SMAP

2016年9月25日 (日)

おめでとう秦坊&長澤くん!!…そして騒動について

先週9/17に今年は富士急ハイランドで開催されたオーガスタ事務所の一年に一度のお祭り“オーガスタキャンプ”!!
今年は10周年という節目を迎える事務所アーティスト秦坊こと秦基博くんのプローデュースでとても貴重なセッションが繰り広げられ大盛況に終了したみたいで何よりです。
今年は特にピストルくんと秦坊のステージがかなり好評だったみたいでしたね。でもそれ以上に会場が歓喜したのは秦坊と同期の長澤知之くんと2人でのセッション。私も仕事の合間にツイをちょくちょくチェックしていましたが長澤くんとのアンコールの様子のツイを読んでとても嬉しく思いました。
同期でありながらなかなか秦坊に比べスポットが当たり難い長澤くんですが素晴らしい感性のミュージシャンでその個性的なボーカルと音楽はもっと評価されてもいいのにといつも思います。
だけどそんな長澤くんも一緒に肩を並べて10周年の2人をお祝いしてくれたことが嬉しいです。
同期としてお互い切磋琢磨しそれぞれの音楽を、個性を高めて来た2人。10年前は末っ子だった2人も今やオーガスタを担う重要なアーティストになりましたね。きっと長女の杏子さん長男のまさやんはじめ先輩アーティスト達もそんな2人の成長した姿を改めて感じ嬉しい1日となった今年のオーガスタキャンプだったのではと思います。

秦くん、長澤くん!10周年本当におめでとうございます!!
これからもいい音楽を沢山作って共にオーガスタを盛り上げて行って下さいね。


さて、そんな恒例のフェスの話題でしたがまさやんファンとしてはこの騒動にちょっと触れておかないわけにはいかないかな^^;

山崎まさよし“セロリ”封印なし

気になってましたがまさかYahoo!のトップニュースに上がるとは…^^;
実は9/11、オーガスタキャンプより前に宮崎で開催された三宅伸二さん主催の『太陽と希望のロックフェス』でのまさやんの発言がSNSで小さな波紋を呼んでいてびっくりしていたのですが…
更に認知の高いオーガスタキャンプでまた同じような発言をした為大きな話題になってしまいファンとしては複雑な心境です^^;

ことの発端は少し前ネットでも話題になったシカオちゃんことスガシカオさんの“夜空ノムコウ封印”発言。
SMAPへの恩義からこの曲を歌うことを封印すると言ったシカオちゃんの発言を引き合いに出して同じくSMAPが自身の曲をカバーしヒットしたまさやんは俺は歌い続けると発言したことですね。

でもワタクシは2人の間柄だから言える発言であり昔から彼等を知る両ファンならそこまで気にしないのかなと思っていたのですが一部のシカオちゃんファンを傷つけ憤慨させてしまったみたいで申し訳ないです^^;
こういう面というかまさやんは照れ隠しから誤解受けるような言い方をしたり失言になったりが多いからファンとしては危なかしく思ったりするんですけど今回とうとうそのうっかり口が災いを招いてしまいましたね。でも宮崎での発言に関しては何ともまさやんらしくてワタクシ的には逆にシカオちゃんへの変わらない愛情、友情を感じたりもするのですが…。
まさやんとしては♪セロリを歌う前振りとしての発言もあるのでしょうがシカオちゃんに歌い続けて欲しかったのかななんて…。まっ、あくまでもワタクシの勝手な解釈ですが^^;
♪夜空ノムコウが教科書に載った時も凄い!と本当に喜んでいたし、自身のライブの歌でも“SMAP新曲 詞がスガシカオ”なんて嬉しそうに早口言葉ネタに取り入れてたりしていたまさやんだったから。せっかく作った素晴らしい楽曲だからこそ歌って欲しかったのかなとも感じるんですよね。それがあんな言葉として出たのかなと…。

まだ所属するオーガスタには杏子さんとまさやんしかいなかった時代。
シカオちゃんの入所が決まりいきなりシカオちゃんの引っ越しの手伝いをさせられそこで出会った2人。
そこから始まった2人は歳はシカオちゃんが上だけれど事務所的にはまさやんが先輩という複雑な関係ながらお互いの実力を認め合い時にライバルとして時に仲間として共にオーガスタの柱となって事務所を牽引してきました。シカオちゃんは事務所から独立という選択をしましたがお互い“いい曲を作る”という軸は同じ。今でもお互いの頑張りを見てはいい刺激になってるのではと思います。
シカオちゃんとまさやんの信頼関係を感じさせるエピソードは本当に沢山あって挙げればキリがないけれどまさやんが一番自分をさらけ出していたのはシカオちゃんでいいとこも悪いとこも一番知ってる理解者はシカオちゃんだとワタクシは今でも思ってます。

どちらにしても2人がSMAPに対し感謝していることは間違いないこと。それについても今までにそれぞれ機会があることに語っていました。SMAPに関わったミュージシャンがこうして言及せずにいられないほどSMAPの解散ということは大きな出来事だということですね。

さて、本日はまさやんのデビュー記念日でもありますね。
お祝い記事はまた別にアップしたいと思いますが21周年おめでとうございます!
夜は恒例のUstream放送ですね!
リアルタイムで一緒にお祝い出来るのでファンには嬉しい企画です。
なるべく早く帰宅して放送に備えたいと思います。


2016年6月 8日 (水)

不機嫌な果実

本日発売ですね!
1465385780348.jpg
斉藤和義newシングル『マディウォーター』!!

ワタクシは密林さんの為まだ届いてませんが昨日からGyaOでは期間限定でMVが公開されているので今日もMV見ましたがこの曲聴いてると先月末のライブや先日のチャリティーライブの興奮が蘇りますね~(^o^)
やっぱりこの曲のギターリフ格好いい!
そして途中のベースソロがかなり好きです。


この新曲♪マディウォーターは現在朝日系列で放送中の金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の主題歌。
ドラマの為にせっちゃんが書き下ろした楽曲だけに歌詞がドラマの内容とリンクしてますね。

『不機嫌な果実』は林真理子さんのヒット小説。

1465360728126.jpg

今年何かと世間を騒がしている所謂“不倫”のお話ですが、過去にも石田ゆり子さんや南果歩さん主演でドラマ化や映画化もされている作品です。
ワタクシは原作は読んだことはありませんが石田ゆり子さんのドラマは何となく記憶があります。多分がっつり見てはいませんでしたが^^;
今回のドラマはせっちゃんが主題歌を担当するというのと吾郎ちゃん(稲垣)の壊れた演技見たさに初回から見てますがいや~、本当に昼ドラ並みのかなりのドロ沼劇場ですね^^;
複雑に絡み合った関係とそれぞれの思惑や嫉妬が渦巻いてて怖すぎます(笑)でもついつい見始めると気になっちゃいますねこのてのドロドロは(笑)

しかし吾郎ちゃんは期待どおりですね~。
今回主人公の神経質な夫役で妻の不倫を知りどんどんその異常さが表れる役なのだけど見事な壊れぶりです。
ちょっとした目の演技(表情)や口の動きが妙に不気味なんですよね。
ツイでは“冬彦さん”の再来だ何ても言われてましたね。


栗山千明ちゃん演じる主人公の麻矢子は一見貞淑そうですが感情に流されやすく一番奔放のように思います。
どんどん制御しきれなくなって溺れていく麻矢子。
そんな主人公の気持ちをメダカとナマズで例え表現するせっちゃんに『さすがだなぁ』と唸るこの曲。 マディウォーター=泥水ってのもぴったりですね。
ドラマもラストに向け激しく展開中ですがやっぱり麻矢子は泥沼の中からは抜け出せないのかな…。


2015年3月24日 (火)

Saikou no 休日

昨日、今日とは久しぶりの連休。
今回はどこも出かけることなく昨日は1日中お家ゴトをし今日はゆっくり鑑賞timeで楽しんでいました。

先ずは先日お友達に借りたこちら。

1427187320067.jpg

SMAP
“Mr.S saikou de saikou no CONCERT TOUR”

今までも何枚かSMAPのLIVE DVDは観てきましたがSMAPのLIVEはとてもあったかくて楽しいので大好きです。
昨年行われたこのLIVEも参加して来たお友達たちがとても良かったと話していたのでとても楽しみでした。

いやぁ~、月並みな感想ですがとっても楽しかったです!!
SMAPのLIVEは魅せる華やかな演出と遊び心が沢山詰まっていて飽きないんですよね。
そしていい意味で肩の力を抜いて楽しめる開放感をいつも感じます。
そして何よりあったかい!!

DVDの編集の仕方もあるのかもですがSMAPのLIVEDVDは会場のファンの表情を映すシーンが多くまたそれが皆さんいい顔されてるんですよ~。
それを観ているだけでも何だか会場の雰囲気の良さを感じ“いいなぁ”とあったかい思いになるんですよね。

それに何でしょうね。
上手く表現しにくいのですがやっぱりSMAPのLIVEってジャニーズであってジャニーズではない感じ?がするんですよね。
あくまでもワタクシの個人的意見ですがジャニーズのLIVEはそれぞれグループの特徴はあるにしろやはりどこか特有の匂いがあるように思うんです。
でもSMAPはそれはあまり感じずもう少し開けた感じというか。


実はワタクシが初めて行ったジャニーズLIVEはSMAPでした。

1427187875792.jpg

今から15年前ですね。
まだ京セラドームになる前の大阪ドーム。
今回のDVDに収められていたのも京セラドームのLIVEだったので少し懐かしく当時のことも思い出しながら見ていました。
その時も幅広い層、ファンであってもそうでなくても楽しめる自由さを感じたのを覚えてます。


詳しい内容の感想も書きたいところですが長くなるので簡単に。

ワタクシ的には懐かしい♪君色思いや♪大好きな♪オレンジをやってくれていたのが嬉しかったです。
♪オレンジは照明の演出と共に歌詞が染みてジーンとしちゃいましたね。やはり名曲です。
また前半では♪Amazing Discoveryから剛ぽんと吾郎ちゃんの♪DaDaDaDaの流れが楽しくて好きでした。
ワタクシ♪Amazing…のあの帽子ダンサー好きなんですよね。
そして♪CRAZY FIVEはやっぱりテンション上がります!!
その後の♪Yes we areがまた優しく響く。
アルバム曲では木村くんと吾郎ちゃんの♪よわいとこがぐっときました。
ワタクシLIVEでのこのコンビの曲好きなんですよね。♪Touch me Kiss meとか。
2人ともギター弾けるけど吾郎ちゃん弾いてるとこも好きです。

そしてなんといってもmission!
さんまさんからの指示でそれぞれのキャラクターで会場を盛り上げるのですが皆いいキャラクター持ってますよね( ´艸`)
スルメさん最高に笑わせて貰いました。
久しぶりに慎吾ママ見れたのも嬉しかったですね。
ワタクシSMAPは誰が特別ファンということはないのですがあえて選ぶなら慎吾ちゃんでして。
LIVEに参加した時も慎吾ちゃんのうちわを持って入りました。

1427191552264.jpg

慎吾ママは15年前生で見た時より更に可愛くなってたように思うんですけど(笑)
幼なじみ的絆が大好きなしんつよファンとしてはここでの2人の絡みは萌えました( ´艸`)
SMAPのこういう遊び心が好きです。

特典で少しだけど♪Flyと♪セロリも見れて大、大、大満足。
今日はたっぷりSMAP兄さんに元気貰いました(^o^)


さて夜はBirthday前夜祭でこちらを楽しみます。


1427194416006.jpg

久しぶりに趣味ゴトにどっぷりの休日です♪

2015年1月20日 (火)

衝動にかられて

道路を挟んで目の前がすぐ山の我が家house
毎日この時期は沢山の枯れ葉が家の前に溜まります。
ひどい時は1日でゴミ袋一袋がいっぱいになるほど。

今朝も玄関先に溜まった落ち葉を集めていたワタクシ。
不意に落ち葉達を眺めてたらやってみたくなった。


1421725729750.jpg


枯れ葉でDIGITALIANsign03(笑)…のつもり。
分かり辛いしクオリティ低いっcoldsweats01

思わず掃除中遊んでしまいました(笑)
何のこっちゃな人はすみませんm(_ _)m

さて、実は先週また風邪をぶり返してこの前のお休みは久しぶりに寝込んでました。
まだ、本調子でなく毎晩早めに就寝してたので録画番組は溜まったまま。
今日こそ昼からは少しずつ消化しなければ^^;

大使閣下もオリエント急行もウロボロスもまだです。
とりあえずはレギュラーのセカオワしやがれからでも見ようかな。


そういえば、一昨夜のベビスマで思いがけず秦くんの未公開トークが見れてラッキーでした。
ベビスマ好きのワタクシ。
いつもリアタイだから眠る前に今夜はいいかと思ったもののやっぱり録画しておいて良かった。

♪ひまわりの約束のSMAPとのコラボとっても良かったのでねトークも見たかったんですよね。
それにSMAPと絡むならばやはりまさやんの話題出るのではと思っていたのでビンゴでした!
まさか♪セロリ弾き語ってくれるとはでしたが。
中居くんフってくれてありがとう。

弾き語りに聞き入っている木村くんの表情がとても良かったなぁ~。
終わるまでに既に脇で腰を浮かしてる慎吾ちゃんがおかしかったです。

久しぶりにまたまさやんもスマスマ出演して共演してくれないかな。
今年20周年ですしね。
メディアへの露出もお願いしたいですね~


2014年8月18日 (月)

夜空ノムコウ

tvFNS歌の夏祭り。
久しぶりにシカオ(スガシカオさん)ちゃんの姿を見れました。

今回一番楽しみにしていたコラボshine
SMAP×スガシカオのnote『夜空ノムコウ』
アコギで弾き語るスタンダードなアレンジが素敵でした。
バックコーラスも豪華でしたね。
シンプルだからこそこの楽曲のよさを改めて感じました。
この歌は何度聴いても歌詞が胸に染みます。


シカオちゃんがオーガスタ事務所を離れて約3年…
テレビで姿を目にしたのはワタクシは初めてかもです。
変わらない姿にちょっとホッとしたのと同時に少しウルッときてしまいました。
最近歳のせいか涙腺が弱くなってますねcoldsweats01


ワタクシはスガシカオさんのファンという訳ではありません。
けれどまさやんファンやオーガスタアーティストのファンの大半はそうではないかと思うのですがずっとスガシカオさんの動向を気にかけていましたし頑張って欲しいと思っています。

まさやんこと山崎まさよしさんが所属するオーガスタという事務所は縦の関係もきちんとしていてとてもファミリー感の強い事務所です。
そういう部分ではジャニーズと似ているかも知れません。
シカオちゃんも元々オーガスタ所属のアーティストでありオーガスタファミリーの次男坊としてまさやんと共にオーガスタを牽引してきました。
まさやんのよきライバル・同士として切磋琢磨していたのでどこか身内的な気持ちが強いのです。
それだけにシカオちゃんがオーガスタを離れ独立することを決めた時は本当に寂しく感じました。

時代の流れにより変化した音楽環境に音楽業界。
その波の中でシカオちゃんは自分の音楽の意義を問いかけ続け『個に戻る』ことでもう一度自分の音楽を見つける道を選びました。
アーティストは時に自分の作りたい音楽と求められる音楽の間で矛盾と葛藤します。
『自分の伝えたいものを純粋に作りあげたい!!』
シカオちゃんの強い決心に無謀ともいえる選択を許したオーガスタの森川社長。
誰よりも抱えるアーティストのファンであるからこそ理解を示した森川社長の寛大さと深い愛に胸を打たれました。
そして、ワタクシもシカオちゃんを見守り続けたいと思ったのです。


今回の♪夜空ノムコウのコラボには『シカオちゃんのソロも聴きたかった』という声も多かったと聞きました。
ファンの思いからするとそうですよね。そして久しぶりに姿を観れることに期待していたワタクシのような人もそうだと思います。
けれどそこがシカオちゃんなんだと思います。
昔はこの曲はずっと自身で歌うことをしなかったシカオちゃん。
アルバム(『sugarless』)に収録したのも提供して数年後。
それはあくまでもこの曲はSMAPの曲だから。大ヒットとなったのはすべての条件が上手く合致した賜物。
要するにシカオちゃんの書いた詞に川村結花さんのメロディ,それをSMAPが歌ったからこそここまでの楽曲になりえたのだと・・・そんな感じのことをよくインタビューでも言ってたのを覚えてます。
今回もその想いあってのパフォーマンスだったっみたいです。

歌い終わった後キムタクとハイタッチする姿が何だかこの曲に対する想いとSMAPへの感謝を語っているようで素敵でした。


noteあれから僕たちは何かを信じてこれたかな・・・
     夜空のむこうには明日がもう待っている


突発性難聴も乗り越え自分自身の中の音楽を信じ頑張っているシカオちゃん。
きっと夜空のむこうに輝かしい未来が待っているはず・・・これからのシカオちゃんにも期待しています。

cd『sugarles』。
ベスト以外で唯一私が持っているシカオちゃんのcdアルバム。
note夜空ノムコウは勿論やはりSMAPに提供したnoteココニイルコトが好きで買った大好きなアルバムです。
久しぶりに聴きたくなりましたconfident

因みにnote夜空ノムコウのカップリング『リンゴジュース』もシカオちゃんの提供した楽曲。
そしてそのnoteリンゴジュースは嵐さんがファーストコンで歌ってるんですよね。
嵐さんには♪アオゾラペダルも提供しているしKAT-TUNの♪Real Faceもそう。
何かとジャニーズとも縁のあるアーティストなのでジャニーズファンとしても応援したいですね。


2014年7月29日 (火)

SMAPの強さ

ワタクシはSMAPファンという訳ではありませんがやはりSMAPは特別な存在であり気がつけばデビュー当時から自然に茶の間ファンとして、同年代のアイドルとしてずっと注目してきました。

アラシックではありますがワタクシの中で昔も今も『国民的アイドル』といえばやはりSMAPなんですよね。

そんなSMAPを総合司会として起用したフジテレビの今年の27時間TV。
ワタクシは仕事の為まだほとんど見れてはいませんが強く深く感じるものがありました。
SMAPファンでもない私が語るのは少しおこがましいですが私なりの感想を書いておきたいと思います。


オープニングの斬新な番組企画から今までの27時間TVとかなり雰囲気も違った為『面白くない』『これではSMAPの番組ではないか』との声もあがってた見たいですがワタクシは非常に良かったと思います。

これはあくまでもワタクシの個人的な意見ですが今回は“SMAPの番組”だったんですsign03
フジテレビはSMAPを通して伝えることをしたかったのではと思うのです。

今や国民的アイドルとして確固たる地位を築きある意味国民の象徴的な存在であるSMAP。
彼らの歴史、彼らの築いてきたものを見せるのは同時にTVという媒体を使いお茶の間との距離を密にしてきた彼らを改めて知ること。TVとお茶の間の関係を示すこと。

そして生まれ変わるSMAP。これはネット等の普及によりこれからの在り方を問われているTV番組のこれから。
いわばフジテレビの生まれ変わる決意なのではと感じました。
フジテレビはSMAPに全部を託したんだと思います。
そしてこれはSMAPだから担うことが出来た番組だったのではと思うんです。
そして今のSMAPだから出来た番組だったと思いました。

オープニングの生前葬。
ドキュメンタリーのようなドラマ。
5人でのワイドナショー。ノンストップライヴ。
そしてグランドフィナーレ。


それだけ鑑賞しただけでも胸が熱くなりましたweep
SMAPは今やどんなことを言われようと微塵もしない強さを身につけたグループに成長したのだと。
だからこそ今だからこそ今までタブーとされTVでは名前をほとんど出すことが出来なかった森くんのこと。
吾朗ちゃんや剛の事件のこと。
そして解散のこと…
全てに答えることが許されたのでしょうね。

本当にいろんなことを乗り越え今がある…
27年という時が刻んだ歴史の重さを感じました。
そしてその重みはSMAPの強さ。


末っ子らしい奔放さでSMAPを明るく照らしてくれる慎吾ちゃん。
でも小学生からSMAPとなった彼は本当は人づきあいが苦手な大人しい人。
SMAPとは『生きる意味』
まさに慎吾ちゃんにとって人生そのものなんですね。

『SMAPは絶対解散しませんsign03
以前tv『SMAPの頑張りますsign03』でも同じくそう言いきった彼を思いだしました。本当に嬉しい言葉でした。


その飄々とした中に強い意思を持つ剛くん。
人一倍ストイックで人一倍優しい彼。
過去の事件は渡部えり子さんもおっしゃってましたが唯一自分を解放する楽しみでの出来事でした。
あの事件を経験し更に自分に厳しくなった剛くん。
この間までずっと禁酒が出来たのはSMAPへの思いと生まれ変わった強さだと思います。

SMAPとは『生きていることを実感させてくれるもの』SMAPとしての毎日がどれ程充実していたかを謹慎中に学んだ剛くんだからこその言葉だと思います。

独特なこだわりとキャラクターで近年ではちょっとSMAPの天然的な部分を担う存在になった吾朗ちゃん。
昔はキムタクと並ぶイケメンキャラだったのにね(笑)
一番変わったのが吾郎ちゃんのような気がします。あの時仲間の大切さ、温かさを知ったからでしょうね。
SMAPとは『自分の中に流れる血液』
吾郎ちゃんらしい表現ですね。


“キムタク”…この名称が世間一般に一つの単語として認知されたことは
SMAPというグループにおいてとても大きかったと思います。
その人気故に背負っているものは計り知れないでしょう。
でもどんな時でもキムタクという人を崩さない、その徹底ぶりに感服します。
人間としても男性としても強い人。
SMAPとは『今の自分の基礎、帰る場所』
個人としても第一戦で活躍し続ける“キムタク”。それを作り上げたのはSMAPということですね。


いつも年長として、リーダーとしてSMAPというグループを大きく包み込んでいる中居くん。
一歩下がったところから客観的にSMAPというものを見て考えているように思います。

SMAPとは『もう一つの苗字』
SMAPへの愛情と責任を深く感じる答えでした。
常に中居くんからはアイドルとして生きることの覚悟と誇りを感じます。


ノンストップライブ
あの暑さの中で歌い踊り続ける姿に感動し涙があふれました。

そして森くんからの手紙。
また涙が止まりませんでしたweep

今は5人グループというのが定着したSMAPですがワタクシの認識ではSMAPはやはり6人。
今でも森くん最後のスマスマはしっかりと記憶に焼き付いています。
森くんからの手紙を聞きながら泣きながら歌ってたnoteBest Friend を思いだしました。


とにかく改めてSMAPはいろんな意味で強さを持った唯一無二のグループだなと実感した番組でした。
ベタベタしていないけれど強い信頼と絆で結ばれたSMAP!!

SMAPを見ると嵐さんもまだまだこれからですね。
超えるとかどうとかではなく嵐さんは嵐さんらしさで自分達の確固たるものを築いていって欲しいsign03そう強く思います。

2010年1月11日 (月)

頑張ってましたup

昨夜録画し忘れて中居君の鬼ごっこsign02の最後から帰宅して見たtv『SMAPの頑張ります』今回の企画も爆笑でしたsmile

しかしSMAPも身体張るグループだよね昔から。
キムタクのトマト生活は本当すごい企画だよwobbly
あのキムタクですよsign03
しかも大事な大事な紅白の時期にトマトだけとはsweat02
しかも徹底したトマト生活sweat01食べ物だけじゃなく部屋も車もトマト、トマト(笑)あのトマトカー実物見たいなぁup
それにトマト検定試験って何sign02オマケにダンスまで踊るキムタクに(爆)

ずっと密着だから紅白の裏側見れてGoodscissors
本当トマトだけしか食べてない人には思えないよ〜。キムタクマイケルまた見直して見ようsmile


吾郎ちゃんのkaraokeカラオケも笑っちゃった。
結構選曲古かったよね?
言い訳だらけの吾朗ちゃん(笑)
でも100点出してすごいよsign03私は出ずに終わると思ってましたbleah


あとねやっぱ一番笑ったのはツヨポンですsign03
今回は前回キムタクが挑戦した全力坂。
テンション高いupツヨポンに(爆)
本当楽しそうというかヤル気すごかったよね。
話せば話すほどテンション高くなるしcoldsweats01
本当run走るのも気合い十分sign03
前回のキムタクもスゴかったけどツヨポンも素晴らしいshine
しかも楽しそうhappy01

だけど今回もドッキリsign03企画smile
キムタクとの勝負に燃えるツヨポン。runコース間違えたとき本当可笑しすぎて涙出た。
だけどしっかり最後は一番でゴールして思いきり落ちちゃってたね。
2年連続ドッキリにひかっかるツヨポン。
よく頑張りましたshine

慎吾ちゃんの縄文時代生活も面白かったんだけどツヨポンの後だったからVTR逆にしてくれた方がよかったかもsweat02

ぶちっちゃけ質問にたいして『CD出しますsign03それにSMAPは解散しませんsign03』慎吾ちゃんの言葉嬉しかったhappy02やっぱね、SMAPは偉大なグループだもん。まだまだ頑張ってもらいたいですpunch

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ