大町&町田慎吾

2017年11月20日 (月)

町田くんの進化 舞台ヒデヨシを観劇して

またまた久しぶりの更新です。
そして久しぶりの町田ゴトです!

ここ数ヶ月思うように更新出来ずかなり時が経ってしまいましたが今年の夏8月8日末広がりのちょっとおめでたい日に町田くん主演舞台『ヒデヨシ』を観劇に東京に行って参りました。
ワタクシ町田くんの舞台観劇は『あずみ』以来約2年ぶり。考えたらその頃はまだファンクラブも出来てなかったので今回がファンクラブを通して初めてのチケどりでした。
そのおかげか初ファンクラブによる席は最前列のど真ん中という良席!
久しぶりの生町田くんを最高の席でたっぷり体感することが出来ました。


1504362990356.jpg

この舞台『ヒデヨシ』は戦国御伽噺絵巻とタイトルにつくようにおとぎ話であり史実のヒデヨシとはまた少し異なりますが見終わった後に本当はヒデヨシはそんな人物だったのかもと思わせてくれるようなそんな想像が出来る物語でした。


ヒデヨシを相変わらず全身全霊をかけた熱演で魅力的に演じていた町田くん。
思い起こせばワタクシが町田くんの演技を初めて生で観たのはまだJ事務所に所属していた時代の『7 ~ナナ~』。
当時事務所の舞台やステージを離れ外部のカンパニーの舞台で経験を積んでいた町田くん。
その『7~ナナ』の時もワタクシは最前列で町田くんの演技を見させて貰ったなと当時のことを思い出しながら今の町田くんを観ていろいろ感じることがありました。

「演技に対する瞬発力!!」 

一番に感じたのはこれです。
町田くんは当時もただただ全力でした。全力なのは今も変わりませんが当時は自分を奮い立たせてそのお芝居に対する熱意だけで押し切ってる感がまだまだ否めませんでした。演技も荒削りでしたしコメディの掛け合いの呼吸もまだまだで余裕というものは全く見えなかったように思います。
だけどその当時は勿論『あずみ』の時よりも今回はその時その時、相手や周りの芝居に対して生まれる瞬発的な演技をとても感じました。
それはきっと演じることに自分なりの余裕と呼吸が出来てきたのではと感じます。(偉そうに上からすみません(^^;)) 
飛び散る汗を浴びるほどの至近距離で見た町田くんは表情一つとっても以前に比べ何百倍も豊かに感じましたし何より活き活きとヒデヨシを演じている顔はとても輝いてました。
今回の心優しく平和を愛する“ヒデヨシ”という役柄が町田くんの人柄にぴったりということもありましたがまさに物語の“ヒデヨシ”がそこに存在していました。

『あずみ』で板の上に帰って来て約2年…
様々なカンパニーで次々とタイプの違うお芝居に果敢に挑戦してきた町田くん。
一つ一つそこで得たものが確実に血となり骨となって素晴らしいほどに逞しくなっていることに私は感動しました。
特に私は舞台と舞台の間が空いてるからこそ余計に強くそれを感じるのかも知れませんが町田くんがとても頼もしく大きく見え私は全くストーリーとは関係無いところで思わず涙が込み上げてしまいました。
堂々と舞台の中心に立って演じている町田くんの姿が、成長が本当に嬉しかったんですよね。
これこそ応援しているファンの醍醐味的な感情かもしれません。

なかなか言葉足らずで上手く表現出来ませんがそんな私の変わりにヒデヨシでの町田くんのことをまさにそれ!!という感じで書いて下さってる共演者の大力さんのブログを貼っておきます。

大力さんのブログ

この大力さん達が演じた三猿さん達が本当にまた素晴らしくてストーリーテラーとして物語を上手く引っ張っていました。
開演前にも楽しいパフォーマンスをしながらパンフレットを販売してくれた三猿さん。
上の写真にある折り紙のお猿さんはその三猿さんから購入したおまけです(^-^)
他にも得意のアクロバットを見せてくれたりクイズで客席と触れあったりして開演前から楽しませてくれました。実はワタクシもクイズに答えたかわりにいわざるさんの尻尾を握らせて貰い暫し綱引きして遊んで貰いました(^-^)
意外と尻尾は固かったです(笑)
そろもとてもいい思い出になりましたね。

この後も休むことなく次々に舞台に立っている町田くん。
きっとこの夏よりもまた何かを掴んでいることと思います。
ワタクシは次はいつ観劇出来るか分かりませんがまた更に進化した町田くんに会えるのを楽しみに“いつか”の夢に向かって走りつづける町田くんをこれからも応援したいと思います。

出来れば次は踊る町田くんに会いに行きたいな…

2017年10月16日 (月)

祝!23周年!!

智くん、町田くん23周年おめでとう!

1508160737604.jpg
今年はイメージコラージュでお祝い。
ひたすら真っ直ぐに頑張ってる町田くんだからきっと智くんが待つステージの上にいつか登りつめるはず。智くんは町田くんの原動力。智くん、その手で引き上げてね。


2人が出会ってから23年。
偶然はかけがえのない出逢いとなって素晴らしい“心友”になった。
時に運命が翻弄するけれどそれでも変わらぬ絆。
離れていてもやはり2人の縁は繋がってるのだといろんな面から感じます。

今はまたお互い離れた場所で違うステージに立つ2人だけどきっといつか2人肩を並べ同じステージに立つ日が来ることを信じてます!

“いつか”…

2人の夢が叶う日を願って。
これからもずっと応援してるよ。


2017年10月 3日 (火)

盛り沢山だった夏休み

気がつけばあっという間に季節はすっかり秋ですね。
今年の夏はほんっとに仕事が忙しくやっと通常運転の生活に戻った今日この頃です。
おかげで時間、気力とも無くここもほぼ放置中でしたが今更ながら怒涛の合間をぬって鋭気を養ってきた楽しかった夏休みの記録を…


8/8(火)・9(水)と久しぶりに東京へ。
メインは町田くんの舞台観劇!!その上京がてら嵐友、マチ友さん達とアラシゴトやキンキゴトをたっぷり楽しんで来ました♪

今回はお初のJALパックを利用し東京へ。
やっぱ嵐ファンですからね~。機内では嵐さんの例のWi-Fi CMが流れたり機内誌にもイケメン嵐さんがいて出発早々にテンションは上がりまくりでした(^o^)
でも実は前日まで台風が横断中で当日まで飛行機飛ぶのかヒヤヒヤもんだったんですよね(^^;)
しかしそこは晴れ女の威力と嵐友グループの運のツキもあって心配していた大雨どころか逆にカンカン照りのいいお天気でした。


1506079960323.jpg
せっかくなので嵐さんお薦めのJAL機内無料Wi-Fiも利用。嵐友さん達にこの写真を送ったりしました。

そしてお昼前に東京・羽田空港に着いて先ずワタクシが向かったのはこちら。

1506079143837.jpg

1506079144915.jpg

1506079145878.jpg

羽田空港神社ですね。
Kinkiさんがブンブブーンで訪れていた小さな神社です。
ここで無事たどり着いたお礼と旅が楽しいものになるようお祈りをしてから暫しお土産売り場を散策。先に無事職場や友人達へのお土産もゲットし都内へ。
しかしさすが夏休み、しかもお盆前で駅は沢山の人でごった返していた為立ち食いそば屋でとりあえずお昼を済ませて嵐友さん達との待ち合わせ場所へ向かいました。

関東の嵐友さん達と久しぶりの再会を果たし向かった先は横浜 生麦駅!!

1506094674876.jpg

1506094676110.jpg
はい!KIRINのビール工場の見学ですね。
嵐友さんが事前に予約入れておいてくれました。夏休み中とあって親子で参加されてる方々も多かったですね。 

先ずはスクリーンのある小部屋でKIRINさんからのご愛顧と説明の映像を鑑賞。
CMキャラクターをつとめる嵐さんも登場しました!
9月の新一番搾りからはCMキャラクターも変わった為本当にいいタイミングの工場見学でしたね。


1506096414856.jpg

1506096415688.jpg

1506096416351.jpg

1506096614002.jpg

お姉さんの説明を聞きながらホップの味見をしたり麦汁の飲み比べをしたり一番搾りが出来る工程を学びました。
そして見学の最後は試飲!!
一番搾りの他KIRINのビールや飲料水が三杯まで飲むことが出来ました。プロが入れてくれるビールは最高に美味しかったです(≧∇≦)

1506097125959.jpg
※ワタクシ一杯目やはりノーマルの一番搾りで。

入れ方一つでビールの味わいが極上に変わることも教えていただいてほろ酔い気分で次はメインの舞台観劇へ。


1506097126781.jpg
※由緒ある紀伊國屋ホール。

舞台観劇については別で詳しい感想を書きますのでここでは割愛。
2年ぶりの町田くんの姿を見ていろんな思いと感動に包まれ1日は終了しました。


2日目はこれまた猛暑と言わんばかりの晴天の中ワタクシのわがままリクエストで嵐友さん2人にお付き合いいただいて今回の未満都市のロケ地巡りへ。
夢の国に少し後ろ髪ひかれながら降りたったのは千葉の新浦安駅。
暑い為今回は目的地の明海の丘公園へは駅前からの路線バスを利用。
しかし思った以上に沢山路線バスが出ていて分かりにくかったですが意外と距離的には近かったので歩いて行っても大丈夫です。私達は路線バスの案内所でどのバスがいいのか行き方を教えて貰いました。


降りたってすぐにユーリのお墓があった場所という電話ボックスを発見。

1506098189732.jpg

ヤマトとタケルが立っていた場所に実際に立ててることに興奮、そしてドラマのシーンが蘇り感動でした(;_;)


1506098591401.jpg
2人が歩きながら話してた道。

1506098592162.jpg
キイチが運転するバスが走ってた橋。

1506098593074.jpg
幕原公園!!

1506098594194.jpg
ヤマトが渡っていた横断歩道。

新浦安のこの辺りは本当にゆったりとしたいいところで未満都市の世界にはぴったりハマる場所でした。
ワタクシにとっては当時一番Kinkiさんにハマってた頃の思い出深いドラマ。
それがまさか20年後に復活しその復活ドラマのロケ地に自分が立つなんて…何だかとても不思議で感慨深い気持ちでした。


ロケ地巡りを終えた後は品川に戻り他の嵐友さんと合流しランチをしながらヲタ話に花を咲かせました。

1506849151885.jpg
ガパオライス ランチ

こちらも嵐友さんが事前にゆっくり出来るモンベルのカフェを調べて下さってました。
相変わらず話しても話しても話は尽きずあっという間にお別れの時間に…
名残惜しさは相変わらずでしたが逆にまた頑張ってご褒美に遊びに来よう!という気持ちが今回は強かった気がします。
仕事が忙しい分精神的にも疲れ気味だったのでこの東京旅で沢山のパワーを貰えました。
そのパワーのおかげで翌日からのイベントもいい結果が出せたしお友達や町田くんに感謝の旅でした。
今年のいい夏の思い出です。


2017年4月 7日 (金)

『またいつか』を願って

2017・3・31
先月末をもって智くんがパーソナリティを務めるラジオ『Arashi Discovery』が終了しました。

2002年10月から始まって14年半。
ワタクシが聴き始めたのは2008年3月くらいからなのでそのうちの9年。
聴き始めた当時は我が家には有線がついていてそのチャンネルの一つにFM横浜があったので数年はそれで聴いていました。サービス業の為夜遅く朝も遅かったワタクシですが智くんのラジオを聴きたいが為に出来るだけ頑張って早起きしていたっけな。
強く記憶に残っているのは有線は下の部屋にあったので寝ぼけ眼でよく階段に座って聴いていたこと(笑)
また、早出で忙しい時は有線と古いラジカセ(笑)を接続し録音しておいて後から聴いたりもしてました。
先日そのカセットテープを探したら卓袱台の前で逆立ちしてひっくり返し怒られたエピソードや10周年の国立の話をしてましたね。
最初TVの時よりハイテンションな声色で話す智くんにちょっと意外だなとびっくりしたのも覚えてます。ラスト放送で青木Dが『ドラマ撮影中は気持ち的に大変そうだったと特に2008年魔王は激しいドラマだったから』の話から智くんが以上なテンションだったという話で納得。
確かにあの頃は特にハイテンションで喋ってたように思います。智くんも話してましたが無意識にそうなってたのかもですね。

有線を解約してからは以前から聞き逃した時などにお世話になっていたファンの方のレポにお世話になってました。ワタクシのような地方ファンには本当に有り難いレポ。特に最初お世話になっていたブロガーの方は本当に智くんの口調の文字起こし(表現)が上手くて、また一言感想が楽しくて大好きでしたね。その方はV6と嵐のファンの方でしたが嵐人気加熱と共にファンを卒業されレポも辞めてブログもお引っ越しされ凄く寂しかったのを覚えてます。それ以降は途中radikoプレミアムにお世話になったこともありますが2人の智ファンの方のレポやYouTubeにお世話になってました。
毎日一字一句丁寧に文字起こししレポして下さった全てのブロガーさんには改めて感謝です。
智くん自身一番気楽に出来る仕事だったと語っていたようにラジオは素に近い智くんを感じることが出来るうえ智くんのプライベートや嵐に関わるいろんな裏話を聞ける貴重な番組だっただけに本当に寂しく思います。
ラスト青木Dからのリクエスト♪Hit The Floorと共に“またいつか!”の言葉で締めくくった智くん。
その言葉を残した真意は分からないけれどとても嬉しく思います。

ちょうどその6日前、智くんの同期で心友である町田くんはバースデーイベントで自らの目標が心友との“またいつか”であることを町田くんらしいパフォーマンスでファンに伝えてくれたそうで感動していました。それだけに智くんがラジオで最後に残した“またいつか”はとても感慨深いものがあるんですよね。
“またいつか”は2人の合い言葉であることを
願いたいなと…。
町田くんのイベントはそれ自体も町田くんらしい優しさと思いがこもった素敵なイベントだったようで内容や感想をSNSで知り改めて町田くんの人柄に感動しました。そして更に町田くんを応援したいと強く思いました。
“またいつか”はずっと私の夢でもあるから…
町田くんのその人柄が繋ぐ縁できっと叶う!
なかなか地方の為東京中心の舞台は見に行けず
残念に思う日々でしたが今年はやっと見に行ける舞台も発表になり喜んでます。
今までは公演数短いうえに火曜休演がほとんどで…それをお友達に愚痴ってた矢先だったので“聞こえたかな(笑)”なんてお友達と喜びました(^-^)
追い風に少しでもなれたらいいな。


そして町田くんのもう一人の“またいつか”であろう光一くん主演舞台『Endless SHOCK』も同じく3/31日に無事千秋楽を迎えました。
同時に1500回公演を達成!!本当に素晴らしい偉業ですね!!
座長の光一くんはじめカンパニーの皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
光一くんの『(1500回達成)そこに甘んじてはいけないと思いますし今後もよろしくお願いしますという気持ちです』という言葉に相変わらず奢ることなくどこまでも高みを目指す光一くんにただただ感服しました。
大千秋楽のカテコはその1500回公演達成お祝いも兼ね約1時間半あったそうですね。
会場には東山紀之さんはじめ森公美子さんもお祝いに駆けつけたそうで。また、ミュージカル王子の井上芳雄くんや市村正親さんなどからはVTRでお祝いメッセージがあったそうでジャニーズという枠を越え一舞台人として光一くんが認められていることを嬉しく思います。

町田くんは今回は千秋楽の前日に佐野瑞樹くんと観劇に行ったようですね。
町田くんにとって『SHOCK』は舞台人としての在り方を多く学んだ場。そして光一くんはずっと尊敬する先輩。毎年観劇を欠かさないのは自分自身を奮い立たす為もあるのかなと想像します。いつか帝劇に自力で立つことも町田くんの中の一つの目標なのかなとも。
どんな形であれまた大好きな光ちゃんとも共演出来ることを心から願ってます。人一倍MAを気にかけてた光ちゃんだからきっと待ってるはず…。

終わりはまた新たな始まり…
その道はまだまだ続いているから。止まることなく歩み続ける大好きな人達と共にワタクシも
歩んで行きたいと思います。
『またいつか』を信じて…

2017年3月25日 (土)

桜の季節に…

町田くんHAPPY BRTHDAY!
36回目のお誕生日おめでとうございます!!

1490446931286.jpg
※今年は桜餅を作ってお祝い。桜の葉の変わりに桜の花の塩漬けでアレンジ。桜はワタクシの中で勝手に町田くんの花なのでイメージに合って逆に良かった。


あの衝撃の春から2年ですね。
まだ少し肌寒さは残るものの暖かく穏やかな日差しが指す日が多くなり春の訪れを感じるこの時期。早咲きの桜を見る度に町田くんが浮かびます。
2年前は桜を見て涙していたけれど今は桜を見ると『私も頑張ろう!』と勇気付けられます。
本当にこの2年いつも真っ直ぐ全力にひた走り続けている町田くん。どんなお仕事にもどんな役にも果敢に挑戦し着実に経験と実力を積み上げている様が遠くから見守っているワタクシにも伝わって来ます!そしてそんな町田くんを感じる度パワーをもらっています。
これからもその真摯な人柄と努力で縁を結び飛躍して行くことを願ってます!
きっとそれは“いつか”に繋がってることも信じて…

そして今日でファンクラブ発足から一年です。
今日は初のファンクラブイベントも開催されてます。
いろんな企画が用意されてるみたいですしラストには何と若手俳優さんのイベントと同じくツーショット撮影会もあるみたいでファンとしてはドキドキワクワクでとても嬉しいですよね。でも町田くんが一番緊張してそうですが(笑)
イベント決まった時は行く気満々で飛び上がったワタクシでしたがよりによって今年の25日が土曜と知りガックリ(゚◇゚)ガーン
サービス業の自分をまたまた恨みました。
参加されるファンの皆さんが羨ましいかぎりですがこうしてツーショット撮影やファンとの交流の場を持つことが出来るようになったこと…こういう点からもいろんなしがらみがとれあの時の選択は町田くんにとってもファンにとっても明るく良いものだったのだと感じます。でもこれも一重に町田くん自身の人柄と功績が実を結んでのことですよね。
今日というまた新たな一年の始まりの日に応援してくれる沢山のファンの皆さんと過ごすことは町田くんの更なるパワーになることと思います。
そしてファンも町田くんからパワーを貰えますよね。思い出深いBRTHDAYになりますように…

町田くん改めてお誕生日おめでとう!
これからも遠くからですが応援してます!!
いつか地方のお仕事もありますように…
でも今年は頑張って会いに行くからね~。体だけはくれぐれも気をつけて。

2016年10月16日 (日)

“いつか”のその日に…

智くん、町田くん 22周年おめでとうございます!


1476620673253.jpg

22年前の今日交わった2つの道…
事務所は変わっても歩いてる世界は一緒。
お互い一歩一歩今を精一杯踏みしめて頑張っているから、きっとまた“いつか”の日はやって来るはず。
ファンもその日が来ること信じて待ってます。

2人の“いつか”が叶うことを改めて願う今日です。

心友からメールは来たかな…
きっとその言葉が、今日という日が、明日からの糧になるんだろうな。


2016年5月12日 (木)

まっちーの言葉

町田くんのオフィシャルサイトがオープンして約1ヶ月半が経ちました。
今までは時折呟かれるTwitterの言葉と情報を楽しみにするだけでしたがこのサイトオープンのおかげで舞台写真やダンス動画などよりいろんな町田くんを楽しむことが出来ています。舞台の方は地方の為なかなか観に行くことが出来ずチケット先行こそ今は活用していないワタクシですがそれでもメンバーとなって“町田くんと繋がれる場所”を持てたことを本当に喜んでいます。
その中でもやはり一番嬉しいのはブログ。
以前ここでも書きましたが町田くんファンになったきっかけがジャニーズWebの“shingo→”だったワタクシは彼のあの素敵な語りに触れることの出来る場所がまた出来たことが嬉しくてたまりません。

サイトオープンの最初の挨拶を読んだ時あのまっちー節と言える絶妙にユーモアと洒落が利きながらも胸に染みるあの言葉に懐かしさと安らぎを感じ嬉しくなりました。
そして先月のブログでは“いつかまた”の夢を叶えるため今までの経歴は胸にしまい新たな経歴を積み重ねる今年は勝負の年だとの言葉に胸を熱くさせられ涙しました。
また、先日更新されたブログでは観に来てくれるお客様あってこその舞台。そして自分達にとっては何公演かある一つでもお客様はその一つの公演を楽しみにチケットを購入して下さっている。だからこそそのチケットが宝物になるように一つ一つの舞台を全力でやりきることを誓っていました。

いつでも奢ることなく真摯に自分と向き合い一歩、また一歩と成長しようとする町田くん。そして常に周囲やファンに感謝することを忘れない町田くんに胸を打たれます。そして同時に自分も頑張らなければという気持ちにさせられるんですよね。

さて、今日からは次の舞台『CHARGE snow~returns~』が始まります。ブログで町田くんも“踊ります”“ちょっと歌います”と語っていましたがこのCHARGEはダンスは勿論歌やタップなどエンターテイメントを盛り込んだライブ感たっぷりの人気舞台だそうです。これはCLUB SEVEN以来がっつり踊る町田くんを見れそうですね。

CHARGE とは

しかもキャパの小さな劇場らしいのでしっかりたっぷり堪能出来るのでは。
行かれる方は十二分に踊るまっちー、そして歌ってはにかむまっちーを楽しんで来て欲しいと思います(笑)
ワタクシは残念ながら今回も観に行けませんがお友達の感想で楽しませて貰おうと思います(^-^)
そして本日また新しい舞台のお知らせが…♪
今年は勝負の年だけに次々と果敢に挑戦する町田くんを頼もしく思います。

そうそう、話は変わりますが歌うまっちーといえばワタクシも久しぶりに踊る町田慎吾が見たいぞぉ~!と先月
堂本光一くんのソロコンDVD『BPM』を引っ張り出して観ていました。

1462889449274.jpg

この“BPM”は光一くんの2010年のソロコンツアー。この年は屋らっちがダンス修行中だったのでパナちゃんと2人でがっつりびっしり光ちゃんのバックを務めているまっちー。
中でもワタクシがお気に入りなのは♪+MILLION but -LOVE。
この曲ではパナちゃんと共に歌うまっちーが見れるんですよね( ´艸`)
光ちゃんが弾くギターにノって歌い踊るMAとMAD(現ふぉ~ゆ~)がとってもいい笑顔で大好きな曲です!!

1462889448413.jpg
歌うまっちーもかなりイケてるんですよね。
今夜からの舞台ではどんな風に歌ってるのかやっぱり気になりますね。


町田くん!!でも私はあなたの紡ぐ言葉でいつもCHARGEしてますよ~!
これからもブログ楽しみにしてますからね。

2016年3月25日 (金)

笑顔のBIRTHDAY

町田くん35歳のお誕生日おめでとうございます!

1458908696439.jpg

shingo→が消えた3月5日。
呟きで現れてくれた一年前の今日。
表舞台からの引退と新しいお仕事の報告。
アクセサリーブランド“Cindy LOL”デビュー!に俳優としての復帰…。

本当にこの一年は町田くんにとってもファンにとっても激動の一年でした。
まだ一年しか経っていないのかと思うほどそれはドラマチックに町田くんの環境は好転して行きました。それは町田くん自身が積み上げてきた努力の成果と真摯な人柄が切り開いた道。
町田慎吾を支えたいと様々な方が力を貸して下さったことに今は本当に感謝です。
一年前の春は沢山の涙を流しましたが今年は今日この日を笑顔で迎えられることを心から嬉しく思います。

そして今日から町田慎吾ファンサイトがオープン!!
一昨日サイトオープンに先駆けてダンス動画がアップされ町田ファンは大興奮でした。
次々と決まる舞台のお仕事を喜ぶ一方、どうしても舞台のお仕事は都心に集中する為なかなか観に行けないことを少し寂しく思っていた地方ファンにとってもこれは本当に嬉しいサービスです。

事務所を辞めてからいろんなしがらみが無くなりWSやSNS等でいろんな町田くんを見れるようになったことを嬉しく思っていましたが更にいろんな町田くんに触れることが出来るのですね。
ダンス動画は勿論のこと毎月のshingo→が楽しみだった私はブログというのもとても楽しみです。町田くんのシャレの利いた文章とあの素敵な言葉の数々にまた触れることが出来たら嬉しく思います。

今は役者としてのオファーが絶えずなかなかCindy LOLの活動は難しいでしょうがいつかまた受注会などそちらの動きもあること願ってます。
先月の上京でお友達と集まった際にはお友達2人がCindy LOLのリングを持って来て見せてくれました。
実際手にした指輪は本当に美しくて町田くんの人柄を表すようにどれも優しい輝きを放っていました。身につけているだけで持っているだけで何だか幸せな気分になれるそんな素敵なリングに感動でした。
ワタクシもCindyの作品を手に出来る日を楽しみに待ちたいと思っています。


さて、今年はお友達が送ってくれたサイトオープンのチラシをデコレーションしお祝いです。
ツイでこの町田くんを見たときからまるで天使のようだと思っていました。
そんな“天使”と町田くんのイメージの花“桜”。
桜の妖精みたいな感じですかね(笑)

長い年月をかけ一つ一つ着実に芽をつけてきた木々に今沢山の美しい花が咲きはじめたような町田くんの道…。
そして自らの翼で羽ばたきはじめた町田くんが
更に広い世界で羽ばたけるようこれからも応援しています。
心友からはお祝いメール届いてるかな?
“いつか”の夢が叶うこともずっとずっと願ってます。

本当におめでとうまっちー!!

2016年3月 2日 (水)

意外な繋がり

3月だと言うのに昨日は起きたら真っ白な雪景色。夕方までずっと我が地域は雪がちらつき冬に逆戻りの1日でした。北海道もかなりの大型寒波で大変そうでしたね。
春はまだまだかな~と思っていましたが今日はお天気も良く少し暖かくなってやっぱり春は近づいてると嬉しくなりました。
早く春よ来~い!!

さて、先日たまたま見つけたツイのつぶやき。
森貞文則Twitter

わぁ~、森貞さん来てたんだ~!!と何だかちょっと嬉しくなってしまいました。
森貞文則さんはきだつよしさんの劇団TEAM・発砲の劇団員だった方。
そしてきださん演出の智くん主演舞台『センゴクプー』や『テンセイクンプー』にも出演したり町田くん出演の舞台『NARUTO』にも出演されてた役者さんです。
当時のブログ記事には智くんの名前もよく出てました。

森貞文則のサダイヤリー
※良かったら貼り付けたブログ記事の前後さかのぼって読んで下さい。

まさやんとはツイにあるように一昨年の12月から昨年の2月にかけて行われたファンクラブイベントで披露した時代劇の殺陣を指導して頂いたのが森貞さんなのです。
まさやんのはパロディものの寸劇ですがそれでもそれなりに立ちまわりがあり殺陣もなかなかサマになってました。ワタクシは残念ながらファンクラブイベントには行けなかったのでDVDで鑑賞でしたが生で観たら結構迫力もあったのではと思います。
このイベント内容はほぼシークレットでしたがファンクラブサイトではイベント前にヒントとして木刀を持って汗だくになりながら何かを練習しているまさやんの写真が公開されてました。その時一緒に汗をかいて下さってたのが森貞さんですね。
芸能界ならこんな繋がりはあって当然のことですし直線的には全く関係はないけれど智くん、町田くんとまさやん…応援している大好きな人達に何か繋がりがあると何だか嬉しいんですよね。
しかも“殺陣”からというのが面白い。まさやんが時代劇をやりたいと言わなければ森貞さんとの縁はなかったのですから。
それはそうとそろそろ智くんも舞台のお仕事してくれないかな。ドラマも嬉しいですが板の上の大野智が非常に観たいワタクシです。


話はそれましたが実はライブが始まる前お友達と誰か芸能関係者観に来てるかな?それこそ潤くんとか来てないかな?なんて話していたのですが森貞さんのようにきっといろんな方が観に来られてはいたのでしょうね。残念ながら潤くんは来てなかったようですが。
一昨日のEnjoyのタイトルが『ギター』だったので一瞬期待しちゃいましたが山下達郎さんのライブでしたね^^;それはそうですよね。潤くんは達郎さんのファンですし今は特にタイムリーな関係ですしね。
でも昔はまさやんの大ファンだった潤くんです。まさやんにも復活LOVEしてくれないかなぁ~(笑)


そんなまさやんは今日newシングル『空へ』発売!!
ワタクシは今回Amazonさんにお世話になったのでまだ手元には届いていませんが早く聴きたくて待ちどおしいです。
今朝はZIPでインタビューが流れましたがまさやんのライブの魅力を分かり易く伝えてくれたいいインタビューでした。
『ライブは体が体現するパフォーマンスだから必ずしもCDの音源を忠実に再現する必要性を感じてない』
ライブでは曲作りの時の音、弾き語りスタイルで音楽を表現するまさやん。
山口くんの言葉『弾き語りの良さとCDの作り込んだ良さはやっぱり違う』というようにアレンジによって様々に表情を変えるとこにまさやんのライブの楽しさがあるのです。
最後舛アナの『ライブにも行ってみたくなりますね~』の言葉が凄く嬉しかったです。
明後日のNHKとワイドスクランブルも要チェックかな。

2015年11月10日 (火)

ふわふわな2人

先日町田くんは舞台CLUB SEVENで共演して以来親交を 深めているばっちこと相葉裕樹くんのニコ生番組『相葉裕樹の夜更かし』にゲスト出演しました!!
少し前にはやはりCLUB SEVENの仲間、中河内雅貴くんのニコ生番組にゲスト出演した町田くん。こうして役者仲間からお声がかかること、役者仲間の絆を嬉しく思います。


実はばっちこと相葉裕樹くんはワタクシはシンケンジャーのシンケンブルーの時から気になってまして(笑)
その後たまたまテニミュ(テニスの王子様のミュージカル)にもハマっていた嵐友からそのDVDを見せて貰いそこで不二周助を演じていた相葉くんがこれまた良くてそれ以来ブログや活動はたまにチェックしている若手俳優さんです。
相葉くんはCLUB SEVEN には7thから出演。その7thを観に行った友人からその面白さとエンターテイメントの高さを聞き興味を持っていたワタクシ。(因みに7thには初代MAメンバーの原知宏くんも出演)
翌年の8thには昨年に続き相葉くんが出演するうえに町田くんも出演すると知って福岡のチケットを予約するも仕事の都合で断念。しかしその共演をきっかけに2人が仲良くなったと知った時はとても嬉しく思いました。当時町田くんはShingo→に、ばっちもブログに2人で焼肉を食べに行ったことを嬉しそうに書いてました。
実はばっちこと相葉くんは可愛い顔立ちの爽やか青年なのですがちょっとマイペースな天然さん。そして喋りもそんなに得意ではないのです。だからそんな彼がホストの番組にやはり天然キャラな町田くんがゲストで大丈夫なのか若干心配していましたが似た者同士の織りなす会話はなんとも和やかで微笑ましいものでした。

番組の中で最初に会った時の印象を聞かれ柔らかい空気感を持ち終始にこやかにしている相葉くんに何となく同じものを感じ仲良くなれそうと思ったと町田くんは語っていました。
確かに2人の纏う空気感は似ている気がします。2人も話してましたがお互いふわっとしているんですよね(笑)そして天然キャラ。
不器用ながらも番組を進行しようと一生懸命頑張ってる相葉くんに緊張しながら恐縮しながらもやはり一生懸命ばっちのフォローをする町田くん。なんとなく今回は町田くんがしっかりして見える場面もあり前回の中河内くんの時と違い町田くんのお兄ちゃんっぽい面が見れた気がしました。

そんな2人の可愛いくゆる~い番組の中一番盛り上がったのは有料の会員限定放送中のダンスでした。
相葉くんの提案でCLUB SEVENの中のダンスの一部を2人で久しぶりに踊ることに。
『覚えてます?』と相葉くんの先ずは暫しレクチャータイム。しかしスイスイ踊ってしまって早い相葉くん(笑)途中から諦め後ろで一人ふざける町田くん(笑)それに気づいた相葉くんとのやりとりがまた微笑ましかったです。
しかしさすが町田くん!すぐに振りも思い出しばっちり決めてくれました。久しぶりに見る町田くんのダンスは本当に素敵で格好良かった~!
また相葉くんも元々はダンスユニットを組んで踊っていた踊りが専門の人。2人は美しい見事なダンスで魅せてくれました。
2人の華麗なダンスに皆大興奮!!
画面のコメント欄には『ヤバい』『貴重』『お宝』『格好いい』などとファンの歓喜に満ちた言葉が沢山流れました。

1447166524428.jpg

やはり踊る町田くんはイキイキしていて本当に素敵です。番組後も『がっつり踊りたい』と呟いていた町田くん。
来年あたりそんなお仕事が入ってくれれば嬉しいな。町田くんの今までの頑張りや人柄が引き寄る人脈をみているとその可能性は高い気がしますね。


番組の最後は視聴者からの一問一答でした。しかしそう言いながら途中から一つの話題で話が終わらない相葉くん(笑)。ファンからコメントで突っ込まれているのにそれにも気づかずで逆に町田くんが何とかしようとしているのが可笑しかったり、せっかく町田くんデザインのCindyLOLの紹介をしているのに余りアピールしようとしない町田くんに相葉くんが心配したり、必ず自分に質問されたことを相葉くんにも聞き返す町田くんだったり…とにかく終始可愛い2人に癒やされた時間でした。


相葉くんも今年の5月でお世話になっていた事務所との契約が切れて現在はフリーで頑張っています。そういう面でも互いに近いものを感じ励ましあっているのではと思います。
纏う空気はふわっとしている2人ですが芯はとても強いものを持っている2人。
お互いの活躍を励みに共に役者としてこれからも頑張って欲しいと思います。
そしてまたいつか是非共演して欲しいですね。


より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ