兄でしたっけ?
あの“世界の小澤”を父に持つだけあり家庭環境が凄すぎて普通の方とはちょっと感覚も違い国際的?フランク過ぎる小澤さんに笑っちゃいました。

何より尊敬してやまない浩市さんのオリジナルソングを作って一緒に歌ってしまうんですから。楽しい人(笑)
『♪さっぱん』本当にいい曲でしたね。
テレビ初披露だという浩市さんの歌声がまた甘くて美声でした(//∇//)
確か小澤さんはアコギも少々やられてたはず。
是非参加しているライブでは小澤さんのギター演奏で浩市さんと歌って欲しいですね。


さて、そんなお二人が出演の映画『64』は今期絶対観ておきたい作品です。以前ここでもドラマ『64』の時に語りましたが映画もかなり重厚感溢れ見応えありそうなのでずっと楽しみにしていました。
ワタクシは前後編一気に観に行こうと只今計画中!
また、その際には感想を語りたいと思います。


2015年10月24日 (土)

摩訶不思議!

♪む・か・し な~つかし!わらべうた~


いやぁ~昨夜のMステはテンション上がりました!
♪『心の空』も勿論素敵でしたがやはりなんといっても昨夜は♪『日本よいとこ摩訶不思議』!
噂どおりしょっぱなのバック転からちゃんと入れて来ましたね~!!
大宮の素晴らしいバク転に『おお~』ってテンション上がりましたよ。
少年隊を見ていた世代のワタクシ的にはこの曲は本当に懐かしくて途中の飛び上がる振りとか『あったあった』と当時の記憶も蘇りました。ほぼオリジナルに忠実な振りだった気がしますが途中には嵐オリジナルとしてA・RA・SHIの振りも入れてましたね~。
それに間奏の部分は相葉ちゃん、二ノ、智くんの3人のバック転などアクロバットを加えながらそれぞれの見せ場やダンスで魅せるのも何だか♪A・RA・SHIの間奏と似ているように感じました。少年隊さんの原曲自体もそういう形なのでやはりよいとこ盤のトークで語っていたように♪A・RA・SHIも含めジャニーズらしい形の曲なのですね。そこも今回のコンセプトの一つ原点回帰なのかなと思います。

しかし智くん言うまでもありませんが今回二ノのJr.従えてのソロのバック転が本当に美しく感動でした。ただ腰が悪い二ノが一番バック転が多いのがちょっと心配ではありましたけどね。ワタクシの大好きな最後のターンも二ノが芯が一番ぶれてなくて美しかったように思います。智くんも回転が相変わらず早く素晴らしかったけれど…それより智くんは途中の♪摩訶不思議~、摩訶不思議~のソロコーラスに入る前の首を入れてのターンがしなやかでワタクシはツボでした。
とにかく♪心の空も含め昨夜からリピが止まりません(笑)

そう言えば今回のMステでは途中の語りラップ?の部分はカットされてたので残念でしたね(笑)トークでは5人5様の歌い方が本当に面白かったです。
今回のトークはレコーディングの裏話の深いところが聞けたのがとても嬉しく興味深かったです。だからトークを聞いてからまたアルバムを聴くと面白いですね。
さて、アルバムについてもいろいろ語りたいこと溜まってます。
少しずつ書いていきたいと思いますが忘れないうちに先ずは『SHOCK』の感想も書いておかなければ…

2015年4月13日 (月)

見応えあったゼウス

1428808716530.jpg


一昨日の朝、家の窓から見える裏山の山桜が満開になってました。
その姿に癒やされながら出勤したところで町田くんからの嬉しい呟きを知りました。
まだ詳しいことは分かりませんが何か状況が変わったとのこと。
そして辞めようて思っていたTwitterを続けてくれるとのこと。
とにかく嬉しくて…仕事前に読んだその短い文章を休憩中また開いては何度も読んでしまいました。
“有り難いこと”…きっと町田くんが誠実に努力を重ねてきたからこそ射した光…
今は次のまっち一からの言葉を楽しみに待ちたいと思います。


さて、いよいよアラシゴトも動き始めました!!
久しぶりのVSや新しやがれも楽しかったですがとりあえずゼウスの感想から。

いやぁ~、いい戦いでしたね。
翔くんも話してましたが平均年齢やスタミナから見ても若く身体能力にも優れていそうなジャニーズ軍の方が圧倒的に優勢かと思ってましたが芸人さんの底力というか粘り強い芸人魂!!さすがでした。
『ガチだから』…その言葉どおりどの競技もとても見応えあり時に爆笑しながらも真剣に見入ってしまいました。

雰囲気的に同じくTBSさんで放送されてた“筋肉番付”でしたっけ?スポーツマン最強No.1を決める番組に似ていてワクワク、ゾクゾク、ドキドキして面白かったです。
ワタクシ大好きだったんですよねあの番組。ケインとか池谷くん凄かったなぁ。
マシュマロキャッチとかショットガンタッチを彷彿させたりしましたね。懐かしい~。

しかしマシュマロから智くんエピソードを挟んでくる翔くんに(笑)
『マシュマロ食べ続けたら背が伸びる説』ですね( ´艸`)
よほど嵐メンの中では印象深いエピソードなんでしょうね。
先月?先々月?かの『月刊嵐』でも櫻葉の2人がマシュマロを見て智くんが一時期そう言っていたと盛り上がってましたし、その後の山コンビでの『月刊嵐』でも確かその話題に触れて笑ってました。
結局智くんは食べ続けれなかったそうですが効果は本当にあるのだとか(笑)
話が脱線しましたがマシュマロキャッチのマシュマロは大き過ぎて口に入りにくく弾くから難しそうでしたね。
咥えないと成功しない。そこが面白かったです。

そして後先になりましたが最初の競技のレスリング。
体格や体重差で負けた部分もあるかもですが芸人さんの粘り強さやスタミナ勝ちの感じも受けました。
正直年齢からみて長期戦に入った時芸人さんの方がバテると思ってましたが意外にスタミナがありびっくりでした。
何度も負けそうになりながらぎりぎりで逃れて結局勝つパターンが多かったように思います。
しかし最後のKAT-TUN田口くんはあの体格差で頑張りましたね。素晴らしいファイトに拍手です。
NEWSの増田くんもさすが吉田沙保里さんに教えていただいただけあり鮮やかでしたね。


次のローリングゼウスではさすがに身体能力や反射神経の差が出てましたね…(^^;)
ジャニーズ軍が圧倒的に強かった。
オーシャンバイクは本当に接戦。
あれはかなりバランス感覚に長けてないと難しいです。
しかしどの競技でも芸人さんの真剣ながらも必ず笑いも忘れないところが時折肩の力を抜いてくれてより楽しめましたね。
対するジャニーズ軍も芸人さんに負けないコメントに笑いました。

でも後半2種目は力入りました。
見ているこちらも緊張とドキドキで手に汗握る感じでした。

サッカーのPKはメンタルの強さが試されますね。
翔くんもさすがでしたがあの場面でジャニーズ群の運命と期待を背負いながらきっちり決めた手越くん。
未だにサッカーを続けている自信もあるとは思いますが彼のハートの強さはやはり並大抵ではありませんね。
そして一度は失敗しても二度目できっちりリベンジを果たす山田くんもメンタル強いなぁ。素晴らしかったです。
山田くんもフワッとしているけれど芯は負けず嫌いそうですもんね。
あの場面で山田くんを指名する翔くんのリーダーとしての采配と後輩への気配りにも感心しました。
またそれに応える後輩が頼もしいですね!!

最終決戦になったブレイブロード。
ワタクシは高所恐怖症ではありませんが細く高いところは苦手です(^^;)
やっぱり足が竦んじゃいますよね。
それでも小さい頃は高いとこが好きでコンクリートの塀や木にもよく登って怒られてました。歳を重ねるとともに恐怖心を覚えダメになりましたけど。
だから高所恐怖症なのに果敢に挑戦した品川さんや手越くんは凄いなと感心しながら見てました。 
また、途中VSでの鉄鋼渡りや合宿のアスレチックを思い出し智くんや潤くんなら渡れそうかもと思いましたね。

ここではやはり知念くん見事でした。躊躇なく進む姿がかっこよかったです。
最近は顔つきも男らしくなってきて頼もしいですねぇ。
そして同じくJUMPの山田くん。
山田くんも高いところ得意なんですね。
あの後ろ歩き技にはびっくりです!!
2人ともサーカス入れちゃいますよ(笑)


3時間番組でしたがあっという間に終わった気がします。
それほどワタクシ的には楽しく観れました。
両チームとも選手の真剣な顔、見守る仲間の眼差しが素敵でしたしね。特に芸人さんの真剣な顔つきは貴重だったように思います。
また芸人チームの上の年齢が意外とワタクシの同級生が多かったので思わず頑張れ~と思っちゃったり。

これは是非リベンジとしてまたいつか開催して欲しいです。
そして出来ればせっかくのチーム戦ですから今度は団体競技も入れてくれるともっと楽しいかもです(^o^)


さて、今日からは『ようこそ、わが家へ』スタートです。
相葉ちゃんも朝早くから番宣頑張ってますね。
朝から相葉ちゃんの笑顔に元気をもらいました。
バックに流れる嵐さんの曲も爽やかな感じでしたし今晩がとっても楽しみです♪♪


2014年12月 3日 (水)

気がつけば…5年

今夜はFNS歌謡祭!!
もう毎年恒例になっている年末の特別歌番組の一つですね。

♪ベストアーティスト
♪FNS歌謡祭
♪MステSP
そして紅白歌合戦

この名前を聞くと年末だなぁ~と感じます。

今年はFNSはなかなか出演アーティストにジャニーズが名前が挙がらずいろんな噂も飛び交いましたが、少年隊を除くジャニーズデビュー組総出演という豪華な顔ぶれになりましたね。

しかもマッチ(近藤真彦)さんのデビュー
35周年の記念メドレーをそれぞれコラボ!!
いろいろ想像してはいましたがシャッフルではなくグループ別みたいですね。

嵐さんはKAT-TUNと一緒に♪『ギンギラぎんにさりげなく』。
きっとバックで踊ってくれますよね?
この曲聴くと以前ネプリーグに出演した時相葉ちゃんと智くんが曲名思い出すのに一生懸命踊ってたのを思い出します( ´艸`)
だから是非とも踊って欲しいですね~。

嵐さんは自分達の披露曲は♪A・RA・SHI
だそうですね(^-^)
やはり15周年の節目だから大切なデビュー曲。自分達自身を表す曲なんでしょうね。
とても楽しみです!
因みに5年前に嵐さんが登場した時は『明日の記憶』を披露してました。


実はこのFNS歌謡祭で思い出し過去記事読み返してて気が付きましたがこの場所も昨日で丸5周年になってました。

いやぁ~、自分で言うのもなんですがよく続いてますね(^^;)
一時期仕事が変わった時は流石に書く余裕がなくて辞めようかとも考えましたがやはりこの場所が愛しくて…
1ヶ月に一度という更新ではありましたが何とか続けて来て今は良かったと思ってます。

嵐ファンになって人気ブロガーさんの所にお邪魔する読み手側だったワタクシがそこでのある出来事がきっかけとなり何となく勢いで始めたこのブログ。
どうせ始めるならば

“自分の愛するもの、日々感じたこと感動したことを書きとめておく場所にしたい”

そう思って作った場所でもあります。
なんせ欲張り者な為好きな物が多くて統一性のないブログですが(^^;)

コメントを下さる方は勿論ですが遊びに来て下さってる方、たまたま覗かれた方全ての方に改めて感謝ですm(_ _)m

『読んで下さってありがとうございます!』

想いや光景を文章にするという作業はなかなか難しく改めて自分のボキャブラリーの無さに失望したり何度も書き方、言葉使い、内容など考え直しながら紆余曲折し気がつけば5年やってきました。

最近はありがたいことに訪問して下さる方も沢山増えこの前久しぶりにアクセス解析を見てびっくりでした。
こうして読んで下さる人が増えた今だからこそ改めて発信者としての責任を感じ気を引き締めてまた自分なりの場所を作って行きたいと思ってます。
でも基本はサブタイトルに掲げているように気ままに楽しんでやります…(^^)


この場所は自分の足跡でもあります。
年齢を重ねるにつれ防備録にもなっています(笑)
大切な宝物として出来るだけ長く続けて行けたら嬉しいです。

これからもこのような場所ではありますがどうぞ宜しくお願いします。

2014年11月15日 (土)

愛される人

今日は嵐さんデジコン福岡2日目。
新しい試みとなればトラブルはつきものです。それを元にしてより良いライブになるそう思います。
今日も無事に終了しますように…

今日はデジコン大阪の一般発売でもありました。
望みをかけて友達と頑張りましたがやはり繋がらずでした。うーん、残念。
後は先日大量にオークションチケも無効になったことですし復活に微かな望みをかけたいと思います。

さて先日の相葉ちゃん出演の夜会、大変楽しくて癒やされました(^o^)

お宝映像満載なプライベート密着(笑)
相葉ちゃんせっかくひさしぶり超のお休みだったのに取材カメラ入ってしまってごめんなさい。
でもファンはとても嬉しかったですよ。
プライベートだから期待しないでねと言いながらも時折相葉ちゃんのサービス精神や優しさを感じました。

風間くんも本当にいい人ですよね。
終始にこやかな笑顔でお世話し見守る風間くんが素敵でした。
ワタクシには弟子というより彼女のように見えましたが(笑)
風ポンの前ではちょっと先輩風ふかせたりいつも以上にマイペース全開の相葉ちゃんでしたが

『俺ね風間いないとなんもできないんですよ』

その言葉から相葉ちゃんにとって本当に心許せる相手であり頼りにしてる存在なのを感じましたね。

アイドル同士の休日の飲み姿が見れるなんて…お酒飲みながら語りあう姿いいですね~。

本当は人見知りな相葉ちゃん。

『人見知りだから逆に自分からいくって決めたようなところあるじゃん』

さすが長年の付き合いの風間くん。
相葉ちゃんのことをよく理解しているからこその分析ですね。
そんな前向きで努力家な相葉ちゃんの人柄を知っているからいい関係が続いているんでしょうね。
そこはどことなくにのあいに通じるところがあります。
やはり同じ総武線仲間であり同じ日に生まれたニノと風間くんですからね。
繊細な相葉ちゃんのことを理解し上手くフォローしている二人だと思います。
フォローの仕方は違いますけどね。

とにかく普通の男子となんら変わらない二人の素顔が魅力的な休日密着でした。
特にノリノリの車内カラオケ良かったなぁ。
相葉ちゃんとのお出かけは絶対楽しいと思います。

しかしあんな品川駅のまん前で気づかれないものなんですね。
普通にさらっと現れた相葉ちゃんが爽やかで素敵でした。
普段着もお洒落さんで格好良かったなぁ。
銭湯のシーンでも改めて思いましたが本当にスタイルいいですよね。
細マッチョの腹筋ご馳走さまでした(笑)
それに何より躊躇なく脱ぎ始めるなど自然体な相葉ちゃんが気持ち良かったです。


危ない噂では何と言ってもStand by Meの時のMAINの写真が見れたのが嬉しかったです。
あんな可愛い少年達が舞台の袖で揉めてたんですから(笑)

数々聞いてきたツアーでのシャワー事件も何度聞いても爆笑でした(笑)
相葉ちゃんの無邪気なところですよね。
相葉ちゃんのそういう部分が間違いなく嵐というグループの雰囲気の良さを作っていると思います。
まさにムードメーカーですよね。

相葉ちゃん、やっぱりあなたの笑顔は最高です!!
これからもその天真爛漫なキャラクターで嵐を明るい光で照らして下さいね。
ただ無理は禁物で。ついつい頑張りすぎる相葉ちゃんですから。

デビクロくん楽しみです!

2014年11月11日 (火)

嵐 15年目の告白 ③

★深い愛おしさは嵐
 ♪感謝カンゲキ雨嵐 智くん

『2006年くらいから正直辞めようと思った』

智くんの告白。
この告白には“ショック”というより“意外だった”というのがワタクシの素直な感想です。

『辞めようと思ってた』という言葉には全く驚きませんでしたがその時期が2006年からだったことが本当に意外でびっくりしました。
ワタクシ的にはやはり個展に初主演ドラマに初国立、そしてあの報道と…一番怒涛の日々だった2008年あたりかなと思っていたので。
あの頃はことある毎に釣りに行き、いろんなインタビューでは休みが欲しいと口にしていましたから。
それにやはり特に報道後はバラエティーでも口数が減り本当に覇気がなかったんですよね。
辞めたい気持ちが落ち着いたのが10周年というのでその時期もそうだったのではありますが2006年からというのは全く想像してませんでした。

それだけにワタクシもメンバー同様に2006
年って?と考えてしまいましたが、2006年といえば今回の番組でもあったように初アジアツアーなど嵐さんがブレイクし始めた頃。
智くんも翔くんとソロライブを行ったりライブで振り付けをしたりしてた年ですね。

『単純に自由になりたかった』

ブレイクと共にだんだんスケジュールも過密になり自分の時間が欲しくなったのでしょうね。
確かフィギアを作り始めハマったのもこの頃でしたよね。

『この仕事してたら出来ないことに興味持ちはじめた』

この中にはやはり創作活動への興味もあったのではと思います。
元々VSで語っていたように嵐になる前はイラストレーターになりたかった智くんですし作る楽しさ描く楽しさからまたそっちの夢を持ってしまったのかなと。
元々芸能人でいることに執着がない人ですし興味のあることに真っ直ぐな人だから。
でも気持ちと反比例するように嵐の人気はさらに上がりどんどん忙しくなる毎日。
そのバランスをとっていたのも創作活動だったのかな。
主演舞台の真っ只中で寝ないで作り続けていた智くん。
個展をやりたいと初めて自分から事務所にお願いした智くん。
今思えばそういうことで辞めたい気持ちを払拭しようとしてたのかなと想像しました。

でもやはりVSで翔くんが語っていたように本気で辞めれるとは智くんも実際問題思ってなかったとも思います。
だから葛藤も強かったのでしょうね。
こんな気持ちで一緒にいることは申し訳ない、でも辞めることでも迷惑や空気を乱すことになる…でも止まらない自由への憧れ。
モンモンとしながらも目の前の仕事をこなしてきたのはやはり智くん自身の中にもあの二ノに心に刺さった言葉があったからなのでしょうね。

そして迎えた10周年。
周りに尋常ないくらい祝ってもらって
“我に返った”という智くん。
やっと自分の歩いてきた道の大きさや今立っている場所、所謂アイドルとしての自覚に目覚めたのかなと感じました。

実際に国立初日に見たあの智くんの涙。
あの涙は感謝と反省の涙だったのでしょうか…

あれこれ想像はしても本当のところはやはり本人だけが知り得ること。
今は本当に相葉ちゃんが素直に口にした 

『良かった辞めないで…居てくれて』

この言葉につきます。

そして15年目。
今回のハワイライブでの涙の挨拶。

『もやもやな気持ちだったり葛藤は今は正直ありません』

そしてナレーションの
『嵐で良かったと心の底から思っています』

その言葉を信じたいと思います。

それぞれに様々な想いを抱えながら
葛藤し苦悩しながら
15年という年月を歩いて来てくれた嵐さん。

『嵐って気ぃつかいの集まりなんですよ』

潤くんが少クラで話していた言葉。
そんな彼らが皆30代になり精神的にも大人になった今語った告白。
ハワイライブを始め様々な番組を通して語り合えた5人の時間は貴重であったと共に嵐さんに確実に何かを残したと思います。
次の一手…本当に楽しみです!!
これからも今までのように一歩一歩でいい相葉ちゃんの言葉のように遠回りしてもいい、できるだけ長く嵐さんとの旅が続くことを願います。

今回のドキュメントを始めハワイ関連の番組を通しファンであるからこそワタクシも様々な想いを巡らしました。
未だリピートしては彼ら一人一人の表情に想像を巡らすこともあります。
きっとまた先で見た時にはまた違う発見や感情を抱くのではとも思います。

でもやっぱり一番はこの想いです。

1415714491207.jpg

ありがとう。大好きです!

2014年11月10日 (月)

嵐 15年目の告白 ②

★今を動かす気持ち
 ♪Happiness 翔くん

いつも全体に目を向け気配り、気遣いを忘れない翔くん。
ハワイでの屋台や待機場所などは翔くんの提案だったと知りさすがだなと感じました。
そしてあのTシャツ。
現地でたまたま見つけたのかな?
それとも用意してきたのか?
どちらにしても翔くんらしいアイデアで堪能な英語を使いコミュニケーションをとる翔くんが素敵でした。

智くんから嵐を支える影のリーダーと言われる翔くん。
確かに嵐のスポークスマンを担い全体を実質的にまとめているのは翔くん。
それは性格的なものもあると思いますがきっとお兄ちゃん組として引っ張って行かなければという自覚から自然とそういう形になり、智くんがあまり表に立って引っ張るタイプでないことに対してのフォローのようにも思います。
内助の功的存在。そこが山っ子が嵐の夫婦と言われるとこではないのかなと。

嵐は潤くんのステージ演出もそうですが各々の得意な面で自然と役割分担がなされていて上手くバランスをとっているグループだと思います。
でもそんな役割分担ももしかしたら翔くんの告白にあったあの2002年からさらに意識したのかも知れませんね。

HERE WE GOの話し合いのことは嵐友や雑誌などで何度も聞いてきたことでした。
その口火をきったのが翔くんと潤くんであったことも。
毎晩のようにあのツアーでは嵐というグループについて、今後について語り合たんでしたよね。
デビュー当時辞めようとしていた翔くん。
そんな気持ちを変えたファーストコン。
あの時挨拶で口にしたように嵐として生きていくことを決意した翔くんだからこそ思うような形にならない嵐というグループの現状に焦りと不安を感じたんでしょうね。

それを打開しようと動くところが翔くんの真っ直ぐで強いところ。
自分の描く未来を実現させる為の努力は惜しまない人だと思います。
あの話し合いがなければ本当に今の嵐はなかったかも知れませんね。

『1日でも長くこの夢が覚めないように…ほんのちょっとのことでこぼれ落ちちゃうから』

止まることなく先を目指すのは不安もあるからでしょうが現状や今の立場に甘んじてない証拠。
芸能界という危うい世界をちゃんと理解し謙虚に高みを目指す翔くんの胸には『嵐のファンで良かったと思えるように』というあの日の決意がずっとあるよう感じます。

★握りしめた手の中には君の言葉
 ♪GUTS! 二ノ

ハワイ初日に起きたアクシデント。
ライブ途中ニノを襲った腰の痛みから肉離れ。
ライブビューに参加した嵐友から熱中症かもと聞き心配していましたが元々弱い腰の方だったのですね。
痛みを我慢しなるべくそれを悟られないようにしながらパフォーマンスする姿が痛々しいながらも高いプロ意識を感じました。

自分達に対しお金を払ってもらって預かっている時間。それを自分の個人的理由でクオリティーを下げることは許されないと思っていると語るニノ。

『ハワイ来て腰が痛いからあまり動けませんって言われたら凄く嫌だもんね。お金返してって思っちゃうし…』

この言葉がとてもニノらしかったのと同時
に本来は今回の出来事も見せるべき姿ではないと思っていたのかなとも感じました。
そこをあえてカメラの前にさらしたのにはやはりこのことを語るためなのかなとも。

『今目の前にあることを頑張る』

それがニノの仕事におけるスタンスの根底。
その二ノの根底を作り高いプロ意識を支えていたのがまさか智くんの言葉だったとは。
そのエピソードに深く感動しました。

『今目の前にあることを頑張れないやつが何を頑張れるんだ』

意識せずにそういうリーダーらしい言葉を発するところが智くんの凄いとこでありやはり自然と一目置いてしまう、尊敬してしまう部分なんだと思います。
以前関ジャニのマルちゃんに説教した時のことも思い出しました。
末っ子二人がしっかりその時のことを覚えていることからもやはり自然と慕われる部分を持っている人なのでしょうね。
過去記事のJr.名鑑で少し書いたことがありますが実は二ノはJr.時代から智くんを慕っていました。
それがなぜなのかは知りませんが、もしかしたらそういう智くんの精神的にどこか卓越した部分を早くから感じとっていたからかもですね。
前々からワタクシが勝手に思っていることですが二ノはそういう一瞬にしてその人の人間性を見抜くような観察眼が鋭い気がします。

バックステージでのやりとり。
嵐さんらしく素敵でした。

着替えながらニノの体調をスタッフに聞く翔くん。
ニノのを心配しすぐさま駆けつけ…『ジャンプアップやめる?』と聞く潤くん。
でも『大丈夫。大丈夫。』と答えるニノ。
『スライドでもいいよ』という潤くんに続いて『スライドにしようよ』と智くん。
そこでようやく素直に甘えるニノ。
このやりとりからも嵐の関係性が垣間見えた気がしました。
またニノを最後まで見つめる潤くんの目に優しさを感じましたね。

GUTS!のライブ映像。
いつも元気をもらうこの曲がこんなに胸に染みたことはなかったです。
まるでニノの応援歌のように聞こえました。


さて、残るは智くんですね。
嵐の精神的部分、芯の部分でやはりリーダーである“大野智”という人。
智ファンということを除いてもこの智くんの告白が一番いろんな想いを巡らすことになりました。

それはまた次にアップしたいと思います。


2014年11月 8日 (土)

嵐 15年目の告白 ①

NHKドキュメント『嵐 15年目の告白』。
知っていたことも知らなかったことも、嵐さんの素直な告白が時に衝撃的で見終えた後もいろんなことを思い、また思い出し涙が止まりませんでした。
嵐さんが15年を振り返ると同時にワタクシ自身もいろいろと振り返りながら改めて“嵐”というグループを知ることが出来た貴重な番組でした。


さすがNHKさんですね。
内容的に約一時間で足りるのかなと思っていましたが一人一人にスポットを当てる見事な構成で内容も濃くクオリテオィの高いものでした。
毎回思うことですがNHKさんはバックの曲の選曲、使用する曲がまた素晴らしくファンのツボにもぴったりで感心します。
今回もライブ映像が一人一人に合わせたようにふさわしい選曲になっていて胸に染みました。
せっかくなのでその曲を通して感想を書きたいと思います。


★ありがとうの想いを伝えたいよ
 ♪マイガール 潤くん

嵐さんのエンターテイメントに飛んだ素晴らしいライブステージ。
それをずっと担ってきた潤くん。
今回のハワイでも真っ先に会場に入り自らの目で確かめ自ら装置を確認する潤くん。
照明、立ち位置、全体の流れ全てを一つ一つをチェックし夜は深夜までスタッフと打ち合わせ。
そのステージ作りにかける情熱と惜しまない努力に感心しました。
ステージを見つめる真剣な眼差しが本当に格好よくて嵐で見せる格好よさとは違うまた別の松本潤の格好よさに改めて見とれてしまいました。
その真剣な眼差しの先に見ているのはきっとファンの笑顔。
ファンと自分達の記憶に残る大切な時間だからこそその時その時の最高のステージを作りたい。そういう想いを強く感じました。


嵐さんのライブにはその時のテーマに剃ってその時伝えたいメッセージが明確になっているように思います。
ハワイライブは15周年を振り返るライブ。
ハワイらしい最高の演出をと夕景での演出にこだわる潤くんにはきっと支えて来てくれたファンへ精一杯“感謝”の気持ちを伝えたいという想いがあったのだと思います。
ハワイの素晴らしい夕景をバックに歌われる♪マイガールが心に深く染みました。

そんな潤くんが投げかけた『コンサートの演出をやりたいと思いませんか?』という質問。
翔くんが明確な答えをメンバーを代表して答えてくれてましたね。
その質問により改めて潤くんの確固たるステージ作りへのこだわり、他4人の潤くんへの絶大な信頼が見えました。
ファンの間で色々噂されていたことも智くんの告白やこの会話で払拭されたのでは…
智くんもずっと一言謝れなかったことがずっと胸でわだかまりとしてあったのでしょうね。
ホテルで夜潤くんと飲みながら話していたのはそんな話を改めてしていたのかなと想像しました。

このドキュメントを見て今回のソロ曲はまさにこのステージにかける潤くんの想いや姿が詰まったものだったのだと改めて知りました。

旅の途中だからヘリコプター。
ハワイの地から“fly to the sky”また新たなステージに旅立ったのですね。
次のライブがますます楽しみになりました。

★今までを力に変えて     
 ♪5×10  相葉ちゃん 

今では本当に明るく太陽のような存在の相葉ちゃんですが『スッピンアラシ』など昔の相葉ちゃんは逆にクールでどこか寂しさが漂っていました。
特に今回流れていたメンバーそれぞれが挑戦をした『ALL or NOTHING』ではその企画途中で肺気胸を患い自分だけ何も出来ない悔しさから落ち込み苦悩する相葉ちゃんの姿が痛々しく胸が締め付けられます。
あの悲しげで暗い表情は悔しさだけでなく『嵐に戻れないかも』というとてつもない不安に襲われていたからなんですね。

そしてその後のハワイでのファンミーティング。
嵐友にそのビデオを見せてもらったことがありますがメンバーが企画のゲームをする中審判や進行役を笑顔で務めている相葉ちゃんがいました。
でも本当はファンへの感謝も込めたイベントだからこそ同じように参加出来ない自分が悔しくてしかたなかったのですね。
ことある毎にハワイライブを口にしていた相葉ちゃん。
メンバーの誰よりもハワイのライブを望んでいたその強い想いがよく分かりました。

2日目の挨拶。
涙しながらハワイのステージに立てた喜びと感謝を語る相葉ちゃんの姿にぐっときて涙がこぼれました。
『決着がついた』そうインタビューで語る相葉ちゃんのスッキリした表情も素敵でしたね。

今までの悔しさも喜びも全ての想いを力に変えてまた一歩踏み出した相葉ちゃんがそこにはいました。

とにかくメンバー一人一人が愛おしくて嵐さんへの“好き”と感謝の気持ちがが溢れてます。
上手く言葉にまとめられず長くなってしまったので続きは後半で。
特に智くんの告白については智ファンということもありますがまだなかなか言葉がまとまらずで…;^_^A
もう少し消化して書きたいと思います。

2014年9月26日 (金)

ハワイからの風 (追記あり)

ハワイの夕空そして夕日とても綺麗でしたshine

それをバックに♪マイガール…
歌詞がダイレクトに伝わって心に染みましたcrying

“ありがとう”の言葉しっかり届きましたよ。

お留守番組、日本からハワイへ想いを送っていたアラシックへ配慮してくれた演出をありがとう嵐さん。
ハワイの風感じました。

冒頭から潤くんもちゃんと言葉でも言ってくれましたね。

♪マイガール
♪One Love
♪A・RA・SHI

この選曲からも全てのファンへというその気持ちを強く感じました。

やはりちゃんとファンの気持ち分かってくれているんですよね。
大切にしてくれているんですよね。
そんな嵐さんの優しさが大好きです!

まさに
♪優しさに触れる瞬間が 幸せへ導いてゆく 
ですね。
心が温かくなりました。

それにしてもマイガールの歌詞が今の嵐さんからの想いそして私達ファンの想いの全てを語っているようで深く感動しました。
この前のLOVEコンや今までも感動し涙したりしましたが今回さらに今の心情に重なったからでしょうか。


♪どんな日々を過ごしたって きっと現在を信じ続けていれば 一つだけ僕たちの道が始まるよ

きっと今までもそしてこれからも嵐さんは今この時を大切に自分達を信じて道を真っ直ぐ歩いているんですよね。


♪一秒ごと出会った日が 遠ざかってゆくけれど 
変わらずに君は生きてる 胸の中で


本当に出会ってファンになってから日々はどんどん経ちますがいつも変わらず色あせず逆に日々輝きを増し胸の中に生き続けてます。

そしてサビ
♪ありがとうの想いを伝えたいよ そっと君のもとへ
遠く離れてしまっても 思い出に満ちた未来へ


嵐さんからファンへの想い
そしてこれはファンから嵐さんへの想いでもありますね。
時々距離をどうしても感じてしまいますが嵐さんとの思い出は日々紡いでいますもんね。
だからこれからも一緒に思い出を重ねて行きたい!
そう思います。

16年目の嵐さんいい顔してましたね。
智くん黒かったですが(笑)
変わらない笑顔。でもどこか今までより自信に満ちているように感じました。

思い出の地ハワイからまたスタートを切った嵐さんのこれからを期待して…

♪A・RA・SHI A・RA・SHI for dream ! 


美声も素敵だったなぁ(≧∇≦*)


*追記*
朝からまたリピートしちゃいました。
マイガールの堤防を歩く嵐さんは何度見ても可愛いです。
そしてOne Love間奏中のわちゃわちゃ嵐さんやっぱりいいですね。
そして最後カメラ目線じゃなく今回は智くん気合いの入ったアロハ(笑)
二ノちゃん同様爆笑しました。

やっぱりこの空気感がいいんですよね~!!

朝から元気もらったのでお仕事頑張れそうです。
今日から恒例のカードキャンペーン開始!
自店カードの入会キャンペーンです。
目標30件!何とか達成出来るよう頑張ります!

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ