日記・コラム・つぶやき

2016年12月 4日 (日)

HAPPYな時間

一昨日12/2からは嵐さんの京セラ公演3days。
本日無事にその3days終了したみたいで何よりです。
ワタクシは今回大阪のライブはハズレましたがグッズ購入と嵐友さんに会いに急遽一昨日大阪に行って参りました!!

1480769122382.jpg

一昨日の大阪はとても気持ちよい快晴♪
ワタクシはちょっと予定変更しお昼頃京セラ入りしグッズ列に並びましたが結構並んでいたものの進み方が早くブースにも早く入れ並んで買い終わるまで一時間程度でスムーズに購入出来ました。
しかしやはりパーカーだけは売り切れてしまってましたが…
今回このパーカーが人気で品薄みたいですね^^;
以前パーカー出した時余り人気なかったからちょっぴり控え目に数量作ったのかな?
パーカー購入予定の方はやはり早くから並ばないと厳しいかもです(;^_^

グッズ購入後は大阪初日に参戦する嵐友さんとライブ前にお会いする予定の為それまでドーム前のイオンへ。
相変わらずイオン内は嵐祭!各ショップはこぞって嵐カラーの商品を店頭でアピールしてました(笑)そしてイオン内はほぼ嵐ファンで満員御礼状態でしたね…^^;
そんな中で待ち合わせ時間になり嵐友さんと座る場所どころか立つ場所もなかなか見つけられない状況で何とかスペース確保し立ったまま暫しの再会。あれこれ談笑し楽しいひとときを過ごしました♪
これから♪HAPPYになる嵐友さんの笑顔を見ていたら何だかこちらも♪HAPPYになり嬉しくなりまりましたね。HAPPYって伝染するんですよね(^-^)
嵐友さんを無事お見送りしHAPPY気分で次は遥か南から翌日大阪2日目に参戦する嵐友親子さんに会いに伊丹空港へ。

この嵐友親子さんとは実はこの日が初会い。
お互い遠方の地方住まいの為なかなか会う機会がなくまだまだ何年か先でないとお会い出来ないかなと思っていましたが今回思いがけずお会いするチャンスが巡って来たので本当に嬉しかったです。
いつもメールやSNSでやりとりはしているもののやはり実際にお会いするのは初めてなので少し緊張。だけど到着口ロビーでドキドキワクワク待っている時間はそれこそ嵐さんのライブを待っているのと同様にとてもHAPPYな時間でした。

1480806570580.jpg

そして念願の対面!!
一時間半弱という短い時間でしたが何だか旧友にでも久しぶりに会ったような心地よい時間で
…はじめましてなのに初めてでないようなとても不思議な感覚でした。
もっともっとお話していたかったなと少し名残惜しさを残し今度は逆にお二人に見送って貰いながらお別れ。
でもまたきっとお会い出来る気がして寂しさは感じませんでした。
そう、きっといつかまた笑って再会そう絶対!…ですね(^-^)

実は12/2はこのブログの開設7周年記念日でもありました!!
嵐ファンになったことで始めたこの場所。
その記念日にやはり嵐さんが繋いでくれたお友達に会え沢山のHAPPYとパワーを貰えたこと、素敵な思い出の1日になったことを嬉しく思います。
嵐さん本当に素敵なご縁をありがとう。嵐さんのおかげでワタクシの日常はHAPPYが溢れてますよ。

最近はなかなか時間がなくてこの場所もポツリポツリしか書けなくなっていますが私の思い出と感情の記録としてこれからも大切に続けて行けたらと思っています。

コメント下さるお友達。
遊びに来て下さってる皆さん。
たまたま立ち寄った方々。
出会ってくれて本当にありがとうございます!
多趣味な為統一性のないブログではありますが
これからもどうぞよろしくお願い致します。


2016年7月20日 (水)

友達の日

今日7月20日は“友達の日”!!
3年前のワクワク学校で嵐さんが宣言して以来ワタクシの中では定着してきたこの友達の日です。

ここ最近は嵐友さん達とlineグループを作りアラシゴトは勿論いろんな話題で楽しんでいるワタクシですが、改めて繋がることの楽しさや有り難さを感じています。
きっかけは嵐さんなど共通の趣味を通してですが日常の些細な出来事など嬉しいこと、楽しいこと、愚痴や悩み事などを共有し支え合える友人が各地に出来たことはとても嬉しく素敵なことですね。

近くや元々の友人はじめやっぱり人って支え合って生きてるんだなと感じる今日。
今年もお友達に感謝を込めてハガキを送りました。
1468938251331.jpg
今年は友達の日ハガキにマステでちょっぴりアレンジ。一応ひまわりのつもりです^^;
あっ、星部分は個人的なメッセージなので隠してるだけですね。
ヲタゴトでもリアルな日常でも日々暮らしているとモヤモヤ心が晴れないこともありますが出来るだけ上を向いて行きたいな…大好きなひまわりのように。そんな思いを込めて…。
我が地域は梅雨も明け昨日から気持ちよいくらいの夏の空も広がってます。やっぱり夏はいいですね。パワーを貰える気がしてワタクシは大好きな季節です!

今朝のサトラジでは夏の思い出からファッションの話になりJr.時代に仲間と原宿などに買い物に出かけていたと楽しそうに語っていた智くん。その仲間の中には勿論町田くんもいますね。以前もラジオや雑誌で町田くんと2人で買い物に出かけてた話も語っていたのを思い出しました。今では名前を出して語ることは出来ないけれどこうして昔を語る時必ず智くんの脳裏には町田くんの姿が浮かぶでしょうね。
唯一無二の“心友”に出会えた2人。これからもその関係を大切にして欲しいです。
そして2人の夢“いつか”を叶えて欲しいな…。

2016年3月11日 (金)

希望の虹

今朝の出勤時のこと。
いつもの海岸沿いの路に出て走る車から海をふと眺めると綺麗な虹が海に架かっていました。
運転中で写メることは出来ませんでしたが高てのバイパスからもう一度見るとそれはうっすらと見事なアーチを描いて海に立っていました。
それが何だか復興の祈りと希望の虹に見えました。


3・11 あれから5年…

進まない復興に福島の原発問題。
まだまだ残る震災の爪跡と消えることはない被災者の心の傷。
様々な報道で東北の今を知るたび胸は痛みます。それでも前を向いて頑張ってる人達の姿には逆に励まされたり。
1日も早く安全で穏やかな生活が東北に戻ることを願い微力ながら今年も今ワタクシに出来ることで支援したいと思います。

Yahoo!では今年も検索するだけでささやかですが支援を送ることが出来ます。

1457676718669.jpg

検索は応援になる

ワタクシも朝早速検索しました。
小さな力も集まれば大きな力になります。
また、サイトからは東北の今や様々な支援プロジェクトを知ることも出来ます。
先ずは感心を持つことが大切に思います。

改めて亡くなられた方のご冥福と東北の1日も早い復興を祈ってます。
朝見た虹に心から願いを込めて…

希望の虹

今朝の出勤時のこと。
いつもの海岸沿いの路に出て走る車から海をふと眺めると綺麗な虹が海に架かっていました。
運転中で写メることは出来ませんでしたが高てのバイパスからもう一度見るとそれはうっすらと見事なアーチを描いて海に立っていました。
それが何だか復興の祈りと希望の虹に見えました。


3・11 あれから5年…

進まない復興に福島の原発問題。
まだまだ残る震災の爪跡と消えることはない被災者の心の傷。
様々な報道で東北の今を知るたび胸は痛みます。それでも前を向いて頑張ってる人達の姿には逆に励まされたり。
1日も早く安全で穏やかな生活が東北に戻ることを願い微力ながら今年も今ワタクシに出来ることで支援したいと思います。

Yahoo!では今年も検索するだけでささやかですが支援を送ることが出来ます。

1457676718669.jpg

検索は応援になる

ワタクシも朝早速検索しました。
小さな力も集まれば大きな力になります。
また、サイトからは東北の今や様々な支援プロジェクトを知ることも出来ます。
先ずは感心を持つことが大切に思います。

改めて亡くなられた方のご冥福と東北の1日も早い復興を祈ってます。
朝見た虹に心から願いを込めて…

2016年2月 2日 (火)

ボクらの時代と猫~!!(追記訂正あり)

気がつけば2月です。
ここのところ本当にカメ更新になってしまって遊びに来て頂いてる皆様には大変申し訳ございません^^;
正直1月はプライベートも含め様々な出来事から気持ちが晴れず書きたいネタはあるもののこの場所にもなかなか向き合えずにいました。
でも、お天気が回復するのと同時に少しずついろんなことも前に進んでいると気持ちも晴れて来ました。月も変わったことですからね気分新たに語って行きたいなと思います!


さて、今日お休みだったワタクシは午後から溜まりに溜まっていた録画番組を消化しておりました。
その中の一つ『ボクらの時代』が大変面白かった!!
先日の回はかざぽんこと風間俊介くんとヤマシゲこと俳優の山崎樹範さん、イケテツこと池田鉄洋さんの3人。
所謂バイプレイヤーとして活躍する3人の同じ立ち位置だからこそ分かりあえる本音トークがとても興味深く楽しませて貰いました。
同じポジションだから作品では絶対に共演があり得ないという3人。今回は風間くんのオファーから対談が実現したみたいですが3人とも居心地がいい空気間だったらしく楽しそうにトークは大盛り上がり。山崎くんがぶっちゃけトークでひっぱり一番年長のイケテツさんが時々すっーと深いとこをついてくれるメリハリある素晴らしい対談でした。

脇役ならではのポリシーだったり、苦労時代の話だったり、コノヤロ~と思った話だったり脇役だからこそ見える俳優の世界だったり本当に面白い内容でした。
その中で特に興味深く聞いたのがイケテツさんからの『風間くんがジャニーズという世界の中でそのポジションを選んだのは妥協なのか失意なのか希望なのか…自分で選んだのか選ばざるを得なかったのか』という質問。
これは後半にも同じような内容をやはりイケテツさんが投げかけていましたがジャニーズという世界の中で俳優という異色なポジションに至ったのには『やはり選ばざるを得なかったのかな』と答える風間くん。でもそれは決して卑屈な選択ではなく自分の特徴を生かすことの選択だったと語っていました。チャンスを与えられたのが俳優業だったのだと。
それでもすんなりとは行かなかった俳優の道。
努力しても報われない日々に思い悩んだ時期を乗り越えての今なんですよね。
同じように苦労をしているからこそのイケテツさんの『よく耐えたね』の言葉が温かかったです。『天体観測』から一年後までバイトしていた山崎くんやイケテツさんが『医龍2』まで四畳半生活していたことにも驚きましたけど。
最後の『俺は高さじゃなく横幅で考えてる』という風間くんの言葉も格好良かった。
トーク中のいろんな言葉から風間くんの真面目で思慮深くポジティブな人柄がよく分かりました。相葉ちゃんと親友なのが本当に分かる気がしますね。

山崎くん曰わく悔しさをガソリンにして輝き続ける3人にこれからも注目していきたいと思ます。しかし何とも絶妙な3人のぶっちゃけトークに爆笑しながらも深いところが聞けた『ボクらの時代』ならではの対談でした。

そんな風間くんの主演映画『猫なんてよんでもこない』が先日公開!!
この映画は大人も泣けるという猫漫画が原作。風間くん演じる崖っぷちボクサーが世話を押し付けられた2匹の猫との暮らしを通して大切な何かを見つけるという物語。
この主演の2匹の猫ちゃんが何ともお茶目で愛くるしいんですよ~。

1454427208031.jpg

予告映像見ただけですけど一気にその可愛いさに虜になってしまいました。しかし、我が地域の映画館には来ずで残念です。観たかったなぁ。ワタクシも主人公同様にもともと犬派だったのですが高校時代に友人から子猫を貰い受け飼ったのをきっかけに猫の可愛いさにハマった人間です。因みにその時飼っていた猫はシャムの血が混ざったトラ猫ちゃんで名前はジャニーでした(笑)

そして猫と言えばKIRIN 一番絞りCM『しあわせ一番町』。
相変わらずKIRINさんは本当にいいお仕事してくれますね。グリーンラベル時代から嵐さんの良さを存分に引き出し素敵なCMを毎回作って下さるのでどのCMも大好きですが今回はまた物語を連想させる作品でとても引き込まれます。
また二ノってところが憎い(笑)ワタクシが大好きだったauの『はじまり編』とどこか通じるものがありあの二ノの表情も含めこのCMからは温かいながらもキュンと切なさを感じるんですよね。

そして癒やされるのはここでも猫~~~~!!!
二ノにモフモフされる白猫ちゃん!!
二ノの腕の中にいい子に佇む美しい白猫ちゃんにワタクシロックオンです(笑)

1454419226192.jpg

二ノのこの手でこの独特な撫で方?がまたまたツボでたまりませんね。
この白猫はもしや今や大スターのあなごさん?と思わず一時停止までしてしまいました。
以前ここでも書いたことがありますがワタクシの大好きなドラマ『猫侍』の主役猫のあなごかと一瞬思ってしまいました。白猫だと全てあなごに見えてしまう病ですみません(笑)
CMではちらっとしか映らないので分かりませんがちょっと違うかな…。

1454419228195.jpg

その後今度は智くんが抱いてるのにも萌えました。片手であやす智くん!!猫ちゃん気持ち良さそう~。
早くも続きのCMが見たいですね。

さあ、今日は嵐さんのアリ一ナツアーの詳細も出ましたがこれまた厳しい~。
枚数制限は想定内でしたがとうとう顔認証も導入。でも倍率的には下がるのかな?
仕事的に行けるか分からないけど申し込みだけはしてみようかなと思ってましたがこれは行けない場合は空席作ってしまうことになってしまいますね>_<
ちょっとよくよく考えて決めたいと思います。

※追記訂正…すみません、番組タイトルの表記間違ってました。『僕らの時代』と書いてましたが正しくは『ボクらの時代』でしたので訂正しましたm(_ _)m

2016年1月25日 (月)

H.B.D 34!!

翔くん34回目のお誕生日おめでとう!

いつもその目でその耳で些細なことも逃さずキャッチし伝えてくれてありがとう。
そして的確な思慮深い言葉で沢山のことを伝えてくれてありがとう。
言葉だけでなく悩みながらも真っ直ぐ今を歩むその姿から沢山のことを教えて貰っています。

“My life is my message”

今、何を見つめ何を思い何に向かうのか…
これからも翔くんからのmessageしっかり受け取って行くからね。
この一年がまた翔くんにとって実りある一年でありますように…
いっぱいいっぱいあの高らかな笑い声も聞かせてね(笑)


さて、昨日は例年にない大寒波到来で各地で大混乱を招いてましたね。
お友達も心配して連絡を下さいましたがワタクシの地域もずっと-の世界で大変な1日でした。
海風が強いワタクシの家付近は余り積もることはないのですがさすがに起きてみたら真っ白。
仕事のワタクシは早めに家を出ました。雪道をカメ運転で走っていると途中からは吹雪で視界ZERO~な状態に。前の車のバックライト頼りにやっと職場に着いたのですが急遽仕事も休みになりまた帰宅しました^^;
その後もエアコンの暖房は機能しなくなるし給湯器が凍ってお湯が出なくなり近くの友人宅にお世話になったりと夜もバタバタ。
最近は本当にここまで気温が下がることがなかったのでいろいろといい勉強になりました。
異常気象が多い昨今ですからねいろんな事態に備えておかないとですね。

今日は昨日より雪もマシになりましたがまだまだ寒く交通も不便な1日。そんな中でも足を運んで下さるお客様にただただ感謝です。
求められることの有り難さと喜びを感じると同時に責任を強く感じます。
ここのところのいろんな出来事ことから余計に考えるものがあるのかもしれません。
でもそれが頑張る力になることは確かなことですね。
やっぱり人は人に支えられ生きてるんですね。


2016年1月16日 (土)

21年の時を経ても…

先日のビストロSMAPにミポリンこと中山美穂さんが出演され懐かしいドラマ映像の数々が流れました。その中の一つ『for you』…。
好きだったこのドラマは懐かしさと同時に私の中の阪神大震災の記憶を呼び起こしました。

当時大阪に住んでいたワタクシは幸いなことに被害はほとんどなかったもののあの恐怖を体験した一人です。震災当日のことは過去にも書きましたが今まで経験したことのない大きな揺れへの恐怖と初めて味わう大きな不安でいっぱいでした。そして目を疑うような信じられない神戸の風景…。
関西を一瞬にして悲しみと不安で包み込んでしまった地震はその後も沢山の不安と混乱をもたらしました。
避難用にリュックは飛ぶように売れ、水や保存食を買い占める人が増えました。被害が少なかった大阪の街は普通に機能はしているもののそこに明るさは無くどこか人々も殺伐としていました。 余震は頻繁に続きその度にまた言いようのない不安に襲われたのを覚えてます。
余震は夜起こることが多く当時放送されていたこのドラマの最中にもよく襲ってきました。その度に一人暮らしのワタクシと同じく大阪で一人暮らしをしていた同郷の親友は不安や心細さを拭う為に電話を掛け合い励まし合ったり時にはリュックを背負って片方のマンションに泊まりに行ったりしました。
『大きかったよね。』『長かったよね。』と恐怖を語った後、ドラマの最中に必ず起きる余震に文句を言いながら笑い合っていたのは今思えばお互い不安で暗くなる気持ちを少しでも忘れる為無意識に明るく過ごそうと思ってたからかも知れません。


あの大震災から今日で丸21年。
21年の時が過ぎても未だにあの時、あの頃の記憶は心がしっかり覚えています。
でもこれは決して忘れてはいけないもの…
あの時感じたことや学んだことを教訓とし忘れないでいること、そして伝えて行くことそれが私に出来る一つの支援であり使命だと思っています。


犠牲者の方々のご冥福をお祈りすると共に被災者や残された遺族の方々の苦しみが少しでも軽減されることを心から祈ります。

2015年8月15日 (土)

終戦記念日 《追記あり》

今日は70回目の終戦記念日です。
戦争の犠牲となった沢山の命のご冥福を祈ると共に世界から戦争がなくなり平和な世の中が続くことを祈りたいと思います。

先日も“原爆の日”に書きましたが今年は戦後70年ということもあり各局それぞれ様々な形で戦争について語りかけています。

先日放送された『教科書では学べない戦争 』
今夜放送の『私たちに戦争をおしえてください』
これらのタイトルにあるように今は戦争について自ら求めて学ばなければ学校の授業などではほんの数ページで学ぶだけで詳しく学ぶことはできません。
でも本来は一番時間をかけ丁寧に教え伝えていくべき日本の歴史だと思います。
ワタクシは映画好き、ドラマ好きということもあり沢山の戦争を題材にした作品も見てきました。そして戦争がどれだけ残酷で悲しいものかは沢山感じてきました。それでもまだまだ知らないことは沢山あります。
数年前まではこの終戦記念日前後には必ず戦争を題材にしたドラマやドキュメンタリー番組が放送されてたように思うのですが最近ではそういうスペシャルドラマ等を放送することも少なくなったように思います。
しかし今年は節目の年ということもありこうして数々の番組が放送されています。
せっかくの機会…出来るだけ多くの方が観て戦争について学び、感じ、考えることがあればと願います。

明日にはまた二ノがナビゲーターを勤めるNHKスペシャル『“終戦”知られざる7日間』も放送されます。
映画『硫黄島からの手紙』や『母と暮らせば』など戦争を題材にした作品に携わっている二ノ。
また今年の24時間TVでも特別企画として『二宮和也、硫黄島へ行く』があります。
こちらは放送されない地域もあるみたいですがこういう企画こそ全国放送すべきなのにと毎度ながら疑問に思うワタクシです。
しかしNHKも24時間も作品や役柄を通して戦争を体験した二ノがどのように感じ伝えてくれるのかとても興味深いですね。

そのNHKスペシャルは終戦の日から実際に戦闘停止に至るまでの7日間を追った番組だそう。
ただ降伏し簡単に終わったわけではない戦争。
同じくその終戦の裏側で何が起きていたのかを描いたこの作品が今年復活しました。

1439640610268.jpg

1967年に岡本喜八監督により映画化された『日本のいちばん長い日』。
その名作を新たに原田眞人監督がメガホンをとり戦後70年の今年蘇りました。
1945年8月15日…その終戦前夜に日本で何が起こっていたのか?
日本の平和の礎を築くため奔走した人々の苦悩のドラマ。
岡本喜八監督の前作は未だ観れてませんが是非今回の作品は観ておきたいと思っています。

今夜は『しやがれ』は録画に任せて上記の『私たちに戦争を教えてください』を観ていました。
悲しみと苦しみと絶望しか生まない戦争…
実際に体験した方々の声からはその当時の苦しみと悲しみの生々しい叫びを感じました。
そして現在も続く怒りと苦悩。
きっと思い出すこと口に出して語ることはとても辛いことだとは思いますがその辛さよりも繰り返してはならない悲劇として絶対伝えていかなければという強い決意と信念を感じました。
こうした体験者が少なくなってきた現在だからこそワタクシ達は出来るだけ関心を持つことが大切に思います。

今日はまたワタクシの母の命日でもあります。
いろんな意味で“命”について考える今夜です。


《追記》
NHKスペシャル『終戦、知られざる7日間』。
戦士として命をかけ誇りを持って生きて来た人達はやはり『はい、そうですか』とすんなり敗戦を受け入れることは難しいのですね。
血気づいた兵士達の内乱を起こさせないよう苦悩した政府。
現地の戦場の混乱の中冷静な判断が出来る指揮官達がいて本当に良かった。
それでも終戦後沢山の命が犠牲になったことは悲しく残念なことだけれど…
日本が平和への一歩を踏み出すまで沢山の苦労や危機があったことを知ることが出来とても勉強になった。
でも出来れば二ノの言葉で二ノの感想を聞きたかったかな。冒頭であったように戦争作品に関わった二ノだからこそ感じる何かがあったと思うから。

2015年8月 6日 (木)

平和への祈り

1945年8月6日 8時15分…。

広島に原爆が投下されてから今日で70年が経ちました。
毎年この日は広島の平和記念式典の中継を見ながら一緒に黙祷を捧げることにしているワタクシですが今日は更に強い気持ちで祈りを捧げました。

今日の式典には過去最多の100ヶ国、約5万5千人が参列。そしてアメリカからは初めて国務次官が出席されていました。
被爆者の平均年齢は今年初めて80歳を超えたそうです。
今年の式典会場は高齢の被爆者のことを考え張られたテントの白い屋根の景色がとても印象的でした。


1438838975427.jpg


広島の近県に住むワタクシは幼い頃から原爆について学ぶ機会は多かったように思います。
小学生の時に読んだ絵本『はだしのゲン』。
絵本といえどもその残酷な挿絵と内容に衝撃を受けたのを覚えています。今はこの『はだしのゲン』を子供に見せること、図書館や図書室に置くことに賛否両論が上がっていますが少なくとも私はこの絵本のおかげで原爆がとても恐ろしいものなのだということは心に焼きつきました。

広島平和公園には小学校の修学旅行で訪れましたがそれ以前にも親と広島の親戚を訪ねた際に立ち寄り慰霊碑の前で手を合わせたのを覚えています。
原爆資料館は修学旅行で初めて見学しましたが目を覆いたくなるような無惨な光景の写真ばかりで胸を締め付けられました。小学生には刺激が強いため中には気分を悪くする子や泣き出す子、恐怖から最初から入場出来ない子もいました。私はこの資料館を見て実際に起きた恐ろしい事実なのだと強く感じたのを覚えてます。
高校生の時には知人のお姉さんが結婚が破談になったことを聞かされました。
お姉さんは被爆者二世でした。被爆者は健康面だけではなく社会的差別にも苦しんでいる…戦争の傷痕は深く悲しく今も人々を苦しめていることを改めて感じた出来事でした。


今年は戦後70年という節目の年。
そんなわが国は現在安保関連法案で揺れていますが先ず一番に考えて欲しいのは権力行使より誰もが平和に暮らせる世の中。
唯一の被爆国である日本だからこそ二度と広島のような惨劇と戦争の過ちを繰り返さない為に‥世界へ強く問いかけて欲しいと思います。
そして今を生きる私達が出来ることは戦争の歴史を知り平和について考え次世代へ伝えて行くこと。
実際の体験者が数少なくなっていく今だからこそ風化させないことが使命だと感じます。

今年の4月ライブで広島を訪れた際会場が平和公園の横だったので久しぶりに原爆ドームで足を止め暫し眺めました。

1438415327535.jpg

戦争の歴史の証人として広島の町を見つめ続ける原爆ドーム。
その日も沢山の海外からの観光客が熱心に見入ってました。
今日の広島市町による『平和宣言』にもあったように世界各国の方々に広島の思いを知ってもらい自分達自身にも起こりうる現在の問題と受け止め、この世の中からの核断絶と世界平和が広がっていくことを願いたいと思います。
普段生活に追われてなかなか考える時間が少ないからこそ今日は私も改めて戦争について考え平和を心から祈りたいと思った1日でした。

2015年7月22日 (水)

満喫!!

一昨日7/20!!は友達の日でした。

昨年の嵐さんのワクワク学校から日本でもこの“友達の日”を広めようと声をあげてから今年で二年目。
先ずは嵐ファンからじわりじわりと広め定着していけばいいですね。
昨年は嵐友はじめ友人に暑中見舞いを兼ねてハガキを送ったワタクシでしたが今年は嵐さんが“Thank 友”とタイトルの入った『友達の日ハガキ』を作成しJ-stomのホームページからダウンロード出来るようにしてくれましたね。
今年はその画像に嵐マーク入れてハガキを送りました。

“Thank 友”…いいですね!

『友達の日』=改めて友に感謝を伝える日としてこれからも毎年実行していきたいと思います。


実は昨日の朝から久しぶりにプライベートで大阪に来ています。
昨日は1日友人達と会いたっぷり語りあってきました。
日中は地元の友であり今は嵐友でもある友人と一年ちょっとぶりの再会。ここのとこ出張で来た時や彼女が帰省した時も時間が合わずなかなか会えてなかったので久しぶりの再会が嬉しくていろんな話題で盛り上がりずっ~と語り合ってました。

夜はまた別の友人と食事。
彼女も嵐を通じ仲良くなった嵐友ではありますがそれ以外のお付き合いもさせてもらってる方。
こちらでも今年のワクワク大阪校の話を聞いたりツアーの話をしたり、お互いの仕事の話をしたりと話が尽きませんでした。
因みにワクワク大阪校の初日に受けた彼女によると前半ピクニックがあったりと後日からはカットされてしまった部分を見れたので良かったのとJUMPくんの伊野尾くんが可愛いかったと絶賛してました。周りのJUMPファンも伊野尾くんファンが多かったのでびっくりしたそうです。
話していたらあっという間ですね~。女子は時間がいくらあっても足りないです(笑)
まさに“ともだちの日”をたっぷり満喫の休暇1日目でしたね(^-^)


そして今日は大阪はあいにく朝から結構な雨が降っていたので予定変更してお買い物を楽しんでました。
昨日はこの春移転した(心斎橋から梅田に移転)ジャニショに行ったので、今日は本当は阿倍野ハルカスに登ろうと思っていたのですが雨で視界が悪そうだったのでまたにしました。
ショップリサーチが主な目的だったのにセール時期だったのでついつい買い物もしちゃいましたね^^;

そして夜は今回の一番の目的であるライブ♪
昨年初めて参戦した斉藤和義さんと中村達也さんのユニット“MANNISH BOYS”!!
Zepp Nambaは初めてでしたがさすがZepp はライブハウスにしては大きなハコですね。
しかし意外と前の方で見れてラッキーでした。
今回は一人参戦でしたがお隣さんがとてもいい方でちょっと仲良くお喋り。ライブが始まるまでのあの長い時間がおかげで少し軽減されました。
しかもライブ本編ラストにピックが飛んで来たのを2人とも取り損ね爆笑^^;
残念でしたがいい思い出がまた出来ました(^-^)
ライブ終了後は向かい合って『お疲れさまでした!また、どこかで…』と挨拶を交わし別れました。
ライブも楽しくて笑って、叫んでストレス発散しましたが何よりちょっとしたこの出会いがとても気持ち良かった今回のライブでした。
気分爽快でパワーももらったのでまた明日からお仕事頑張ります!

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ