嵐 CD

2016年2月 8日 (月)

復活LOVEと達郎&まりや夫妻

嵐さんの今年第一弾シングルは山下達郎&竹内まりや夫妻が手がける♪復活LOVE。
この前のアルバム『japonism』ではリード曲♪心の空を布袋寅泰に楽曲提供していただいたりと15周年以降嵐さんは歌の面でもまた新しい魅力で楽しませてくれますね。

山下達郎さんと言えば潤くん主演映画『陽だまりの彼女』の主題歌を書き下ろして下さったのも記憶に新しいですが何と言ってもマッチの♪ハイティーン・ブギやKinKi Kidsの♪硝子の少年など昔からジャニーズと縁のある方。そして達郎さん自身の大ヒット曲♪クリスマスイブなどからどこか切なさや哀愁漂う美しいメロディーを作られる方のイメージがあります。
一方奥様の竹内まりやさんも最近はメディアに出られることはありませんがこれまたシンガーソングライターとして数々の大ヒットを出してこられた方。また個人的にも我が県出身ということもあり昔から大好きなアーティストなので今回の楽曲提供は本当に嬉しいです。

まりやさんの曲はどれも大好きで学生時代からワタクシのカラオケの18番でしたが思い起こせばワタクシが最初にまりやさんの曲に出会い親しんでいたのは小学生時代のアイドルの曲から…。
河合奈保子ちゃんの♪けんかをやめてや堀ちえみちゃんの♪待ちぼうけは当時よく友達と口ずさんでいましたし明菜ちゃんのアルバム収録曲だった♪はそれこそカセットが擦り切れるくらい聴きました。
その他にも中山美穂ちゃんの♪色ホワイトブレンドや広末涼子ちゃんの♪Majiで恋する5秒前などあげればキリがないくらい沢山のアーティストに曲を提供してこられそのどれもが大ヒットという素晴らしいヒットメーカーさんなんですよね。

まりやさん自身の曲で言えば♪元気を出してや98年に大ヒットした♪シングルアゲインが大好きで続く♪告白は思わずCDを購入。

1454941736260.jpg
(縦長のCDシングル~(笑)時代を感じますね)

ケンタッキーのCM曲に使用されていた♪今夜はHearty Partyも大好きで必ずクリスマスシーズンになると友人達とカラオケで歌って盛り上がってました。時代を象徴するいい男の代名詞として歌詞に木村拓哉さんの愛称の“キムタク”をいれたことやそのキムタク本人のセリフも入ったことで当時とても話題になりました。
そのキムタクのドラマ『眠れる森』や中居くんのドラマ『白い影』の主題歌もまりやさんでプロデュースは全て達郎さんですね。
まりやさんと嵐さんで言えば翔くんが30歳の誕生日にお母さんから届いたメッセージに書かれていた詞。それはまりやさんの♪人生の扉という歌の歌詞だったことも思い出します。(この歌の歌詞が本当に素晴らしくワタクシも大好きです。)
こうして改めてみてみると本当に素晴らしいお二人からの楽曲提供でありしかもこのお話は2013年から進んでいたプロジェクトだったそうで何だか深いご縁を感じますね。
そんなお二人が作る嵐さんの曲は一体どんな感じで嵐さんが歌うとどんな風になるのだろう?と楽しみでしたがこれが想像以上の素晴らしい科学反応を起こしていました。
少し前からそれぞれのラジオ番組で流れたりテーマ曲になっているdocomoのd-ヒッツCMがOAになりやっと耳にすることが出来ましたが大人になった今の嵐さんにピッタリマッチした切ないナンバーですね。それでいてどこか爽やかさも感じるのは嵐さんの声だからかな。元々高音な智くんの歌声は勿論ですが相葉ちゃんのいつもより高めの歌声が凄くいいですね。達郎さんらしい歌謡曲っぽさもサビの部分に感じたり個人的に好きな感じです。
今朝はMVも公開となりましたがなんと斗真くんが出演してるんですね。ならばCMの方も斗真くんで良かったのではとちょっと思ってしまいましたが…^^;まっ、窪田くん好きなのでいいんですけどね。
今回のMVは歌詞のイメージや物語に合わせたドラマっぽい演出なんですね。演じる斗真くんと踊る嵐さん…ポケットに手を入れた独特な振りも含めこちらも今までにない感じでとても新鮮です。
ますます発売が楽しみになりました。

復活LOVEと達郎&まりや夫妻

嵐さんの今年第一弾シングルは山下達郎&竹内まりや夫妻が手がける♪復活LOVE。
この前のアルバム『japonism』ではリード曲♪心の空を布袋寅泰に楽曲提供していただいたりと15周年以降嵐さんは歌の面でもまた新しい魅力で楽しませてくれますね。

山下達郎さんと言えば潤くん主演映画『陽だまりの彼女』の主題歌を書き下ろして下さったのも記憶に新しいですが何と言ってもマッチの♪ハイティーン・ブギやKinKi Kidsの♪硝子の少年など昔からジャニーズと縁のある方。そして達郎さん自身の大ヒット曲♪クリスマスイブなどからどこか切なさや哀愁漂う美しいメロディーを作られる方のイメージがあります。
一方奥様の竹内まりやさんも最近はメディアに出られることはありませんがこれまたシンガーソングライターとして数々の大ヒットを出してこられた方。また個人的にも我が県出身ということもあり昔から大好きなアーティストなので今回の楽曲提供は本当に嬉しいです。

まりやさんの曲はどれも大好きで学生時代からワタクシのカラオケの18番でしたが思い起こせばワタクシが最初にまりやさんの曲に出会い親しんでいたのは小学生時代のアイドルの曲から…。
河合奈保子ちゃんの♪けんかをやめてや堀ちえみちゃんの♪待ちぼうけは当時よく友達と口ずさんでいましたし明菜ちゃんのアルバム収録曲だった♪はそれこそカセットが擦り切れるくらい聴きました。
その他にも中山美穂ちゃんの♪色ホワイトブレンドや広末涼子ちゃんの♪Majiで恋する5秒前などあげればキリがないくらい沢山のアーティストに曲を提供してこられそのどれもが大ヒットという素晴らしいヒットメーカーさんなんですよね。

まりやさん自身の曲で言えば♪元気を出してや98年に大ヒットした♪シングルアゲインが大好きで続く♪告白は思わずCDを購入。

1454941736260.jpg
(縦長のCDシングル~(笑)時代を感じますね)

ケンタッキーのCM曲に使用されていた♪今夜はHearty Partyも大好きで必ずクリスマスシーズンになると友人達とカラオケで歌って盛り上がってました。時代を象徴するいい男の代名詞として歌詞に木村拓哉さんの愛称の“キムタク”をいれたことやそのキムタク本人のセリフも入ったことで当時とても話題になりました。
そのキムタクのドラマ『眠れる森』や中居くんのドラマ『白い影』の主題歌もまりやさんでプロデュースは全て達郎さんですね。
まりやさんと嵐さんで言えば翔くんが30歳の誕生日にお母さんから届いたメッセージに書かれていた詞。それはまりやさんの♪人生の扉という歌の歌詞だったことも思い出します。(この歌の歌詞が本当に素晴らしくワタクシも大好きです。)
こうして改めてみてみると本当に素晴らしいお二人からの楽曲提供でありしかもこのお話は2013年から進んでいたプロジェクトだったそうで何だか深いご縁を感じますね。
そんなお二人が作る嵐さんの曲は一体どんな感じで嵐さんが歌うとどんな風になるのだろう?と楽しみでしたがこれが想像以上の素晴らしい科学反応を起こしていました。
少し前からそれぞれのラジオ番組で流れたりテーマ曲になっているdocomoのd-ヒッツCMがOAになりやっと耳にすることが出来ましたが大人になった今の嵐さんにピッタリマッチした切ないナンバーですね。それでいてどこか爽やかさも感じるのは嵐さんの声だからかな。元々高音な智くんの歌声は勿論ですが相葉ちゃんのいつもより高めの歌声が凄くいいですね。達郎さんらしい歌謡曲っぽさもサビの部分に感じたり個人的に好きな感じです。
今朝はMVも公開となりましたがなんと斗真くんが出演してるんですね。ならばCMの方も斗真くんで良かったのではとちょっと思ってしまいましたが…^^;まっ、窪田くん好きなのでいいんですけどね。
今回のMVは歌詞のイメージや物語に合わせたドラマっぽい演出なんですね。演じる斗真くんと踊る嵐さん…ポケットに手を入れた独特な振りも含めこちらも今までにない感じでとても新鮮です。
ますます発売が楽しみになりました。

2015年11月23日 (月)

『暁』の世界観

早いものでいよいよ今週からは京セラドーム公演!!迫って来たその日に期待と興奮でワクワク、ドキドキ…そして準備が出来てないワタクシは少々焦ってバタバタしている今日この頃です。ここのところ夜はその準備に追われてなかなかブログもアップ出来ずにいましたがちょっと一息ついて久しぶりに更新。

今回もネタばれは読まずライブ内容に関しては全く情報を入れずに参戦しようと思っているワタクシはいろんな想像を膨らます毎日でもあります。
その中でもやはり智くんの『暁』は特に楽しみでなりません。この『暁』は自担のソロということを抜きにしてもかなり好きな世界観で初めて聴いた時から心奪われました。


時代劇や歴史好きにも繋がりますが元々“和”の世界も好きなワタクシは日本の古典文学も好きで万葉集や百人一首など和歌の世界には幼い頃からハマっていました。これはやはり俳句を嗜んでいた父親の影響なのだと思います。
特に百人一首は小学生の頃にとても興味を持ち、小5の誕生日プレゼントには小倉百人一首を買って貰ったほどです。
今回の智ソロ『暁』の歌詞にはその小倉百人一首の中の和歌が使われているので久しぶりに買って貰った百人一首を出してみました。

1447317459776.jpg

因みにワタクシが一番最初に覚えた百人一首の歌は2番の持統天皇の歌。(下記写真左上)
父が教えてくれたこの歌がきっかけとなり百人一首に興味を持つようになったのですが好きな響きや歴史上の人物など気になる歌からどんどん覚え2、3ヵ月後くらいには3分の2くらいは丸暗記していました。そのおかげで1月にクラスで行われた百人一首大会では2位になったりしたのを覚えてます。

1447574762229.jpg
(特にワタクシが好きだった歌たち)

その時の感情を書き留めたり心の内を伝える手段として詠まれてきた和歌。
あの31文字の中に詠み手の心情がぐっと詰まっていて想像力を掻き立てられるのがとても面白く魅力的に感じるんですよね。

今回智くんの“暁”に使われているのは小倉百人一首・68番の三条院の歌。

“心にも あらでうき世にながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな”

1448253279365.jpg

三条院は第67代天皇。不遇にも当時権力を握っていた藤原道長の策略によりたった6年という短い即位で天皇の座を退きました。その退位の時に歌われたのがこの歌ですね。
自分の運命、生きる世界を嘆いたこの和歌や三条院の身の上からいろいろと智ファンの間で深読みしたり憶測が飛んでいますがワタクシはそういう内容よりもこの歌の持つ凜とした“静”のイメージが智くんに似合っていて感動しました。
元々智くんは“和の世界”が似合う人だと思っていますがこの“夜半の月”=“暁”の情景と和歌特有の昔言葉、そして五・七・五・七七のあのリズムと響きが智くんの高音で伸びやかな歌声にマッチしていて更に神秘的、幻想的にこの歌の世界観を彩っているように思うのです。
楽曲だけでもかなり魅力的なこの“暁”。
後は智くんがどのようなダンスでこの“暁”の世界を表現してくれるのか…
きっとしなやかで美しい舞で更に幻想的な世界へと誘ってくれるのではと思っています。
想像すれば想像するほど本当に楽しみでならない今回のソロです。


余談ではありますが、源氏物語や歴史物漫画なども大好きなワタクシ。

1448202312847.jpg

1448202314301.jpg

“和”が似合う智くんにはずっと時代劇(特に忍作品)作品のお仕事が来てくれないかを願っているワタクシですが漫画でもいくつか密かに願っていた作品がありました。
一番は『るろうに剣心』。残念ながらこちらは佐藤健くんで映画化されてしまいました。
そしてこれも既に映画化されてますがもう一つは『陰陽師』です。
『陰陽師』は元々は夢枕漠さんの小説ですがそれを原作とした岡野玲子さんの漫画『陰陽師』やこちらの『王都妖奇憚』など陰陽師作品は沢山あります。

1448202315260.jpg
映画『陰陽師』も野村萬斎さん主演で大ヒットした作品ですが是非智くんの陰陽師役を観てみたいと密かに思っています。式神を扱い戦う姿は凜として格好よくあの美しい手で結ばれる印はとても素敵だろうなぁと思うんですよね。
その時は是非“源雅博”役は町田くんかもしくは岡田将生くんでお願いしたいですね。晴明の盟友の雅博。心優しく少し天然な雅博に町田くんは合いそうですし笛を吹く姿も様になりそう。
そして岡田くんもワタクシの中で雅博のキャラクターにイメージがぴったりなんですよね。
今度はお仕事でこういう世界観の智くんが見れることを楽しみに待ちたいです。

さて、何だか暖かい毎日で着て行く洋服選びも苦戦してましたが京セラ公演からは一気に気温が下がるとのこと…
これまた考え直さないとですね^^;
お天気も余りよくない予報なので久しぶりに厳しいグッズ並びになるのかな?
何はともあれあと3日。しっかり体調だけは整えて夢の世界に酔いしれてきたいと思います!
さあ、ラストスパートで残りの準備も頑張ります!

2015年10月30日 (金)

♪『心の空』に感動

アルバム発売発表の時から布袋寅泰さんが楽曲提供されることでも話題になった『心の空』。
発売前にメンバーが担当するラジオで流れたりWSでMVの一部も流れたりしましたがその時からとても新鮮でインパクトのある曲だなと思っていました。
そして改めてアルバムで聴いてどんどんその魅力にとりつかれてます(笑)

『心の空』は歌詞、メロディー、楽器、衣装、振付と全てに“これぞ日本”という要素が取り入れられそれが日本を代表するアイドルの嵐さんと日本を代表するギタリスト布袋さんのギターと絶妙に融合し素敵な曲に仕上がってますね。さすがアルバム『japonism』のリード曲です。
和太鼓に三味線、尺八格好いいですね。この和楽器の音に魂を揺さぶられるのはやはり日本人なんだなと感じます。
また何と言っても布袋さんのギターですね。
ワタクシはBO∅WYで青春を過ごした世代なのであのギターにはテンション上がります。キル・ビルのテ一マ曲『仁義なき戦い』も強烈でしたがそれに負けないギターが痺れます。智くんが『もっとギターが聴きたいです』と言ったのがよく分かりますね。


この『心の空』で特にワタクシが好きなのは転調する
♪春待ち桜 月夜の花火… の歌詞から翔くんのrap部分まで。歌詞もメロディーも振付も全て感動的で魅せられてます。


先ずは振付ですがこの転調部分から、手のしなやかな動きがメインになりどこか日舞を思わせた優雅な動きがまさに“舞”という感じ。それが振りが綺麗に揃う嵐さんにピッタリはまり何度見ても美しくてうっとりです。
メインのサビはまた独特な振り。続いてキリッとした三味線の音に合わせて力強い踊り。
布袋さんのメロディアスなギターソロ中は嵐さんもそれぞれソロダンス。それがメロディー同様にドラマチックで感動します。
歌舞伎や日舞、祭りの踊りの形などとにかく和を思わせる振りがいろんな形で取り入れられてるのが新鮮ですね。


そして歌詞。
雅な日本の四季を表す歌詞から“どんな時も離れてても 心に同じ空がある”という歌詞がジーンと染みます。
また、

“幸せのかけらを 愛しき切なさを 分かち合い 絆に変えて 
優しさを誇りに 気高くしなやかに 笑顔を未来に繋ぐことが僕らの使命 ”

ここの部分は最初聴いた時からぐっときました。そして聴くたびに嵐さんそのものを上手く表現して下さった歌詞に布袋さんありがとうございます!って感謝の気持ちです。
また“幸せのかけら…”からの前半部分は私達ファンにも重なると感じてます。嵐ファンになって新たに出来た“嵐友”という存在。その絆はまさにそうして出来た素敵なものなので。
続く翔くんのrapと尺八がこれまた素晴らしくマッチして格好いいのです!

この曲のMVをつけてくれたことに本当に感謝です。とにかく力強くしなやかに舞う嵐さんとギターを思い切りかき鳴らす勇ましい布袋さんにただただ見とれ何度もリピでした!!
衣装も黒・ゴールド・赤というやはり“和”を意識した色に着物のデザインを一部取り入れてあったり嵐さんは現代に生きる武士みたいですね。
布袋さんとのシーンは翔くんも語ってましたが嵐さんが自分達以外のアーティストの方と画面に収まっているのが本当に新鮮でした。それがあの世界で活躍する布袋さんとですからね貴重な6shotです。
メイキングに布袋さんが映ってるのも何とも不思議な感じでしたがちょっと嵐さんがテンション高めな感じで嬉しそうなのがほっこりしました。
しかし、嵐さん今回かなり踊ってますね。潤くんがあれだけ息が上がってるのもなんか珍しく感じました。逆に二ノは今回ソロの為にも体力つけてるのかな?大宮は特にキレッキレッ!に思いましたが二ノは平然としてましたよね。
これはどうやらMV用の振付みたいですが出来ればライブでもフルで見たいなと思ってしまいますね。
Mステも素敵だったのでとても楽しみな曲の一つです♪

2015年10月24日 (土)

摩訶不思議!

♪む・か・し な~つかし!わらべうた~


いやぁ~昨夜のMステはテンション上がりました!
♪『心の空』も勿論素敵でしたがやはりなんといっても昨夜は♪『日本よいとこ摩訶不思議』!
噂どおりしょっぱなのバック転からちゃんと入れて来ましたね~!!
大宮の素晴らしいバク転に『おお~』ってテンション上がりましたよ。
少年隊を見ていた世代のワタクシ的にはこの曲は本当に懐かしくて途中の飛び上がる振りとか『あったあった』と当時の記憶も蘇りました。ほぼオリジナルに忠実な振りだった気がしますが途中には嵐オリジナルとしてA・RA・SHIの振りも入れてましたね~。
それに間奏の部分は相葉ちゃん、二ノ、智くんの3人のバック転などアクロバットを加えながらそれぞれの見せ場やダンスで魅せるのも何だか♪A・RA・SHIの間奏と似ているように感じました。少年隊さんの原曲自体もそういう形なのでやはりよいとこ盤のトークで語っていたように♪A・RA・SHIも含めジャニーズらしい形の曲なのですね。そこも今回のコンセプトの一つ原点回帰なのかなと思います。

しかし智くん言うまでもありませんが今回二ノのJr.従えてのソロのバック転が本当に美しく感動でした。ただ腰が悪い二ノが一番バック転が多いのがちょっと心配ではありましたけどね。ワタクシの大好きな最後のターンも二ノが芯が一番ぶれてなくて美しかったように思います。智くんも回転が相変わらず早く素晴らしかったけれど…それより智くんは途中の♪摩訶不思議~、摩訶不思議~のソロコーラスに入る前の首を入れてのターンがしなやかでワタクシはツボでした。
とにかく♪心の空も含め昨夜からリピが止まりません(笑)

そう言えば今回のMステでは途中の語りラップ?の部分はカットされてたので残念でしたね(笑)トークでは5人5様の歌い方が本当に面白かったです。
今回のトークはレコーディングの裏話の深いところが聞けたのがとても嬉しく興味深かったです。だからトークを聞いてからまたアルバムを聴くと面白いですね。
さて、アルバムについてもいろいろ語りたいこと溜まってます。
少しずつ書いていきたいと思いますが忘れないうちに先ずは『SHOCK』の感想も書いておかなければ…

2015年10月21日 (水)

『japonism』発売!!

今日仕事帰りにお迎えに行ってきました!!

1445438353763.jpg

早速聴きながら帰りましたが今までにない感じで新鮮且つ面白いアルバムですね~。
全く曲順もチェックしてなかったワタクシは一曲目に流れてきた♪Sakuraを聴いてなんだか懐かしく感じました^^;
思い返せば今年はこの曲から始まったんでしたね。まさに『japonism』を示唆していたような曲です。
感想はもう少しちゃんと聴いてから書きたいと思いますが嵐さんが語ってるように盛り沢山で聴きごたえありますね。
よいとこ盤の♪『日本よいとこ摩訶不思議』がワタクシ的にも懐かしく嵐さんver.はなんか新鮮か感じもしました!明後日のMステもとても楽しみです♪
バック転するのかな?二ノちゃんの腰とかも心配なので無理はして欲しくはないですがやはり見れたら嬉しいかな。


今夜はclub Sevenで一緒だった中河内雅貴くんのニコ生番組に町田くんがゲスト出演。
ニューヘアまっちーのイケメンぶりに萌え、2人の愛ある会話にも癒やされました。外部のお仕事を頑張ったあの2年は本当にいい人脈と仲間を得ることが出来たのだなと改めて感じます。是非また雅くんとも共演して欲しいなぁ。
しかし嵐さんにまっちーになんて幸せな夜でしょう♪♪♪♪♪(笑)
いい夢が見れそうです(^-^)

2015年8月20日 (木)

嵐さんにまさやんに…

今朝のWSに朝からテンションアップのワタクシでした!

先ずは嵐さん。
cd『愛を叫べ』のMVがお披露目されましたね!!
さすがbookゼクシィのCM曲らしいMV。
heart結婚式に嵐さんがサプライズで現れるなんてなんて羨ましい!思い出深く素敵な結婚式になったでしょうね。

今回はとびきり楽しそうな嵐さんの笑顔とサービス精神旺盛な嵐さんが見所ですかね。特に潤くんと翔くんいい笑顔で踊ってましたね~happy01
新郎やその友人達とリハーサルする嵐さんなど素顔も垣間見れたりドキュメンタリータッチなのがまた新鮮でいいですね。一般の方々と絡むと本当に嵐さん楽しそう。サプライズとか好きそうですもんね。曲調もあるでしょうが張り切って踊ってる嬉しそうな嵐さんと新婦さんはじめ周りの反応がHAPPYな気分にしてくれますね。
しかしワタクシが新婦なら嵐さんにハートを撃ち抜かれそうですが(笑)
振りもキャッチーな感じで可愛いらしい。トラメより更におっきな山の heart ハートが素敵でした。決めた後振り向きざまの翔くんのちょいドヤ顔がまた最高でした(笑)
これは実際結婚式の余興で踊る人達も増えそうですね。♪One Loveに続く新たなウエディングソングの誕生かな。

そしてまさやんです!!
昨日8/19日に20周年を記念したベストアルバム cd 『ROSE PERIOD』がリリースされたまさやん。
その記念イベントととして東京ゲートシティ大崎で開催されたライブイベント。その様子やインタビューが流れましたがこのイベントはなんと無料!!それは1800人集まっちゃいますよ。
近くに住むファンは勿論ですが買い物にいらしてたお客様はラッキーでしたね。ちょっとしたミニライブですからね~。しかも♪ワンモアまで聴けちゃったんですから…本当に羨ましい!
初めてまさやんの生歌を聴いた方々が興味を持ってくれて是非アルバム購入やライブに行ってみようかなと思ってくれたら嬉しく思いますね。

実はこのイベントでは来場者からまさやんへサプライズが企画されてまして。
来場者皆からの一本ずつ薔薇を花束にして贈呈。まさやんは『薔薇が似合わない』と照れていたそうだけど素敵なサプライズですね。
まさやんにバラと聞いたら何となく潤くんのJoin the Stormのソロ思い出しちゃいましたが…。(ALL or NOTHING収録)
当時まさやんファンだった潤くん。一輪のバラを握りしめ感情いっぱいに♪ワンモアを歌う姿が印象的なソロですね。

話は少し逸れましたが『元気な限りずっと歌い続けたい』と生涯現役宣言をしたまさやん。嬉しい言葉でした。
でもワタクシは前々からずっとそう思ってますよ。絶対幾 つになろうともまさやんはギター片手に歌っているだろうと…

やはりアルバムリリース記念として昨日公開された先日のタワレコの『NO MUSIC NO LIFE』の撮影の様子とインタビュー。
タワレコインタビュー

とてもいいインタビューでした。
やっぱりまさやんは自分の音楽のルーツからブレることなく常に音楽というものに真摯に向き合い続けてるのだなと…。
思い出の地横浜での撮影。昔話を嬉しそうに語りながら懐かしの景色と変わりゆく景色にまた何を感じたのかな?
10年ぶりのベストアルバム楽しみです。

しかし、密林さんから未だ発送のお知らせも来ないのだけど…どうしてかな。
早く聴きたいんですけど…。やっぱファンクラブで注文すべきだったかな coldsweats02

とにかく今朝はめざまし&ZIPさんに感謝です!


2015年5月25日 (月)

懐かしい風景 ♪青キミ(メイキング編)

ここ数日お仕事やプライベートがバタついてまして間が空いちゃいましたが今更ながら♪青キミのメイキングの感想を…。

今回はワタクシ的に結構ツボがあり大変癒やされたメイキングでした。
前回大批判、大不評だったナレーションもファンの意見が届いたのでしょうね今回は入っていませんでしたね^^;
逆に今回は風の音などで聞き取りづらい場面ではちゃんとメンカラ一でテロップを入れてくれていてとても嬉しかったです。
そうなんですよ、ファンは嵐さんの声を一字一句聞き取りたいんです。
スタッフさん分かって下さってありがとう!!

久しぶりのロケ撮影だという今回のメイキング。
智くんとスタッフの会話によるとどうやら♪Everything以来ということですがそんなに前?とワタクシもちょっとびっくり。
♪Everythingは海岸ロケでしたね。智くんは確かにその年は釣りやけで真っ黒焦げでした(笑)

今回のロケ先は相葉ちゃんの“俺の千葉”の小さな駅。
レトロ観ある駅舎や電車など田舎町の風景がどことなく我が町と似ていてとても親近感。

1432475272401.jpg

実は主要駅以外は我が地域はこんな駅ばかりです。しかも無人駅(笑)
そして電車ではなくまだ汽車で常に二両や一両で走っております^^;
今はワタクシは移動手段は自動車なので随分その汽車にも乗ってませんが高校時代はずっと汽車通学だったので高校時代の懐かしい風景と少し重なるものがありました。
因みにチラッと映る時刻表みたらやはり我が地域同様の一時間に1、2本ペースでした。
ワタクシも久しぶりに汽車に乗ってみたくなりました♪

のどかな場所での撮影に嵐さん達も何となくリラックスムード。写真撮影したり、スマホで場所調べたりと相変わらずの空気観が良かったです。
スマホを皆で覗き込む姿は微笑ましかったな。 いつでもどこでもああして何でもないことで5人で戯れてるんでしょうね。 同じような姿は他でもありましたね。ストーブを囲んで5人で好きな色トーク(笑)相変わらずの大宮のやりとりとそれ見て笑ってる翔くん…そんなお決まりの風景も大好きです(笑)

そして今回一番ツボったのは屋外に作られた部屋の撮影の合間ぼーっとしている智くん!!
その表情と足(笑)
1432439692088.jpg
この足ですね。
自然体もいいとこの何とも可愛い姿が『智くんだなぁ』と笑えて癒やされました。完璧オフってましたね(笑)


今回インタビューも良かったですね。
特に『メンバーについて』はそれぞれの視点が感じられ面白かったです。

☆一番変わったメンバー、変わらないメンバーは…
変わったのは相葉ちゃんだと答える末っこ2人。
Jr.時代から風の3人は一緒に過ごす時間が多く相葉ちゃんのことを特によく知っている2人からの意見。
ここでも昔チラッと書いたかもですが確かに『スッピンアラシ』や昔の映像を友達から見せて貰った時相葉ちゃんは今より大人しくどこか影があるよう感じました。
自分でも人見知りと公言している相葉ちゃん。
潤くんも語ってましたし夜会でも話出てましたが人見知りだからこそ自分から話しかけていく努力をする中で自然と明るくなったのかな。

そんな相葉ちゃんは皆変わってないと語ってますね。
なんとなく相葉ちゃんは嵐の中では中間っ子だからかなどのメンバーとも一番プライベートでも交流を持ってるイメージがあります。
そんな相葉ちゃんの中ではどのメンバーも昔から本来持っている芯の部分や性格は変わらないということなのかななんて思いました。

一方智くんは変わったのは潤くん。変わらないのはニノ。
この答えはワタクシ予想していたとおりでしたね。潤くんは見た目も凛々しくなったし性格も丸くなったと話す智くん。ニノに対しては安定していると…。

『尖ってた時期もありましたからね』
『見た目もそうだけどやってることも変わらない』

こう話してる智くん見ているとやはり一番お兄ちゃんなんだなと感じます。
昔少クラに潤くんが出演した時だったか『リーダーはやっぱ一歩引いたところからメンバーのことをよく見てる。誰が今どうだとかをいつも一番見てる人』と話してたのを思い出しました。

皆それぞれ変わったと語る翔くんはやはり嵐のお母さんかな。料理はしないけどね(笑)
皆それぞれ人間的に大人として成長しているという意味での“変化”を翔くんは指してるのかなと。そんな発言に何となく母親目線的なものを感じました。
皆の意見からするとそれぞれ人間的成長はしたけれど基本的な部分は変わっていないということでしょうかね。


メイキングは自然な嵐さんのやりとりが見られ楽しいですね~。
ジャニショ用の写真も沢山撮られてましたしメイキングに入ってる写真探すのも面白そうです。(スター翔潤と写真撮ってもらったファンの智くん欲しいな( ´艸`))
Jストさんこれからも是非癒やされるメイキング特典よろしくお願いします!

2015年5月15日 (金)

心に寄り添う応援歌 ♪青キミ(CD編)

先日tvVSで御披露目となった♪青空の下、キミのとなり。略して♪青キミ(笑)

1431704627251.jpg

今夜のMステもフルVer.で素敵でしたねhappy01
フォーメーションが今回も独特で面白い。
でも今夜は何より後輩A.B.C-Zの頑張る姿を見守り盛り上げる嵐さんが良かったなぁ。
素晴らしいアクロバットに『おおっ~!』って目を見開く翔くんにガッツポーズの潤くん。モニター見ながら拍手の大宮と笑顔の相葉ちゃん。
微笑ましい光景でしたconfident
A.B.C-Zも本当に素晴らしいパフォーマンスだったよ~。

さて発売日に♪青キミ初回をお迎えに行ってから通勤のBGMは毎日♪青キミエンリピのワタクシです。
既にドラマでも何度も耳にしていたこの♪青キミですがやはり山・風分かれての安定の歌割りがとっても心地よいですsign03
ワタクシ山・風のパート分けパターンが実は一番好きなんですよね。甲乙付けがたいのが智・潤コンビと翔・雅・和に分かれるパターンですね。
この2つのパート分けはどちらも安定感があり昔からよく使われ嵐さん的には王道ですね。

何年か前に日経エンタだったかで智くんの声は“丸みがありよく響き、透明感があるからどのメンバーの歌声とも馴染みがよい”みたいな記事を読んだ気がします。
これはワタクシの勝手な考察ですが智くんと二ノは昔からよく歌声が聞き分けにくかったように声質が似ています。
上の2つのパート分けはきっとそんな高い声質で響きのいい2人の歌声がどちらにも入るから調和がとれて心地よいのかな?なんて思います。

話が若干それましたが♪青キミは2番のそれぞれのソロ部分から5人のユニゾンへと続く流れがまたいいですね。
この♪青キミはサビからの明るく爽やかに突き抜ける感じがとても疾走感がありいいので個々の歌声から5人のユニゾンで盛り上がるこの流れはより効果的になってるよう感じます。毎度ながら5人の声のバランスが本当にいいなと…ハーモニーの良さに酔う感じです。

アンサンブルはMY LIFE かけがえないMY TIME 隣にいよう そっと ずっと

特にこの部分の声の響きが好きだなぁ。
ソロはやはり相葉ちゃんの♪ようこそ~がいいですねwink


そしてずっと気になっていた歌詞。
前にも少し触れましたがやはり深くていい歌詞です。
混沌とした今の社会。その中で生きる私達は皆誰しも何らかの不安を抱えていたり壁にぶつかったりしながら毎日を過ごしている。
だけど『大丈夫だよ』と優しくそっと勇気づけてくれるそんな応援歌ですね。
皆誰かと繋がってる…『一人じゃないよ』って。

消えない 色のない 虹はない”
“いらない 必要のない 人はいない”

“バレない 伝わんない ウソはない” 
“迷わない 間違えのない 人はいない”

特にサビの歌詞は一番も二番もとても心強く素敵な言葉だらけ。
そうだよねと力が湧く言葉たちですね。
誰しも同じ、皆に光はある。青空はきっと広がっているから…。

相葉ちゃんのドラマともちゃんとリンクしてますね。
倉田家はじめいろんな問題や不安を抱えている登場人物たち。
原作知らないですがドラマも最後はスッキリとした青空が広がって終わるのかな?なんて想像してます。
今後の展開がまだまだ楽しみなドラマと合わせ
て楽しみたい主題歌ですねsmileby櫻井翔(笑)

2015年2月25日 (水)

Sakura

本日は嵐さん45枚目のcdシングル『Sakura』の発売日sign03
ワタクシ昨日は予約店からの連絡が遅くフラゲ出来なかったので本日『ピカハフ』と共にお迎えに行って参りました。


帰りのrvcar車中で初回盤聴きながら帰りましたが♪sakuraは疾走感があり流れる夜の街の景色にとても合いますね。
個人的に出だしのイントロがとても好みです。
そして智くんが話していたDメロもどこか切なく5人の入れ替わりながら繋がっていく歌声がとても素敵でいいですね。元々ワタクシ転調好きなんですよね。

そしてここからはPVの感想を。ネタばれが少しありますのでまだ観てない方はお気をつけ下さい。

今回イメージとして話にあがっていた光と陰の二面性を表現してましたね。
cherryblossom桜は確かに薄ピンクの花が春の暖かさや明るさをイメージさせる一方散りゆくcherryblossom桜はどこかもの悲しく寂しいイメージもあります。
また夜桜は強さや妖しさも感じますよね。
まるで本物の桜の木かと思うような桜の枯れ木のセットが素晴らしくてワタクシも思わず何で出来ているんだろうとそちらも興味津々になりました。
美術さんグッジョブですgood
クライマックス、舞い落ちる花びらで桜が満開に咲く画がとても美しかったです。

年明けの撮影だからですかね?嵐さん全員?翔くんは違うかな?髪を切ったり髪型変えてましたね。
今回泣き虫コンビさんのビジュアルがとても素敵で好みでした。
相葉ちゃん前髪を分けてるのが大人っぽい感じで良かったです。
潤くんは逆に揃って流してる重めの前髪が可愛いかったり男っぽく見えたり…。
2人とも美しかったです。

さて、そして楽しみにしていたメイキングですが…。
う~~~~~んcoldsweats02
今回ナレーションが入ってるんですね。
ごめんなさい。申し訳ないですが出来れば入れないで欲しかったかな。
今までどおり嵐さんの会話を全て聞きたかったです。
ファンは嵐さん同士の会話が楽しみなんですけどねsweat02sweat02
そのコソコソ話を聞かせてくださいよ~。
たいした会話じゃなくてもファンはそれを聞きとるのが嬉しいんですから。
ナレーションを入れるなら始まりと終わりで良かったかなと。
会話のテロップは有り難いですけどね。
何か新しい変化を付けたかったのかもですけどね。

でも今回もお散歩大宮になぜかDAIGOではしゃぐ泣き虫。花びら取り合う山や足遊びで張り合う天然さんなどそれぞれのコンビ萌えもありました。

そして5人でのショット中の潤くんの言葉は先日のMステに繋がってました。

松:『(花びらが)歌舞伎ばりに降ってきたらおもしろい!』

ニ:『ブァーッ!』

この会話があの凄まじい花吹雪になったのですね~(笑)

せっかく復活したメイキング。
やはり裏側の姿を見れるのは嬉しいです。
是非今後も継続よろしくお願い致します。
あっ、ナレーションは無しで^^;

さて、cdピカハフの方はまた後日ゆっくり楽しみますsmile


〈追記〉
昨夜ナレーション入りのメイキング観ながら何かに似てると思いながらモヤモヤしていたのですが分かりました!
『はじめてのおつかい』
あの番組を見ているようでした^_^;


より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ