山崎まさよし

2017年3月21日 (火)

素敵な節分♪

3月に突入したかと思ったらいつの間にか半ばも過ぎここも随分止まったままでした^^;

今日はずーっと書きかけていたお久しぶりのまさやんゴトについて。
3/3のお雛祭りよりスタートしたホールツアー『I LIFE I LIVE』もとても好評のまさやん。
そのホールツアーにもワタクシ今月参戦して参りましたがその前のまさやん一人による弾き語りツアーOKSTについて先ずはどうしても留めておきたいエピソードが。


以前記事に書きましたが先ず昨年の大阪に参戦したOKST!
やはり一人での弾き語りはまさやんの原点だけあって改めて山崎まさよしというアーティストの凄さと魅力を再認識させて貰い感動しました。
年明け2月まで続いたこのOKST。ワタクシは
米子にも参戦したのですがこの米子の一夜が忘れられない素敵なライブとなりました。

山崎まさよし ONE NIGHT STAND TOUR 2016-2017
2月3日(金) 米子AZTiC 

1489113725459.jpg

前回の大阪に比べ米子AZTiCはかなり小さなライブハウス。そこへ開演前から何度も前に詰めるようスタッフから指示があるほど満員御礼の寿司詰め状態でライブはスタート!
ワタクシとまさ友さんは向かって右側の4.5列目あたりをキープ。大阪より後ろでしたが狭いので距離的には十分近く若干背が高い人に遮られはしましたがしっかりまさやんは見ることが出来ました。
ライブは大阪より少し高音が出ずらそうだったけれども一曲目からやはりシンプルながら弾き語りの域を超えたあらゆる技巧で音楽というものの楽しさや面白さを表現してくれました。
まさやんライブ恒例の休憩を挟みスタートした後半の登場時には節分ということでまさやんから豆まきが(笑)
小袋に入った豆を数個投げてくれたのですがそのうちの一つがワタクシ達の所へ!
周りが取り損ねて落ちた豆をなんとまさ友さんがゲットしました!!これは縁起がいいとまさ友さんは家宝として飾っているそうです(笑)

1490098968282.jpg

豆まき後のMCではまさやんの良きパパの姿を垣間見れる微笑ましいお話しが。
毎年この節分にはまさやんは上半身裸に赤いパンツを履き鬼の面を付けて息子ちゃんを驚かすそうで。
毎年同じことしてるのに同じように『お父さんやめて~!それとって~!』と泣き叫ぶ息子を見ると愛しくて仕方ないと良きパパぶり親バカな一面を語ってました。

そして後半のメインであり今回のOKSTでまさやんのテクニックの見せ場とも言うべき♪カルテに。
椅子に片足を乗せアコギをハードに奏で始めたまさやんでしたが時折左下に体を傾けたり様子が何かおかしい。最初はエフェクターとか何か機材の調子がおかしいのかなと思ってましたが『座ってええよ~』とのまさやんの一言と覗き込んでいる様でどうやら前のお客様が具合悪そうなのだと分かりました。
そして次の瞬間ピタッと演奏を止めたまさやんは『悪いけど後ろに通してあげて』と。
その子は結局断ったのですがその後も『ほんまに大丈夫?じゃ無理せんと座っとき。座るスペースある?』などその子を気にかけ優しい言葉をまさやんはかけていました。周りの観客も会場全体も文句言うことも無くその子を気にかけあちこちから『大丈夫かな?』『そうそう座っといた方がいいよ』ととの声が…何だかとても会場全体があったかくて良かった(^-^)
仕切り直しての♪カルテも本当に格好よくて痺れましたがまたその演奏が終わった瞬間に出て来てまさやんが手渡した椅子をその子に用意したスタッフの俊敏さとまさやんに感動。
『さっきまで俺が足乗っけてたやつやけど…』と少し笑いを誘いながらも優しい気遣いが本当に素敵でした。
アンコールの時も水のペットボトルを持って出て来て『飲んどき』ってその子に手渡したりとどこまでも神対応で男前なまさやんの人柄に改めて惚れ直したアクシデントでしたね。 
きっとその子は更にまさやんファンになったこと間違いないでしょうし一生の思い出にもなったことでしょう。不謹慎かもですがちょっと羨ましくもありましたね。

そんな感動的な出来事の後に聴いたラストの♪贈り物。気持ちいっぱい込めて歌い上げる今回の演出が更に心に染みて『こちらこそありがとう…』と心の中でずっと思ってました。
気がつくとこの米子がOKST初参加だったまさ友さんは涙を流してました。
本当に素敵な一夜に感謝です。

1490107771738.jpg


『LIFE』というアルバムはまさやんの新たな魅力が加わったまた一つの代表的な素晴らしい作品になったと思います。そしてそれを引っさげてのOKSTも山崎まさよしの才能の素晴らしさを感じる最高のライブでした。
20周年という節目を越え山崎まさよしはまた進化を遂げていく…それを実感する今日この頃です。 

またOKSTとはがらりとその表現方法を変えたホールツアーも最高だったのでその感想も書きたいと思います。
本当にここ数年では一番とも言うべきライブ。是非多くの人に体感して欲しいな。山崎まさよしを知る人も知らない人も音楽の楽しさを味わえるライブには間違いないから。

2016年12月23日 (金)

ありがとう…

まさやん45回目のお誕生日おめでとうございます!

1482498316297.jpg

3日前今回のツアーONENIGHT STAND2016~2017 大阪公演に行って来たワタクシ。
詳しいレポはもう一公演来年のライブへの参加が終わって書きたいと思いますが今回改めて山崎まさよしというアーティストの素晴らしさを実感することが出来たライブで感動しました。
まさやんの唯一無二の歌声と職人技的な演奏テクニック、そして圧倒的な存在感…
時にシンプルに時に数種の音を重ねて一曲一曲感情いっぱいに歌うまさやん。今までのOKSTよりも更に進化し20年という月日や経験を重ねて熟成され深みを増した音楽はとても味わい深く胸に染みました。
やはりまさやんの原点は一人での弾き語りであるこのOKSTなんだと改めて感じた上で更なる一人での表現と音楽の可能性を感じさせるライブだったように思います。

今回ファン歴約20年という中で一番の至近距離、ライブハウスで前から2列目、まさやんの斜め前という好位置で贅沢に堪能して来ました。
初めて2回くらい目も合いましたね(//∇//)
とにかくギターはその指技をかぶりつきでガン見させて貰いましたが本当に凄い!
今年最後のライブだというまさやんは全身全霊、全てを出し切っていたように思います。
本当に全てがパーフェクトなライブで改めて山崎まさよしというアーティストを、その音楽を好きになりました。

こうして何年経っても素晴らしいと思わせてくれる…歳を取って例えビジュアル的に衰えようと(笑)それ以上の音楽とパフォーマンスで格好いい!!と惚れ直させてくれるそんなまさやんを素敵に思います。
あなたのファンで良かった…。
これからも時代に流されずまさやんにしか作れない曲やパフォーマンスで多くのファンを魅了して下さい!

♪ありがとうは僕と君を結んでいる贈り物
 ありがとうは形のないプレゼント

おめでとう!!まさやん
ありがとう…まさやん


1482502359867.jpg
※BIGCATなだけに猫(笑)
1482502360552.jpg
※BIGCATが入ってるBIG STEPのツリー。

2016年12月20日 (火)

LIFE

土曜にやっと我が家にも届きました!
まさやんの3年ぶりのオリジナルアルバム『LIFE』!

1482160211152.jpg


今回密林さんで予約をしたのをちょっぴり後悔^^;密林さんだと地方住まいのワタクシは配達に結構かかってしまうので発売日から2日くらい後にならないと手元に届かないんですよね。今回発売からライブまでの日にちが余りなかったので聞き込む時間が少ない^^;
今回に限っては近くの店舗の方が良かったかなと。とりあえず集中して聞き込みましたが。

初試聴の感想はバラエティーに富みつつまさやんらしさがあちらこちらに散らばっているって感じでしたがやはりまさやんのアルバムは聞き込むごとに味わい深さを増すんですよね。
日常の風景を切り取り歌うことはお得意のまさやんだけれど今回はもっと大きい感じ。人生半ば折り返した今だから歌える人の人生という歴史を、その中で生まれる様々な感情をまさやんらしい視点で切り取っていると感じます。
うん、結婚し親になって生まれた新たな視点と今までのまさやんらしさの融合。
とてもいいアルバムだと私は愛おしさを感じます。
これをライブでやるとどうなるんだろう…
とても楽しみで仕方ありません。


今夜それをしっかり見届け感じて来ます!!


2016年12月 1日 (木)

OKST 2016~2017スタート!!

12月ですね。
いよいよ本日よりYAMAZAKI MASAYOSHI ONENIGHT STAND TUOR 2016ー2017が北海道函館からスタートですね!


1480557094338.jpg


久しぶりのOKST!しかもライブハウス!
ライブハウスというスタンディングで小さい会場での弾き語りライブはワタクシ初なのでまた楽しみです。
OKSTはまさやんのライブパフォーマンスの原点ですからね。
14日にはオリジナルアルバム『LIFE』も発売されますね。今回その中の楽曲もやるのでしょうがセトリはその時期でまた変わっていくのかもですね。久しぶりのオリジナルアルバム…まさやんの今を感じとれる作品に思います。

ところで先月放送され反響が大きかったまさやんのアナザースカイ!
実は直ぐにでも感想を書きたかったのですが当時のこと、まさやんの想い…いろんなことを思い出しいろんな感情が溢れてなかなか言葉がまとまらずで今に至ります。
あれから何度もリピしました。リアタイの時もか涙が溢れて仕方ありませんでしたが何度見てもこみ上げてくるものが止まりません^^;

本当に山崎まさよしという人は不器用な人です。でも誰より正直で自分の核にあるもの、自分の音楽というもの、自分の思ういい曲それに対して真っ直ぐであり続けている人。
改めてまさやんの胸の奥底にある音楽への思いや生き方を知ることが出来とても感動しました。そしてやっぱりワタクシはそんな“山崎まさよし”という人が好きなんですね。

ニューヨーク。
16年の時を経てのまさやんの一歩…

これについてはまたゆっくり自分の言葉がまとまったら書きたいと思います。

今日から始まったOKSTツアー。昨年20周年という節目を越えたまさやんの新たな音楽への追求と挑戦が見れるライブに思います。
来年まで続くこのツアーが無事成功しますように…。

2016年10月15日 (土)

君の名前

お久しぶりの更新です。
気温差が激しい日々が続いたせいか先週まで体調が余り思わしくなくて仕事もバタバタだった為疲れから歯茎が腫れて苦しんだりしてました(;^_^A
おかげ様で歯茎の腫れもひきやっと本調子になりました。

さて、話題の旬は過ぎてしまいましたがずっと書きたかったこちら。
先月24日に発売されたまさやんのNew シングル『君の名前』!
1475219880912.jpg

今回は人気イラストレーターの長場雄さんによるジャケット。何とも味わいがありますね。

先月のデビュー記念日のUstreamで一足先に披露してくれた♪君の名前ですがあの時は鍵盤でちょっとドラマチックな曲に聞こえましたが実際はハープとギターでなんともほっこりしたあったかい感じの曲ですね。
子供を持った嬉しさや親の感情を描いたこの♪君の名前。
少し前くらいに生まれたのかな?この曲はまさやんが初の長女誕生という特別な出来事にその思いを綴った歌、娘ちゃんの為に作った曲なんですね。

『娘に借りを作っておこうと思って(笑)娘の結婚式で流して泣かせたろと…』

照れ隠しからそんな言葉で語ってましたがこの歌詞からは初の娘が愛おしくてたまらいという思いが伝わって来ます。
きっとね、結婚式でこの歌聴きながらこの授かった日を思い出し号泣するのはまさやん自身でしょうね。

初の我が子誕生、長男くんが生まれた時も♪太陽の約束という親になった喜びと戸惑いその不思議な感覚と我が子への思いを綴った曲を作ったまさやん。

その長男くんとは今回のこの『君の名前』のスペシャルMVの最後で顔は見えませんがツーショットを見せてくれてます。
一般の方々から応募した家族の幸せな写真を繋いで作られたこのMVがまた温かくて素敵です。

君の名前 MVフルver.

優しくいい笑顔。すっかりパパの顔ですね。
こんな柔らかなまさやんの顔を見れるとは…

20代前半はどこか孤独感と奥深くに鋭い刺を隠し持っている印象があったまさやん。当時から見守り続けてきたファンとして、また、男性としての魅力にも憧れ結婚にショックを受けた一ファンとしてはまさやんが本当に家庭を持ち親になったんだなと改めて感じ何とも感慨深くも感じます。
そして今回の新曲を聴いてると“こういう曲も書くようになったんだな”と…。
オーガスタ事務所の社長ことジャイアン社長がが昔まさやんの曲の魅力は“孤独”にある。人間のや寂しさや悲しさを歌うのに惹かれるのだから結婚して子供や奥さんへの曲とか歌って欲しくないと語っていたようにちょっとまさやん本来の心の奥深いところにツンと染みる感じの曲ではないけれどワタクシはまた新たな魅力の楽曲でいいと思います。
悪く言えば女々しい感じと言われたりするまさやんの曲だから逆にこういうあったかい曲からファンが増えたりするかもですしね。
パパの顔という人間的魅力が増えたのだから…。
まっ、まさかこんな風に自分が思えるとはびっくりですけどね。
やっぱり好きな方には幸せでいて欲しいものなのね(笑)
ワタクシはいつかまさやんの遺伝子を受け継いだ息子ちゃんや娘ちゃんが成長しステージかTVで親子共演が見られる日を楽しみに待ってますよ~。更に夢は盟友せっちゃん親子とのW共演ですけどね(^_-)
叶うと嬉しいな。

2016年9月26日 (月)

やった~! OKST!!

改めまして、まさやん!21周年おめでとうございます!

昨夜のファンクラブ限定のUstreamはとても楽しかったです♪
今までで一番内容的に良かったのでは。

1474869789588.jpg

ワタクシは何とか早く仕事が終わり丁度8時に家に着いたもののTVと違いパソコンって立ち上げるのに時間かかるので最初の乾杯には間に合いませんでした…^^;(因みにこの日の為に山口づくり飲まず用意してたから遅れて乾杯)
また、昨夜は直ぐに固まってしまい何度か入り直して観てましたが途中から音声だけ入らなくて結局パソコンで映像流したままスマホから試聴(;^_^A
しかしスマホとパソコンの映像が数秒ズレてて…パソコンよりスマホが早いんですね。
なんかスムーズに今回試聴出来ずちょっとイライラしちゃいましたが嬉しいお知らせに飛び上がりました!

先日まさ友さんともしかしたら記念日のユーストあたりでライブ発表あるかな?なんて話してたのですがやはりありましたね~(^o^)
そしてワタクシ的にきっと次回はOKST(まさやん1人での弾き語りツアーONENIGHT STAND TOUR)をやってくれそうと話してたとおりOKSTじゃないですか!!
しかもそれだけに終わらずなんとファンクラブイベントも開催ですって!!
もう、嬉しすぎて興奮Maxでした(笑)
しかし喜んでばかりはいられませんね。
なんと今回はほぼライブハウスツアー。まさやんのライブでも特に人気なOKSTだからこれは久しぶりにチケットが取れるか危ういですね。しかも嵐さん、せっちゃんとツアー時期がほぼ一緒…^^;ワタクシは遠征費&お休みも危うい。
いや~でも久しぶりのOKSTですからね何とか行けたらと願うばかりです。

しかし昨夜のまさやんは杏子姉さんがゲストでいてくれたからかいつもより饒舌でしたね。
『討論会』という企画も良かったのかな。イクメンやハラスメントについて考え語るまさやん。まさやんの子育てや私生活が垣間見えいつも以上にまさやんの内面を知れてなんか嬉しかったです。いいパパしてるんですね。
娘ちゃんの誕生はワタクシ初耳でしたが。
新曲♪君の名前はその娘ちゃんのことを思い作った曲なのですね。面白おかしく話してましたがワタクシその思いに感動したのでそれについては明後日発売の♪君の名前の話題で詳しく書きたいと思います。
そしてその新曲はじめ懐かしい曲を披露してくれた生ライブも素晴らしかった!!

後半では後輩のスキマスイッチの2人もお祝いに駆けつけました。
今年のオーガスタキャンプで秦くんの仮装物真似(ニセ秦基博)で登場したスキマスイッチのシンタくん。
実はそれをやろうと思ったのは自分達が10周年を迎えたオーガスタキャンプでまさやんがシンタくんの物真似をして出てくれて本当に嬉しかったからだそう。だから自分も秦くんに喜んで欲しくてやったそうです。
先輩にしてもらって嬉しかったことを今度は自分が後輩にする…とても素敵ですね。まさやんは照れてましたが嬉しかったと思います。

22::30までたっぷり楽しませてくれたUstream。
まさやんをお祝いすると共にまさやんの魅力を改めて感じる時間でした。

2016年9月25日 (日)

おめでとう秦坊&長澤くん!!…そして騒動について

先週9/17に今年は富士急ハイランドで開催されたオーガスタ事務所の一年に一度のお祭り“オーガスタキャンプ”!!
今年は10周年という節目を迎える事務所アーティスト秦坊こと秦基博くんのプローデュースでとても貴重なセッションが繰り広げられ大盛況に終了したみたいで何よりです。
今年は特にピストルくんと秦坊のステージがかなり好評だったみたいでしたね。でもそれ以上に会場が歓喜したのは秦坊と同期の長澤知之くんと2人でのセッション。私も仕事の合間にツイをちょくちょくチェックしていましたが長澤くんとのアンコールの様子のツイを読んでとても嬉しく思いました。
同期でありながらなかなか秦坊に比べスポットが当たり難い長澤くんですが素晴らしい感性のミュージシャンでその個性的なボーカルと音楽はもっと評価されてもいいのにといつも思います。
だけどそんな長澤くんも一緒に肩を並べて10周年の2人をお祝いしてくれたことが嬉しいです。
同期としてお互い切磋琢磨しそれぞれの音楽を、個性を高めて来た2人。10年前は末っ子だった2人も今やオーガスタを担う重要なアーティストになりましたね。きっと長女の杏子さん長男のまさやんはじめ先輩アーティスト達もそんな2人の成長した姿を改めて感じ嬉しい1日となった今年のオーガスタキャンプだったのではと思います。

秦くん、長澤くん!10周年本当におめでとうございます!!
これからもいい音楽を沢山作って共にオーガスタを盛り上げて行って下さいね。


さて、そんな恒例のフェスの話題でしたがまさやんファンとしてはこの騒動にちょっと触れておかないわけにはいかないかな^^;

山崎まさよし“セロリ”封印なし

気になってましたがまさかYahoo!のトップニュースに上がるとは…^^;
実は9/11、オーガスタキャンプより前に宮崎で開催された三宅伸二さん主催の『太陽と希望のロックフェス』でのまさやんの発言がSNSで小さな波紋を呼んでいてびっくりしていたのですが…
更に認知の高いオーガスタキャンプでまた同じような発言をした為大きな話題になってしまいファンとしては複雑な心境です^^;

ことの発端は少し前ネットでも話題になったシカオちゃんことスガシカオさんの“夜空ノムコウ封印”発言。
SMAPへの恩義からこの曲を歌うことを封印すると言ったシカオちゃんの発言を引き合いに出して同じくSMAPが自身の曲をカバーしヒットしたまさやんは俺は歌い続けると発言したことですね。

でもワタクシは2人の間柄だから言える発言であり昔から彼等を知る両ファンならそこまで気にしないのかなと思っていたのですが一部のシカオちゃんファンを傷つけ憤慨させてしまったみたいで申し訳ないです^^;
こういう面というかまさやんは照れ隠しから誤解受けるような言い方をしたり失言になったりが多いからファンとしては危なかしく思ったりするんですけど今回とうとうそのうっかり口が災いを招いてしまいましたね。でも宮崎での発言に関しては何ともまさやんらしくてワタクシ的には逆にシカオちゃんへの変わらない愛情、友情を感じたりもするのですが…。
まさやんとしては♪セロリを歌う前振りとしての発言もあるのでしょうがシカオちゃんに歌い続けて欲しかったのかななんて…。まっ、あくまでもワタクシの勝手な解釈ですが^^;
♪夜空ノムコウが教科書に載った時も凄い!と本当に喜んでいたし、自身のライブの歌でも“SMAP新曲 詞がスガシカオ”なんて嬉しそうに早口言葉ネタに取り入れてたりしていたまさやんだったから。せっかく作った素晴らしい楽曲だからこそ歌って欲しかったのかなとも感じるんですよね。それがあんな言葉として出たのかなと…。

まだ所属するオーガスタには杏子さんとまさやんしかいなかった時代。
シカオちゃんの入所が決まりいきなりシカオちゃんの引っ越しの手伝いをさせられそこで出会った2人。
そこから始まった2人は歳はシカオちゃんが上だけれど事務所的にはまさやんが先輩という複雑な関係ながらお互いの実力を認め合い時にライバルとして時に仲間として共にオーガスタの柱となって事務所を牽引してきました。シカオちゃんは事務所から独立という選択をしましたがお互い“いい曲を作る”という軸は同じ。今でもお互いの頑張りを見てはいい刺激になってるのではと思います。
シカオちゃんとまさやんの信頼関係を感じさせるエピソードは本当に沢山あって挙げればキリがないけれどまさやんが一番自分をさらけ出していたのはシカオちゃんでいいとこも悪いとこも一番知ってる理解者はシカオちゃんだとワタクシは今でも思ってます。

どちらにしても2人がSMAPに対し感謝していることは間違いないこと。それについても今までにそれぞれ機会があることに語っていました。SMAPに関わったミュージシャンがこうして言及せずにいられないほどSMAPの解散ということは大きな出来事だということですね。

さて、本日はまさやんのデビュー記念日でもありますね。
お祝い記事はまた別にアップしたいと思いますが21周年おめでとうございます!
夜は恒例のUstream放送ですね!
リアルタイムで一緒にお祝い出来るのでファンには嬉しい企画です。
なるべく早く帰宅して放送に備えたいと思います。


2016年8月13日 (土)

Wで来た~!!ドラマスペシャル『望郷』

今日のお昼過ぎ嬉しいお知らせが入って来ました~!
9/28日山崎まさよしnewシングル♪『君の名前』リリース!

山崎まさよしTwitter

山崎まさよし新曲はドラマ主題歌!更にドラマ出演も

濱田岳を大絶賛


待ちに待ったまさやんの新曲リリース!!
それだけでも嬉しいのに更にカップリングがドラマ主題歌にそしてそしてまさやんドラマ出演(ノ≧∇≦)ノ
いやぁ~、嬉しすぎてテンションMAXでした(笑)
ドラマ出演は6年ぶり。ん?『明日の喜多善男』?いやいや、それはもっと前だ。あっ、文豪の『グッドバイ』以来ってことですね。


テレビ東京で放送の湊かなえさん原作のスペシャルサスペンスドラマ『望郷』。その主題歌の為にまさやんが書き下ろしたという♪『光源』とても楽しみです。
ドラマスペシャル『望郷』は瀬戸内を舞台にした3篇の作品からなるオムニバス。まさやんの出演は濱田岳くん主演の『雲の糸』なんですね。
岳くん演じる主人公の人生に多大な影響を与える重要な役。短い出演みたいですがどんな風に演じているのか久しぶりに役者山崎まさよしが見れるのがとても嬉しいですし楽しみです。
岳くんはワタクシの好きな伊坂幸太郎×中村義洋作品には欠かせない役者さんで演技派で注目している役者さんの一人なのでそれも嬉しいです。『赤めだか』でもいい味出してましたしね。今回はミュージシャン役なんですね。まさやんも絶賛する歌声がとても楽しみです♪

テレビ東京ドラマスペシャル『望郷』

湊かなえさんは『告白』しか読んだことありませんが『望郷』ちょっと気になるのでまた読んでみようかな。
しかし、テレ東ということはワタクシ見れない地域…( ̄。 ̄;)
誰か関東のお友達にお願いしようかな^^;

2016年6月21日 (火)

♪あじさい

どんよりしたお天気が続きブルーになりがちなこの季節にあちこちで淡い色と可愛いらしい姿で癒やしてくれる“あじさい”。
1466402433120.jpg


先日友人とそのあじさいの名所に行ってから久しぶりにまさやんの♪あじさいが無性に聴きたくなり通勤のBGMに…。

すると私の中でお馴染みのその曲と共に先日最終回を迎えた智くんのドラマ『世界一難しい恋』のいさなみ夫婦・れいさんとみささんの姿が映像となって私の頭の中に広がりました。
歌詞とアコギの穏やかで優しいメロディーのせいなのかな…。
9話や最終回あたりの2人のシーンがまるでPVのように…いや、この♪あじさいがドラマのシーンの挿入歌のようにワタクシの中でぴったりハマってしまったんですね。

まさやんの初期のセルフプロデュースアルバム『ステレオ2』に収録されているこの♪あじさい。
この曲の中で描かれているのが夫婦なのか恋人なのかは分からないけれどどちらにせよ本当の幸せって何気ない日常の中にあって大切なのは些細なことで笑い合えること。
大切な人が側で笑ってるそれが一番の喜び。
たとえたまにぶつかり合ってもそう思い合える相手がいることが幸せなことなんだな…。

そんな風に感じこんな2人って素敵だなぁなんて思っていた曲の世界観とあの不器用だけど純粋ないさなみ夫婦がシンクロしたんですね。

まさやんの曲は元々その光景、風景がパーっと浮かんでくるのですがこれからはこの曲を聴く度いさなみ夫婦がワタクシは浮かぶと思います。
大好きな曲に更に新しい彩がつき何だか嬉しくなりました。

1466515108823.jpg


気になった方はどうぞ!

♪あじさい 歌詞

あじさいLIVEver. 山崎まさよし YouTube

2016年4月12日 (火)

ドラえもんから学ぶ 『新・のび太の日本誕生』ネタばれあり

先週やっと観に行って来た 『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』!

1459935543683.jpg

アニメ映画をスクリーンで観たのは何年ぶりでしょうね^^;
しかしさすがドラえもん!!時代が流れても全く色褪せることなく大人になってもしっかり楽しめる素敵な物語でした。

この『新・のび太の日本誕生』は1989年の『のび太の日本誕生』のリメイク作品。
今回『新・のび太の大魔境』に続きメガホンを撮った八鍬新之介監督は自分が小学生の時観た作品で強い思い入れがあるためどこを変えどう描こうか悩んだと言います。
ワタクシは前作を見ていませんがドラえもんファンの間でも人気や評価が高かった作品だそうなのでかなりプレッシャーもあったでしょうね。

今回監督がテーマに掲げていたのは“自立”
口うるさい親たちから逃れ自由と独立を求め家出を決意するのび太はじめジャイアン、スネ夫、しずかちゃんとドラえもんの5人。誰にも邪魔されない自分達の王国を求めた家出先はなんと7年前の日本に!!
史上最大の家出は壮大な冒険への始まりとなり原始人の男の子ククルとの出会いやそのククル達を襲う謎のギガゾンビとの戦いを通してのび太が一歩成長する様を描いていました。
“家出”はある意味自立の目覚め。単にしがらみから逃れたいだけでなく自分の力だけで何かを成し遂げたいサインでもあるんですよね。ワタクシも経験ありますね^^;
『誰にも頼らないで家出する』…そう言って飛び出しながらドラえもんの道具に相変わらず頼っていたのび太もペット大臣として架空の動物を生み出したりククルとの友情を育む中で責任感や強さが芽生えます。
自らが生み出したペガ、グリ、ドラに対しては親らしくきちんと接するのび太。のび太に甘える3匹とのやりとりは本当に微笑ましいものでした。
最後の別れのシーンは3匹のことを考え寂しさを押さえて別れを決意するのび太に大きな成長を感じさせられました。きっと今までののび太ならだだをこねて泣き喚いていたに違いありません。このシーンには私も泣かされましたね。
因みに今回鑑賞者には全員こののび太が生み出した3匹をモチーフにしたドラえもんのフィギュアが貰えます。

1460394556158.jpg
ワタクシはペガちゃんドラえもんでした。

また僅かなシーンながらのび太のママとパパのシーンには親の立場からの思いを感じこちらもジーンと胸に残りました。`自分の子供時代を思い出して共感すると共に年齢を重ねた今になって分かる親心…今回そのどちらにも頷きながら見た作品でしたね。

しかしドラえもんはやはり夢がありますね~。
お馴染みのあのポケットから出される未来の道具たちの数々に“あったらいいのになぁ~”なんて子供の頃と同じくワクワクしながら見ていました。

1460302932292.jpg

1460363863357.jpg
しかしよく考えられてますよね~。でもやっぱり一番欲しいのは“どこでもドア”かな。
そしてさすがアニメ映画。パンフレットは遊び感覚でお子様向けに作られてました(笑)

1460364408204.jpg

1460364409104.jpg


地球は一つ。全人類も元を辿れば皆一緒。だからこそ争ってはいけない。また、どれだけ化学が発展し便利な世の中になっても文明の力には勝てない!そんな藤子・F・不二雄先生の大きなメッセージもちゃんと伝わってきた『日本誕生』という作品でした。

最初は公開直ぐに一人で観に行くつもりだったこのドラえもんでしたが友人の子供達も観たいと言ってると聞き友人親子(小学2年になる長女と年長さんになる次女の姉妹)と一緒に観に行って来ました。隣で身を乗り出したりすすり泣きしながら物語に入り込んでいる姉妹の姿を見ながらきっと彼女達も子供心ながら何か大切なものを感じとったんだろうな…なんて思いました。

そしてエンディングで流れるまさやんの♪空へはそれまでスクリーンで繰り広げられた物語の集大成として全てに繋がり、感動の余韻を残しながら見事に結んでくれました。
やはり主題歌は作品の1ピースなのですね。
子供たちが歌うガイド的なものになるよう敢えていつもの歌い方のクセを押さえたというまさやん。だからとても優しい歌声に聞こえるんですね。作品を観てから改めて聴く♪空へは父親としてのまさやんの思いも感じるように思います。息子とも是非観に行きたいと語っていたまさやんですが見終わった後どんな会話をするのかな…。


さて、9日の弘前市民会館の公演を以てまさやんの20周年ツアーも無事終了しました!!
約半年に渡るツアーお疲れ様でした。そして全公演無事終了本当におめでとうございます。
20年という年月でしっかり築き上げてきた己の“音”、そして更なる音楽への追求と探求を感じさせる素晴らしいツアーだったと思います。
千秋楽の弘前もとてもいいライブだったようでツイは沢山の感動と興奮で溢れていました。
打ち上げは最高に美味しいお酒が飲めたでしょうね~。偶然にも戦友であるせっちゃん(斉藤和義)も同じ日に青森市でライブだったけれど打ち上げの二次会で合流とかあったのかしら?
ともあれ一休みした次はどんな活動をしてくれるのか楽しみにしてますよ~。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ