嵐ドラマ

2017年6月26日 (月)

胸熱な『未満都市』復活!!

いよいよKinKi さん20周年の7月が近づいてきて毎日ソワソワなワタクシです。 
そして次々に発表される怒涛のニュースにもう脳内はカオス状態^^; 
いや~、各局上げて凄い記念番組ラッシュですが昨日もその中の一つである『未満都市2017
』情報で嬉しい発表がありました!

Yahoo!ニュース 未満都市SPで元Jr.小原裕貴さん出演

まさかの“キイチ”出演!
昨日は朝からこのニュースに驚きと嬉しさで飛び上がりました!!
いくら円満引退と言えども芸能界から退いた小原裕貴くんがドラマ出演してくれるなんて全く予想はしていませんでしたよ~。もうキイチは無理なことだと諦めてましたね。
一般の会社員でありながらKinKi さんの為ならと20年後の約束を果たしに出演オファーを受けてくれた小原くんに本当に感謝です。そしてその気持ちが凄く嬉しくてたまりませんね。
しかしこれは小原くんのその功績があってこその実現でもあります。
Jr.時代、黄金期ジャニーズで絶大なる人気を誇りながらもそのピークで惜しまれながらジャニーズを辞めた小原くん。後にも先にも“卒業”という形でファンとのお別れの機会を与えられたのは小原くんだけ。本当に異例のことであり伝説のJr.でした。
そういう小原くんだから、そういう辞め方だったから今回の復活もあり得たのかなとも…。
とにかくほぼあのカケラを分け合い20年後を約束したメンバーが揃うことが嬉しくてたまりません。

20年後の再会はどんな風何だろう…
みんな破片大事に持ってるのかな…
ヤマトは、タケルは、あれから何を思って過ごしどんな大人になってるだろう…

未満都市の世界に既に心を持っていかれているワタクシです(笑)

しかしこれだけ盛大に20周年に力を注いで下さって本当に周りには感謝ですね。それだけKinKi Kidsが愛されてる証と嬉しく思います。

日テレ 未満都市 公式


助け合い、思いやり、正義に立ち向かう勇気を見せてくれた彼らが当時立ち向かっていた大人になり今度は何を教えてくれるのかそれが見届けられるのが本当に楽しみです。

2016年6月21日 (火)

♪あじさい

どんよりしたお天気が続きブルーになりがちなこの季節にあちこちで淡い色と可愛いらしい姿で癒やしてくれる“あじさい”。
1466402433120.jpg


先日友人とそのあじさいの名所に行ってから久しぶりにまさやんの♪あじさいが無性に聴きたくなり通勤のBGMに…。

すると私の中でお馴染みのその曲と共に先日最終回を迎えた智くんのドラマ『世界一難しい恋』のいさなみ夫婦・れいさんとみささんの姿が映像となって私の頭の中に広がりました。
歌詞とアコギの穏やかで優しいメロディーのせいなのかな…。
9話や最終回あたりの2人のシーンがまるでPVのように…いや、この♪あじさいがドラマのシーンの挿入歌のようにワタクシの中でぴったりハマってしまったんですね。

まさやんの初期のセルフプロデュースアルバム『ステレオ2』に収録されているこの♪あじさい。
この曲の中で描かれているのが夫婦なのか恋人なのかは分からないけれどどちらにせよ本当の幸せって何気ない日常の中にあって大切なのは些細なことで笑い合えること。
大切な人が側で笑ってるそれが一番の喜び。
たとえたまにぶつかり合ってもそう思い合える相手がいることが幸せなことなんだな…。

そんな風に感じこんな2人って素敵だなぁなんて思っていた曲の世界観とあの不器用だけど純粋ないさなみ夫婦がシンクロしたんですね。

まさやんの曲は元々その光景、風景がパーっと浮かんでくるのですがこれからはこの曲を聴く度いさなみ夫婦がワタクシは浮かぶと思います。
大好きな曲に更に新しい彩がつき何だか嬉しくなりました。

1466515108823.jpg


気になった方はどうぞ!

♪あじさい 歌詞

あじさいLIVEver. 山崎まさよし YouTube

2016年5月 2日 (月)

美咲スタイル

気がつけば5月ですね。ちょっとお久しぶりの更新になりました。
秋冬物発注に棚卸しにと4月はバタバタで夜は早くから睡魔に襲われるという毎日でしたがやっと一段落^^;何とか嵐さんの番組だけは追っかけてましたがその他の番組録画が山のように蓄積されBlu-rayの容量が残り僅かにヒヤヒヤの今日この頃です。


さてそんな中先日常連のお客様に来店されるなり『世界一難しい恋見てますか?』と聞かれました。
職場ではいろいろ面倒なので嵐さんだけでなく誰のファンというのは公言してないワタクシは(智ファンですから勿論見ていますとも~)と心で大きく呟きながら冷静に『見てますよ。』と答えました(笑)
すると『一話で波瑠さんの着てた服が凄く可愛いくて…』とお客様。

元々職業柄ドラマを観る時は女優さんの衣装をチェックしてしまうワタクシ。今回のセカムズでは波瑠さん演じる美咲のファッションが我が店のファッションスタイルに近いなと特に注目して観ていました。
『もしかしてあのボーダーですか?』
ワタクシも何着か気になった洋服があり翌日衣装提供ブランドをチェックし調べていたらなんと既に話題になっていた洋服があったので顧客様もそれかなと思ったのですが顧客様はその商品でなくこちらのパンツに一目惚れだったようです。

1461853985798.jpg
分かりにくいですがネイビーに白のウィンドウペンチェックが可愛いワイドパンツのようですね。
顧客様はこんな感じのシルエットのパンツが欲しいとの要望でした。

よほど個性的なキャラクターでない限り現代劇のドラマや映画の衣装やコーディネートはその時のトレンドを取り入れてることが多いです。勿論スタイリストさんのセンスもありますがやはり女優さんやドラマの影響力はとても大きいので衣装提供するブランドやメーカーの戦略でもあるんですよね。
まさにその戦略の効果を表す今回の顧客様からの言葉、こういう問い合わせはワタクシの住む地方でも結構あるのです。
そこでセカムズの美咲スタイルから今シーズンのトレンドチェック!
因みに美咲のファッションスタイルはゆる系カジュアルのようですがうちのお店はそれも含むシンプルやナチュラル、ボーイズ路線のカジュアルファッションのセレクトショップで雑誌で言えば『LEE』『リンネル』『FUDGE』あたりになります。

1461993684178.jpg


今回顧客様から問い合わせのあったようなワイドパンツも今シーズンのトレンド。昨年の秋冬から続いて今年の春夏も幅広いガウチョパンツやワイドパンツは全体的にどのファッションスタイルでもきています。更にスカーチョ、スカンツと言った更にフレアーの強いスカートのようなシルエットも人気ですね。
波瑠さんはGUのCMでもスカンツを格好よく着こなしてますが、美咲もワイドパンツやスカンツなどのボトムを多く取り入れてます。

因みに可愛いとネットで話題になってたのはこちらのかのこボーダーニット。
1461760940202.jpg
これはワタクシも一番に可愛いって思った洋服でした。
衣装提供名からTMMOROW LANDかなと思ったらHUMAN WOMAM の商品でしたね。実はうちのお店でもオープン時取り扱うか候補に挙がったブランドでしたが隣の姉妹店と差別化するため外したブランドです。姉妹店はトレンドカジュアルとキレイめカジュアルのセレクトショップで上記に挙げたTMMOROWLANDなどを取り扱っています。
話は少し逸れましたが今年の春夏もこのような太ボーダーから定番のボーダーまでボーダーは大人気!
美咲が着ている袖付けをわざと下に取り肩位置が下がるドロップショルダーも昨年から引き続き人気の形です。そしてこのかのこ素材は今季いろんなブランドが使用していてうちのお店で取り扱っているブランドでも人気商品です。

1461760941145.jpg


そしてバックロングニット(上記3写真)やロングカーディガン(下写真)、ニットベストなども昨年から引き続いてますが今年はロングカーディガンはさらにマキシ丈になってます。

1462181514454.jpg

また美咲は上記写真の一話からバンダナやスカーフをよくアクセントとしておしゃれに取り入れてますね。

1462038874833.jpg
これもここ最近再燃している小物使い。いろんな柄や色で遊ぶといいですね~。何だか私も真似したくなっちゃいました( ´艸`)

調べきれてはいませんがどうやら美咲ファッションはHUMAN WOMAMのお洋服が多いみたいですがその他『リンネル』に載っていたこちらのブランドも衣装提供してました。
ハンズオブクリエイション ブログ
こちらはナチュラル系ブランド。
ちょっとこれはドラマにのっかって美咲スタイル参考に店のディスプレイをしちゃおうかな( ´艸`)
そしてドラマを参考に美咲スタイルでトレンドを取り入れて美咲気分味わっちゃうのもいいですね~(笑)


さて、ゴールデンウイーク中ドラマのロケ地横浜は盛り上がってるでしょうね。
私も行きた~い!なんて思っていたらお友達から素敵な贈り物が。

1462183191806.jpg

遠方でなかなか行けないワタクシにはとっても嬉しいセット!これでセカムズの世界に浸っちゃおうと思います♪
ドラマはライバルの和田が恋の師匠となりますます面白い展開になってきましたね。社長の思い込み暴走に毎回思わず突っ込み入れながら楽しんでるワタクシです。頑張れ社長!!今週も楽しみ~♪

2016年4月20日 (水)

キュート過ぎるマイペース弁護士!

1461039846912.jpg
こちらもスタートしましたね。初回視聴率15.5%は今期ドラマ最高だそうで好調な滑り出しおめでとうございます!


0.1%の可能性をとことん追求・検証し鮮やかな逆転劇をみせる様をコメディを交えながらも話自体は硬派な内容で見応えもありましたね!
元々このての話が好みなのもありますが主役の深山はじめそれを取り巻く登場人物が個性的でその関係性ややりとりがまた面白いです。

潤くんいいですよ~!!

マイペースな変人キャラ深山をとてもキュートに演じてますよね。毎回ドラマ観る度思うのだけれど潤くんてドラマ中は特にそのビジュアルに磨きかかってるな~。本当に美しいお顔!今回の深山はちょい短めの前髪にスーツにリュック姿がよくお似合いで可愛い!またあのビジュアルで演じる不思議ちゃんキャラな表情が本当にキュートとしかいいようがないです。何だか猫みたいな愛くるしさ。

そして事務所のメンバー最高ですね。
佐田役の香川照之さんはさすがの存在感と貫禄。これから深山とどうタッグを組みながらいろんな事件に挑んで行くのか楽しみです。しかし番宣での香川さんサービス精神旺盛で面白かったなぁ。

榮倉奈々ちゃんもさすが最多共演者!!潤くんと息ピッタリですね!!強気な彩乃が深山に対抗しながらも結局深山に振り回される姿が可愛いですね。この2人の掛け合い楽しくて好きです。どうやら大のプロレスファンみたいですが今後まだまだワザとか出てくるのかな。今回そういった各登場人物のキャラ設定も面白いですね。

個性派の片桐仁さんとマギーさんも安定の演技でいいスパイスになってますね。
マイペースな深山とハイテンションでいつも空回ってる片桐さん演じる明石とのギャップややりとりが可笑しくてこちらもいいコンビです。
マギーさんは今回大人しい感じの影が薄そうなキャラですが今後どんな風に深山や事務所メンバーと絡み活躍してくれるのか楽しみです。

他にも大河ドラマでも活躍中の藤本隆宏さんに町田くんも出演していた舞台『引退屋リリー』に出演していた馬場徹くん、そして胡散臭そうなボスならお得意の岸部一徳さんと斑目法律事務所は個性派揃い!

そして今回ワタクシが注目しているレキシの池田貴史さん!!深山の下宿先『いとこんち』の店主役ですがやっぱりインパクト大ですね~(笑)
映画『海街diary』でもいい味出していた池田さんは本業はレキシという名前で活動するミュージシャン。まさやんとCMで共演したり、せっちゃん(斉藤和義)と対バンしたりとここ数年前からワタクシの中で馴染み深い方なんですよね。
そんな池田さん登場シーンでツボったのがこちら。

1461087851309.jpg
レキシの楽曲は全て歴史に纏わる歌なのですがそれと同じくメニュー表が歴史をもじったものになってる~(笑)
そして料理は池田さんのインパクトある髪型と一緒(笑)
1461144242069.jpg

1461144242864.jpg

他にも営業許可証の印が紫式部だったりと美術さんの遊び心にニンマリでした。

『99.9』は毎回物語が完結するのも見易いですしその回毎のゲストも楽しみですね!
第二話は同じジャニーズから早くも登場、風間俊介くん!!演技派な風間くんとの絡みとても期待大です。

さて、今夜は智くんの『セカムズ』第二話。
ワンちゃんと零治!!楽しみ過ぎまーす♪


2016年4月15日 (金)

不器用な社長と有能な秘書

1460561029908.jpg

セカムズスタートしましたね!!
一昨日はちょっとドキドキしながらTVの前にスタンバイしてました。

第1話…先ずは零冶の恋の始まりを面白おかしく描いていましたね。テンポもよくて見やすかったように思います。とにかく健気な社長が可愛いやらせつないやら可笑しいやら…これから更に社長のあの手この手のアプローチが始まるのですね。
プライドが高く、姑みたいに細かいチェックしたり、容赦なく従業員をクビにしたりと普通ならとても嫌なキャラクターであるワンマン社長・零冶を秘書や運転手の前でだけ見せる本音や素顔と滑稽な姿を織り込んでどこか憎めない愛しいキャラクターとして上手く描いて下さってますね。そしてそれを更に智くんが表情豊かに演じ可愛いさをプラス。 ころころ変わるその表情から零冶という人の人間性も少し垣間見られました。
どうやら零冶という人は頭はキレ、行動力はあるのでしょうが人間的には子供のまま成長したような人なのかな。そして恋愛に関してだけでなく感情の表現や人との接し方もとんでもなく不器用な人なんですね( ´艸`)
また、どこか寂しげで孤独な面もありそう…。
今から物語が進むにつれ零冶の幼少期や家族、何故ホテル経営に乗り出したのかなど過去がいろいろ分かってくるのでしょうが秘書と運転手が社長にとても従順な様子からだだ人の気持ちを推し量るのが苦手な不器用者なだけで根はいい人なんでしょうね。そんな社長の恋を見守りサポートするあの2人との関係とやりとりがとてもいいです。あの2人だけは社長の本当の人柄を知っているよき理解者のような気がします。

智くんの零冶は若干キャラ作り過ぎじゃないかなとも感じましたがまぁラブコメとコメがつくからあれくらいの方がいいのかな。ちょっと所々コントっぽい感じは受けました。でもいろんな表情で魅せるのはさすがだなぁと感心。萌えポイントも沢山ありました。
一番好きだったのはプライベートな零冶さん。
お着替えシーンに趣味のキノコの本を読んでるシーン。後、ソファーにこじんまりと横になってる姿もちょっとプライベートな智くんを想像させてくれて萌えましたね(笑)

しかしワタクシは今回秘書の村沖ファンになりそうです!小池栄子さんいいですね~!期待してはいましたが零冶とのやりとりが絶妙で素晴らしい!
淡々とした感じで社長秘書業務に殉じながら社長のプライベートにも的確なアドバイスをし零冶の性格を見通して上手く操作。そしてサポートもバッチリ!まるで坊ちゃんに仕えるばあやや将軍の乳母のような(笑)有能な秘書をリーガルハイの時とはまた違う魅力で好演してますね。
小池さんは映画『八日目の蝉』あたりからぐーんと女優としての魅力と実力がアップしたように思います。
ある意味これは秘書村沖の恋愛レッスンで話は進んで行くのかなとも感じました。レッスン1は『嘘をつく優しさ』ってとこですかね。
とにかく動き始めた零冶の恋!一緒に応援して行きますよ~。美咲は謎だらけだし和田社長との今後の絡みなどこれからの展開が楽しみです!

話しは変わりますが熊本を中心に起きた昨夜の地震。
西部地方の我が地域も震度2ではありましたが体感的にはちょっと気持ち悪くなるくらい結構な横揺れを感じました。慌て携帯で情報を得ると熊本が震源地で震度7。
震度7とはかなり大きな地震ですし九州が震源地というのも本当に珍しいことだったので大変驚きました。
今朝夜が明けて被害の様子や状況が詳しく分かって来ましたが震源地付近は家屋損傷も激しく被害が大きいですね。大きな余震もかなり頻繁に続いているだけに心配です。これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。やはりいつどこでどんな天災が分からない昨今。“危機管理”しっかりしておかないとですね。


2016年3月10日 (木)

セカムズ祭始動

1457593295697.jpg
『世界一難しい恋』
放送は4/13日からに決定ですね~!!
初回は10分拡大♪

発表の頃は来クールだからまだまだ先と思ってましたが番宣も始まるし何だかあっという間に忙しくなってきましたよ~。
セカムズ番宣祭に向けてHDDの容量空けておかなければ…。潤くんの99・9の方もありますしね。
智くん、満を持して登場の『しゃべくり』がとっても嬉しくてたまりません!
これで『しゃべくり』は嵐コンプリートですね(笑)しゃべくりメンバーがどう絡んでくれるか、どんな裏話が聞けるか今からとっても楽しみです。ツイによると何やら智くんもテンション高めだったようですしね。
日テレだと他はやっぱり『ゴチ』とかにまたでるのかな?
個人的には『おしゃれイズム』や『夜更かし』とかにも是非出演して欲しいものです。

そして昨日から雑誌祭も始まりました。
ワタクシは今日本屋チェックに行きましたが噂のLIFEの智くん、文鳥共々可愛いですね~。
しかし!!テレビジョンは既に完売していて見れずだったので悩んだ末LIFEもぐっと我慢して帰りました。
最近はなるべく雑誌は買わないようにしているので出来れば見比べて厳選して買いたいので。
今からまだまだ表紙を飾るものも大量に発売されますからね。

昨夜にはスポットが流れましたがギャップ萌えな感じですね。お見合いに緊張気味な鮫島社長が可愛い!これは小池栄子さんとのやりとりも面白くなりそうです。
鮫島グループのロゴも王冠マークのシンプルだけど可愛いさもあるものでグッズも楽しみです。あのマーク使っていろいろ遊べるかも( ´艸`)
いよいよ本格的に始動のセカムズから目が離せません!


2016年2月26日 (金)

99.9とポ一の一族

昨日潤くんのドラマの方もいよいよ解禁されましたね!!

1456469174658.jpg

TBSドラマ『99.9 ~ 刑事専門弁護士~』

可能性がある限り納得するまでとことん真実を追求する超型破りの弁護士・深山大翔。趣味は料理。
潤くんにぴったりなキャラっぽいですね。オリジナル脚本というのも楽しみです。
共演には上司役に香川照之さん、同僚に榮倉奈々ちゃん。榮倉ちゃんとは“僕妹コンビ”ですから息の合ったコンビネーション見せてくれそうですね。
そして智くんのドラマもですが脇役陣がまたいい!岸部一徳さん、片桐仁さん、マギーさんなど面白そうなメンバーなので期待膨らみます。
物語的には『リーガル・ハイ』の『半沢直樹』ver.っぽいのかな??とにかく楽しみですね。 昨日はTBSでは朝から『99.9』祭でしたが前髪短めのスッキリの潤くんが可愛いかった!!
これは来クールはまたまた番組追っかけるのに忙しいですね。相変わらず嬉しい悲鳴ですが(笑)
こうなると主題歌は両A面かな?


そして、もう一つテンション上がったのが3/27(日) 21:00からTV朝日で放送されるSPドラマ『ストレンジャー』!!
こちらはSMAPの慎吾くん主演のサスペンスドラマですがこのドラマはあの萩尾望都さんの人気漫画『ポーの一族』をモチーフにしているとのこと。
『ポーの一族』が大好きだったワタクシは思わず飛び上がりました。

『ストレンジャー バケモノが事件を暴く』

1456470189383.jpg

『ポーの一族』は1970年代に別冊少女コミックに連載されていた作品。
不老不死“バンパネラ”の血族の孤独な宿命を描いた悲しく美しい物語。所謂“吸血鬼”の物語ですね。
ワタクシは従姉が単行本(上記写真)を集めてまして小学校の高学年頃からだったかな?親戚の家に行く度に読むのが楽しみだった漫画でした。萩尾さんの画が美しくて主人公の青い瞳エドガーに密かに恋してましたね(笑)
今回のドラマ『ストレンジャー』では舞台を現代に置き換え謎の女性連続殺人事件に関わるバンパネラという興味深い物語になっているようです。

“ヴァンパイア”をモチーフにした作品は映画などでも本当に多くそして意外にファンも多いんですよね。そういうワタクシもその一人ですがワタクシがヴァンパイア作品が好きなのはこの『ポーの一族』の影響なのかも知れません。

“ヴァンパイア映画”というと近年で言えば世界中で人気となった『トワイライト』シリーズですね。この作品も主人公の2人が美しかった。

1456490932589.jpg

他にワタクシが好きだったのはケイトベッキンセールの『アンダーワールド』やジュード・ロウの『クロコダイルの涙』。
そして一番好きな作品はかなりマイナー映画ですがこちらの『ヴァージニア』という作品です。

1456492041442.jpg

この作品はドラマ『アンフェア』などでお馴染みの佐藤詞麻子監督の監督デビュー作品で主演はこの作品を知った当時ハマっていた俳優ジュリアン・サンズ。この作品を観た時『ポーの一族』を思い出しエドガーとジュリアン・サンズを重ねたものです。
実は密かにこの日本版みたいなのを智くんにやって欲しいとずっと思ったりしてました。
智くんは舞台『幕末蛮風』で演じていますがヴァンパイア役はとても似合うと思うんですよね。


ちょっと話は脱線してしまいましたがSPドラマ『ストレンジャー』はあの『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が手掛けることでも話題です。
慎吾くんとも過去にタッグを組んだことがあるだけにどんな風に慎吾くんを魅せてくれるかも楽しみですね。


2016年1月14日 (木)

キネマ旬報ベスト・テン

先日第89回キネマ旬報ベスト・テンの発表があり『母と暮らせば』で二ノが主演男優賞を受賞という嬉しいニュースに心踊りました!!

雑誌『キネマ旬報』は大正時代から創刊されている映画雑誌でその雑誌が選ぶ“キネマ旬報賞”も歴史がとても古く日本アカデミー賞をはじめとする他の映画賞よりも映画評論家や映画ファンの間では注目度も高く信頼や評価もとても高いのです。
映画好きなワタクシも毎年年明けから始まる数々の映画賞の中でもかなり注目している賞なのでとても嬉しかったです。
確かジャニーズからの受賞って斗真くんの新人男優賞以来ですね。昨年日本アカデミー賞最優秀賞に輝いた岡田くんでさえも残念ながらキネマ旬報賞は受賞出来ませんでしたからこれはまた快挙ですね。

おめでとう二ノちゃん!!

因みに今年の邦画部門の受賞は
作品賞 『恋人たち』
主演男優賞 二宮和也 『母と暮らせば』
主演女優賞 深津絵里 『岸辺の旅』『寄生獸』
助演男優賞 本木雅弘 『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』
助演女優賞 黒木 華 『母と暮らせば』『幕が上がる』『ソロモンの偽証』
新人女優賞 広瀬すず 『海街diary』
新人男優賞 篠原 篤 『恋人たち』
監督賞   橋口亮輔 『恋人たち』
脚本賞   橋口亮輔 『恋人たち』

作品賞や監督賞に『恋人たち』が選ばれているところがキネマ旬報賞らしいなと思います。
そして『母と暮らせば』他で黒木華ちゃんも助演女優賞を受賞というのが更に嬉しいですね。
ここ数年立ち読みで済ませてましたが今年は二ノと深津絵里さんが表紙を飾るので久しぶりにキネマ旬報ベストテン購入しようかなと思います。キネマ旬報ベストテンは特別号が創刊されるんですよね。(※写真は2003年のもの)この特別号は今の映画界の流れや情勢をまとめたものなのでかなり読み応えあって面白いです。

1452688616543.jpg
(かなり古く汚れてますね^^;)

報知映画賞やブルーリボン賞他様々な映画賞が発表のこの時期。
ここでも書きましたが昨年の日本アカデミー賞では初めて辞退することなく岡田准一くんがジャニーズ初の受賞となりました。しかも助演、主演共に最優秀賞という素晴らしい快挙でした。長く閉ざされていた扉が昨年やっと開かれたので今年も岡田くんに続き二ノがノミネートされることに大きく期待しています。日本アカデミー賞の発表もそろそろですね。
最優秀賞の発表のテレビ中継は今年は3/4(金)だそうです。


昨年末にワタクシも『母と暮らせば』を観に行ってきました。

1452749313512.jpg

ネタばれになるので詳しい感想は避けますが小百合さんと二ノが演じる親子のやりとりは穏やかで微笑ましく静かに優しい時間が流れるような映画でした。しかしそのやりとりが温かく微笑ましいほどに戦争が残したものの悲しさを強く感じ涙をしました。
また二ノは表情が本当に豊かでそして小百合さんと対峙しているシーンでは本当に息子の顔になっていました。
エンターテイメント性のある物語やドラマチックな展開のある物語と違い2人の会話が軸になる丁寧な物語だからこそ二ノの演技力の高さが際だって見えたように思います。
吉永小百合さんは言わずもがなですが黒木華ちゃんも自然な演技が素晴らしくあの時代に生きる女性の芯の強さを秘めながらも可憐な女性を素敵に演じていました。
戦争の記憶が薄れていく昨今に戦争がどれだけ一人一人の心の奥深くまで傷付けるのか…戦争の悲しさ、残酷さを静かながら深く訴えかける作品なので本当に幅広い世代の方に観て頂きたいですね。


話は変わりますが昨日はお休みだったのですが衝撃的なニュースに1日心がざわついて落ち着かない1日を過ごしました。
前々から勃発していた騒動がここまで大変な事態になるとは…。
今はただ静かに見守り彼らからの言葉を待つしか無いと思っていますがやはり同世代でずっと彼らと時代を過ごし彼らから沢山のものをもらった者としてまたジャニーズを愛するファンとして心配でなりません。
また渦中の5人は勿論同じ事務所に所属する全てのアーティストの胸中を思うと悲しくてなりません。彼らにとっては派閥なんて全く関係なく大切な後輩・先輩なのですから…。
どちら側が悪いとか関係ないのです、個人的なつまらないプライドや感情のぶつかり合いで大切なアーティストを傷つけるのは本当にやめて欲しいと思ってなりません。
せっかく沢山の夢や希望、多くの力を与えてくれるジャニーズなのですから…。
何とか事態が良い方向に治まりますように。


2015年4月14日 (火)

『ようこそ、わが家へ』スタート

昨日は朝早くから相葉ちゃん番宣頑張ってましたね。
ワタクシは仕事だったのでとりあえずtvめざましだけリアタイしましたが朝から相葉ちゃんスマイルに元気を貰いました。


tv『ようこそ、わが家へ』第1話。面白かったです!!
ワタクシ原作は知らないので新鮮に楽しめました。
ドキドキ、ハラハラとスリル感のあるストーリーで引き込まれますね。
続きがとっても気になるドラマです。

日常に潜む恐怖…誰でも起こりうることだけに現実味を感じ尚更興味深いです。
そして倉田家を襲うストーカー問題から人間関係について人との付き合い方や繋がり方を考えさせられそうですね。
倉田家もそれぞれに人間関係に問題抱えてそうですし周りは怪しい人だらけ(笑)
犯人が誰なのか?演じる役者さん共々気になります!!
最終回で明かされるなら嵐のメンバーもあり得たりもするのかな?なんて思ってましたがさすがにそれはスケジュール的にも違うかな^^;
エンディングのテロップにちゃんとニット帽の男はありましたね。但し暗号のように文字がバラバラで表示されていましたが。
思わず後でスロー再生してみましたが分かりませんでした^^;
とにかくとっても今後の展開が楽しみです。

相葉ちゃん頑張ってますね。
倉田家の雰囲気がとってもよくて実際の現場のチームワークの良さを感じます。
お父さん役の寺尾聰さんもとても相葉ちゃんのこと褒めてらしたとか。
大御所の役者さんからそういうお言葉が出ると嬉しいですね。
月9で主役というだけでかなりのプレッシャーだとは思いますがドラマは皆で作り上げるもの。相葉ちゃんには寺尾さんや果歩さんなど先輩役者さんの胸を借りて伸び伸びと演じて欲しいと思います。

さて、主題歌も予告で一部分だけ聴いていたら爽やかさが際立ってましたが出だしは何となくミステリアスなメロディでドラマに合ってるように感じました。
出だしの歌割りは久しぶりに山、風に別れてましたね。
“飛べない 届かない空はない 掴めない 見れない 夢もない”
“要らない 必要のない人はいない 見つけた光を辿って君と君と繋がっていたいんだ”
歌詞も素敵な言葉がいっぱいでいい感じです(^o^)
この曲の御披露目も楽しみだな~♪♪


そして今日は嵐さんのハワイ公演DVD!!ブラストのフラゲ日ですね。
残念ながらワタクシは予約のショップから入荷の連絡が無いので明日お迎えになりそうですが。
それに手元に来ても観るのは来週までおあずけです。嵐友と鑑賞会予定なので。
待ちにまったハワイライブ映像。なんだか裏側も観ただけにまた涙しそうですね。


2014年9月14日 (日)

オリエント急行殺人事件

嬉しいニュースが飛び込んで来ましたsign03

新春に二夜連続で放送されるtvフジテレビ開局55周年特別企画ドラマ『オリエント急行殺人事件』にニノが出演するそうですsmile


原作はタイトルから分かるようにあのアガサクリスティーの『オリエント急行殺人事件』。
そしてそれを元に脚本を手掛けるのは三谷幸喜さんだそうです。

主演は野村萬斎さん。
その他、松嶋菜々子さん、玉木宏さん、杏ちゃん、高橋克実さん、笹野高史さん、西田敏行さんと共演者も豪華。
ニノちゃんは被害者の秘書役“幕内平太”を演じるそう。

初の三谷作品に出演のニノですね。

三谷幸喜×二宮和也
どんな科学反応を起こすのか?

三谷作品、そして役者二宮和也が大好きなワタクシはこのニュースにテンション上がってしまいました。
三谷さんがあの名作をどのように脚色するのかという期待と共に三谷作品でどのような役者二宮和也が見れるか今から本当に楽しみです!!

三谷作品と嵐さんといえばやはりフジテレビ開局50周年記念での三谷さんのドラマに出演した潤くんに続き二人目ですよね。

いつか残りのお三方も見てみたいですね。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ