スポーツ

2016年8月 5日 (金)

♪Power of the Paradise 追記あり

気がつけば8月ですね~!
ちょっとここのところ冬物発注など仕事が忙しくご無沙汰になってしまってました。
あれやこれや本当は書いておきたいことは山のように溢れてますがどんどんネタの旬が過ぎるばかりです^^;

ところでいよいよ明日から4年に一度のスポーツの祭典“リオ五輪”が開幕しますね!!
オリンピック好きなワタクシは毎回楽しみなのですが今年は時差もまたまた大きいしどれだけ見れるかなと思ってます。昔は寝不足になりながらもLIVEで見てましたが最近すぐ眠気に襲われるし12時間ともなるとさすがに難しいかな…^^;
特に注目は大好きなバレーボール、柔道、体操の他今回はテニスの錦織圭くんですね!!この前のマスターズは惜しくも準優勝でしたがオリンピックは組み合わせもいいみたいですし是非金メダルを狙って欲しいと思います。
体操も団体での金メダルとれたらいいな~。なんせ白井くんも加わり最強メンバーですからね。
4連覇のかかる吉田選手などレスリングも頑張って欲しい!とにかく毎度ながら応援に力入りそうですが今回は先に結果を知ることになるのかな^^;

さてそんなオリンピックを盛り上げる応援ソング♪。今回も日テレ系はリオ五輪テーマソングに嵐さんですね!
先月の『MUSIC DAY』で初披露されましたが♪Power of the Paradiseとても好きです。

♪風の向こうへや♪揺らせ今をはじめ嵐さんの五輪ソングはどれもワタクシ大好きなのですが今回もとても高揚感があっていい曲ですね~。
前回のロンドン五輪ソング♪証は壮大でドラマチックな曲でしたが今回は明るく元気が出る感じ、そしてワクワク感を強く感じます。開催地リオのイメージもあるのかもですね。

楽曲もですがMUSIC DAYでのパフォーマンスがまた素敵でした。
前奏のキレッキレッの振りから相葉ちゃんの馬跳び~(笑)と、 オリンピックを意識した振りで一気にテンション上がりましたね♪
また、この時の確信犯ニノが男前すぎて…やられた感満載でした(笑)
しかし明るめの髪色にしてから相葉ちゃんの美しいことったらありません。とにかくこの時のにのあいは最強でした!!
勿論智くんのフェイクも最強で最高です!!
ラジオでは智くんのポケットの話出てましたが私は全く気付かずでした。また確認してみようかな。
しかしもう御披露目はないんですかね?しやがれあたりでやってくれるのかな?
日テレのオリンピック関連ニュースでは流れてますが是非もう一度くらいTVでのパフォーマンス見たいですね。
翔くんは5度目の五輪キャスター!!今回も翔くんらしい目線で選手に迫り伝えて欲しいと思います。

オリンピックというこの特別な世界の舞台を目指し頑張ってきたアスリートの方々。
治安の悪さやテロなどの心配も大きいですが皆さんが悔いのないよう全力が出しきれ無事リオ五輪が終了することを願いたいです。
今年も様々な笑顔と涙に感動を貰える2週間の始まりですね。

※今朝記事アップしたらなんとお昼に嬉しいお知らせが…
♪ Power of the Paradise嵐さんのNew singleとして9/14(水)に発売決定です!
初回特典盤にはメイキングDVD。最近はお馴染みになり嬉しいですね。
楽しみ~♪

2016年5月20日 (金)

手に汗握る…

14日から始まった女子バレーボールリオ五輪世界最終予選!!

今大会はオリンピックの切符がかかっている最後の大会。バレーボールファンとしては特に目が離せない大会なのでいつも以上に応援に熱が入っています。
開幕戦からストレート勝ちの眞鍋Japan!このまま好調の波に乗って宿命のライバル韓国戦も勝利となるかなと思っていましたが残念ながら韓国戦は3ー1で負けてしまいました。
1セット、2セットを連取された後、3セット目は本来の日本のリズムを取り戻し点差をつけ勝利したのであの勢いなら勝てない試合ではなかったと思うのですが…悔しかったですね(>_<)

韓国戦を落とし後がなくなってきた眞鍋Japan。
続くタイ戦は相手のタイも同じくリオへの切符を左右する負けられない一戦。お互い譲れない戦いはフルセットの激闘となりました。
1セット目はタイが勝利。2セット目は日本が取るも3セット目はまたタイが勝利。4セット目は途中点差をつけそのまま逃げ切るかと思えた日本ですが粘るタイに追いつかれ手に汗握る攻防の末何とか4セット目を取り2-2としてファイナルセットへ。
タイ戦は何かにつけ試合中断が多くファイナルセットが始まる頃には何と22:00手前に。セカムズの時間となりましたが今回は大事な局面だけにバレーボールを選択。
社長の恋の行方も気になりましたがセカムズは録画しているので途中からリアタイしたワタクシです。

しかしファイナルセットは何とも波乱なドラマが待っていましたね。
後がないタイチームはさすが早い気持ちの切り替えでファイナルセットの流れは早々にタイチームに。
日本は好調だった石井も捕まり焦りからかちょっとしたミスやコンビネーションの乱れも目立ちとうとう点差は6点にまで広げられました。しかし最後まで諦めず粘る日本に運は味方。
指示が審判に通らないことにヒートアップし過ぎたタイチームの監督にとうとうレッドカードが出されました。そのレッドカードで入った1点により流れは一気に日本に傾きます。じりじり追いつく日本に更なるタイチームのレッドカードが加わり日本は逆転勝利!!
ちょっとスッキリとした勝ち方ではなかったかもですが本当にドラマチックな大逆転劇でした。勝負の世界はやはり何があるか分かりませんね。あのまま行けばタイチームは勝っていたかもですが監督も焦ってしまったのでしょうね。大事な場面ほど冷静さを保つのも必要なことなのですね。
しかしこんなに祈るように試合を見守ったのは久しぶりでした。
リオへの切符を何とか繋いだ日本!そう言えばセカムズの方も社長は逆転仲直りで美咲との恋を繋ぎましたね(笑)

負けられない眞鍋Japanの試合はまだまだ続きます。今夜はドミニカ戦!
またまたMステと放送時間被るんですよね~^^;
う~ん、Mステは嵐さんとリアルタイムで繋がれる貴重な時間…。今夜はチャンネル交互に替えながらの鑑賞かな。
何とかリオへは行って欲しい!いや、行くのです!
頑張れ眞鍋Japan!頑張れ日本!

2014年10月15日 (水)

氷上の貴公子

高橋大輔選手現役引退!!

昨日このニュースに驚きました。
日本の男子フィギュア界を牽引してきた高橋選手。
この前のソチ五輪では6位と結果はあまり振るわなかったものの高橋選手のスケ一ティングの美しさはやはり誰より惹きつけるものがありました。

確かにスケ一トという競技は年齢を重ねるほど難しいのかも知れませんが、ケガさえなければまだまだいけるのではと思っていただけに残念です。

ここでもオリンピック時に高橋選手のことは書いてきましたがやはり初めて日本男子フィギュア界にメダルをもたらしたあのバンクーバーの銅メダル。
ケガから復帰して勝ち取ったあの精神力に感動して涙したことは今でも覚えています。

羽生くんはじめ下の選手が育ってきたこともあるのかもですがやはり高橋選手のあの情感豊かな滑りに素晴らしいステップ、指の先にまで感情のこもったしなやかな演技が見れなくなるのは残念で仕方ありません。
まさに彼は氷上の貴公子でしたから。
あのスケーティングに魅了されたファンは世界中にも沢山いただけに落胆の声は大きいと思います。

しかし会見で話していたようにケガに悩ませながらモヤモヤ悩み続けてきた気持ちから解放された高橋選手の笑顔は本当に爽やかでスッキリとしていました。
しっかり前を向き希望に満ちているような
素敵な大ちゃんスマイルでした。
現役引退は決断したもののこの先はまだ決めていないという高橋選手。
出来ればファン皆がそうでしょうがスケートは続けて欲しいそう思います。

『オペラ座の怪人』『道』好きだったなぁ。

ダンスにも興味あるらしいとのことですが勿論あの表現力ならダンスも素晴らしい気がします。

とにかく頑張って高橋選手!!
これからの選択に期待してます。

余談ですが前にもこのフィギュアの記事に書いたように智くんもフィギュアスケートを極めたら高橋選手のような美しい演技力を持った選手になるよう思います。
しやがれでもいい線いってましたもんね。

さて、今日は嵐さんツアーの残り東京・札幌組の当落日ですね。
あと、2時間後くらいかな?

とにかく嵐友さんはじめ一人でも多くの正当なファンに当たりますように…
願いはそれだけです!

2014年9月30日 (火)

48年ぶり(追記あり)

いやぁ~手に汗握る試合でした。

アジア大会 卓球女子団体準決勝!

シンガポール相手に接戦の末勝利。
48年ぶりに決勝進出ですね~。
おめでとうございます。

ロンドンオリンピックで初のメダルをもたらしたあの布陣で決勝進出をかけた試合に挑むと知り今夜はずっとリアルタイムで見てました。


ケガから復帰した愛ちゃんが一番手。
リン選手相手に3-0のストレートで先ず一勝。
スタートに勢いをつけてくれたその流れで2番手エース石川佳純ちゃんに繋ぎます。

卓球団体は3人の代表選手で戦い、先に3勝したチームの勝利。
1ゲームは5セットでこちらも3ゲーム先取で1勝です。

2番手の石川選手はシンガポールのエースと対戦。
2ゲーム連取でそのままストレート勝ちかと思いましたがさすが向こうもエース。
逆に2ゲーム取り返され最終ゲームへ。
追い込まれてこそその本領が発揮されるという石川選手。
その言葉どおり最後は気迫のプレーでしっかり勝利を勝ちとりました。
本当にあの精神力は凄いですね。
思わず一球一球肩に力が入りながら見入ってしまいました。

残念ながら3番手平野選手は3-2で惜敗。
2度目の登場の愛ちゃんもシンガポール2度目の登場のエースに3-1で負け、試合は2-2と追いつかれる結果に。
どちらも譲れない最後またまた石川選手に全ては託されました。

シンガポールは一戦目で愛ちゃんと対戦したリン選手。
1ゲームを石川選手が勝ち取ったところからLIVE中継。

石川選手顔つきがさらに気迫に満ちてましたね。
3ゲーム目は向こうに取られましたが4ゲーム目一歩も守りに入ることなく攻撃的な試合運びで相手のミスを誘い勝利!!
決勝進出を決めました!
途中のスマッシュは本当に凄いパワーでした!

卓球はちょっとしたことで試合の流れも変わるので点差が開いても安心出来ませんね。
2戦目からずっとドキドキ、ハラハラの連続でしたが2人のエースの活躍は見事でした。


愛ちゃんはやはり技術力が高い選手なのですね。
解説を聞きながら見ていて攻撃パターンの多さサーブ力の強さに感心しました。
一戦目は本当に鮮やかだったなぁ。

さて、いよいよ明日(日付変わったのでもう今日ですね)はずっと世界の頂点に君臨し続けている中国との決勝です。
力いっぱい戦って欲しいですね。

頑張れ日本!!

その他もアジア大会日本選手頑張ってます。
なでしこもバレーも気になる~(≧∇≦*)


*追記*
銀メダルおめでとうございます!

復活した愛ちゃん!!
決勝も一番手。あの中国相手に素晴らしい勝利でした。
本当にあの小さかった愛ちゃんが立派な日本のエースになりましたね。

石川選手はもちろん他選手も攻めのプレーで中国と対等に頑張っていたと思います。
まだまだ中国の壁は高いですが崩せる希望も見えたそんな決勝だったと思います。

平野美宇ちゃんもこれからが楽しみですね。
次はダブルスに個人戦!
こちらも頑張って欲しいです!

2014年9月 9日 (火)

夢をありがとう

錦織 圭くん全米オープン準優勝おめでとうございます!

チリッチ選手相手に3-0 で残念ながらステレート負けでしたがよく頑張ったと思います。

決勝は地上波では放送されなかったので今朝はWSで速報を見ながら応援していました。
地元松江ではパブリックビューイングが開催されていましたね。

残念ながらチリッチ選手の方が今日は調子も流れも良かったです。
高速サーブが素晴らしかった。
決して勝てない試合でもありませんでしたがさすが簡単に勝てる場所ではないそれがグランドスラムですね。
ワタクシはウィンブルドンが好きでよく見るのですがグランドスラムの決勝の空気はやはり独特だと思います。

しかしとにもかくにもグランドスラムで決勝に行くことだけでも凄いことです。
準決勝で世界ランク1位のジョコビッチ選手を破ったニュースには興奮しました。
エア圭と呼ばれテニス界で注目されはじめてから早数年。
地元の期待の星として今までもずっと応援して来ました。
これまでも日本テニス界の記録を塗り替える度誇らしく思ってきましたが更に感動と夢を与えてくれた圭くんに感謝です。
久しぶりにまたTVの前でワクワクしました。

試合終了後のスピーチがまた素晴らしくて感動し涙が出そうになりました。

チリッチ選手はじ相手側のチームを称えると共に大会のスタッフ、そして自分のチームへの感謝を忘れない素敵なスピーチでした。

そしてタイトルを取れなかったことへの謝罪…
『また来年ここに帰って来ます!』

英語で爽やかにそしてしっかりと前を見据えて語る圭くんが本当に格好良かったです。


夢を繰り越した圭くんのこれからにもまた注目していたいと思います。

圭くん、チームKの皆様お疲れ様でした。
そして更なる夢に向かってまた頑張って下さい!

2014年8月27日 (水)

新生真鍋Japan!

遅ればせながら
バレーボールワールドグランプリ2014 
日本チーム  銀メダルおめでとうざいます!

最後のブラジル戦途中からでしたがリアタイして興奮してました。

いやぁ~惜しかったbearing
あのブラジル相手に粘りに粘ってバレー大国日本の復活を示しましたね。
勝てない相手ではない!そう感じた決勝でした。

ワタクシ中学三年間と社会人になって約12年バレーボールをしていまして、
2年前3度目の骨折を機に引退しましたがやはりバレーを観ると体がウズウズします。

今回のワールドグランプリ、新生真鍋
Japanがどういう戦いを見せてくれるのかちょっとドキドキしていました。
オリンピック後、日本チームの司令塔としてチームも試合も牽引してきたセッターの竹内選手が引退しこれからの日本チームにちょっと不安を感じていたからです。

やはりバレーボールはセッターが重要。
どれだけいいアタッカーがいてもそれを上手く機能させるセッターがいなければ強いチームにはなれません。
竹内選手が本当に素晴らしいセッターだっただけにその後を担う選手を育てることは日本バレーボール協会としてはとても大きな課題だと思います。

宮下はるか選手。
まだまだ経験も浅いですがワタクシかなり
期待しています。
彼女のトス回しはなかなか素晴らしいものがあると今回も見ていて思いました。
竹内選手のようなちょっと度胸ある攻撃の組み立てをするところがあの若さで素晴らしい。
上から目線で申し訳ないですがワタクシもポジションがセッターだっただけにどうしてもセッターに目が行くんですよね。
彼女の成長がこれから楽しみです。

そして今回真鍋Japanは斬新な戦術を仕掛けてきましたね~!!

ハイブリッド6

攻撃力の高い戦術ですね。
その分リスクも大きいし選手には高度な判断とプレーを求められますが。

上手く機能すればとても得点力の高い攻撃だと思いました。
どこから誰がどう攻撃してくるか分からないですからね。
ブロックも読みづらいと思います。
その反面皆が攻撃に参加するのでバックがかなり空いているのが見ていてちょっと不安でしたが。
世界No.1リベロの佐野選手がいるからこそ
思いきって出きるのかもしれないですね。

しかし佐野選手はかっこいいなぁ~!!
ワタクシ大好きな選手の一人です。
あれだけ世界の強力なサーブやスパイクをレシーブ出来るなんて本当にかっこいい!
尊敬です。

今回は石井選手や長岡選手の活躍でその影を潜めましたがワタクシアタッカーでは江畑選手が大好きなんですよね。
キレのある早いスイングでのスパイクがなんとも見ていて気持ちよくて。
いいエースが揃ってきてポジション争いも大変でしょうがそれだけ選手の層が厚くなってきたということなので是非その中からまたスタメンに選出され活躍してくれることを願っています。


バレーをやめてから急に体のあちこちに不調を感じるようになった今日この頃です。
風邪をひきやすくなったり先月から急に膝も痛くなったり^_^;
やはり運動って必要ですね。
時間の余裕出来たらソフトバレーでも始めてみようかな?

2014年7月10日 (木)

24年ぶりの快挙

W杯準決勝
オランダ×アルゼンチン


いやぁー、凄い試合でしたね。
両チームとも鉄壁の守りで一歩も譲らない攻防。
僅かなチャンスからゴールを狙うもお互いきめれず。
延長戦に突入も集中力は両チームとも切れず素晴らしかったです。

PK戦に突入しアルゼンチンのキーパーのロメロが二人止めアルゼンチンがあのマラドーナ率いたチーム以来24年ぶり決勝進出ですsign03
PK戦はいつ見てもドキドキしますね。
ロメロはよく読んで止めましたよね。


メッシ対ロッベンというところでも注目だった今日の試合。
ワタクシの個人的な感想から言うとこの対決はロッベンですかね。

ロッベン恐るべしですよsign03
あの運動量で最後まであのキレは素晴らしいsign03
終始ボールをキープしチャンスを作ってましたね。

メッシは今日はちょっとパスが繋がらなかったりが多かったですね。
しかし延長戦の最後はメッシらしい動き見せてくれ興奮しました。
ずっとここぞというチャンスを待ってたのでしょうね。

ワタクシは前半の終わりからですがリアタイしてました。
日本もイタリアも敗退した今ワタクシはアルゼンチンを応援していたので嬉しかったですね〜happy02


メッシ決勝いけて良かったですね〜。今日はオランダの素晴らしい守りにあまり活躍が見られませんでしたが決勝ではまたあの素晴らしいボールさばきを見せて欲しいと思いますconfident

そして優勝して全タイトルを手にして欲しいですね。

これで決勝のカードは

ドイツ×アルゼンチン

楽しみですsign03


2014年6月26日 (木)

新たな始まり

日本×コロンビア
1-4

soccerW杯GR…日本敗退


昨日の朝は観戦後ちょっとどう書き残そうか整理つかずでした…

そこまでサッカー詳しい人ではないですがW杯はここ10数年毎回見守ってきました。
今回も出来る限りテレビの前で応援してきました。
だからやはりワタクシなりの言葉は残しておこうかなと思います。


コートジボワール戦はリアタイは出来ませんでしたがその初戦からやはり日本は迷走していたのかなと感じます。

選手一人一人は良くても団体競技ってやはり歯車が少しでも噛み合わなければ上手く回らないものだとワタクシは思っていて。
何となく今回はどの試合もそのコマがちょっと上手く噛み合ってない印象を受けました。


確かに世界のレベルから見てアジアのレベルはまだまだという力の差もあるのでしょうが。
ギリシャ戦にしろもう少しいい結果が出せるチームだったとワタクシは思います。
だからこそ残念でしたねweep

試合後の選手達の姿を見ながら悔しさと残念さで胸が苦しかったです。
特に長友選手の背中、そして内田選手の涙ぐむ顔に涙してしまいました。
勝たせてあげたかった…


しかし結果は結果。
まだまだ世界の壁は厚く高いということです。
そして運や流れをも全て味方につけてこそ勝ち取れる物でもあるかも知れませんね。


だけどこれが終わりではありません。
今回のW杯への挑戦が終わっただけです。
まだまだ日本のサッカーはこれから。
今回の結果からものびしろがあるということだと思います。


一つの挑戦の終わりはまた新たな挑戦の始まり


これからの日本サッカーがどのような進化を遂げ、世界の中でどう戦っていくのかまた4年後を楽しみにしたいです。


ザッケロー二監督。
どうもお疲れ様でした。そしてありがとうございましたsign03


そしてそしてザックJapanの皆様お疲れ様でしたm(__)m

世界の大舞台で自国を背負って戦う姿は結果はどうであれやはり凄いことです。その勇姿は輝いてました。
どうか下を向かずに帰って来て欲しいです。

これからも頑張れ日本sign03
頑張れサムライブルーsign03

2014年6月20日 (金)

次に期待!!

W杯soccer日本×ギリシャ。
うーん、引き分けでしたね。
AM7:00キックオフ。
しっかり今日はTVの前で応援してました。

前半の立ち上がりからずっと日本はボールを保持してたんですがね…

攻撃的な姿勢で何度もチャンスもありましたが残念ながら得点にはつながらなかったですねdespair
ギリシャは10人でも守りは固かったですね。

悔しいsign03の一言ですがまだ決勝に行けるチャンスは残されてます。
次は後がありません!!

次の試合でサムライブルーの意地を見せてくれること期待してますsign03

がんばれ日本sign03

2014年6月15日 (日)

いよいよ

サムライブルーの出陣ですsign03

soccerサッカーWカップ・ブラジル大会先日開幕しましたね。
スポーツ観戦大好きなワタクシは勿論soccerサッカーも大好きですsign03

それこそJリーグ開幕した当時は本当に燃えてました。
実際には観戦に行ったことはありませんがTVでの放送はビデオテープに録画してまで見てました。
因みにアントラーズファンからのヴェルディファンでした。
ワタクシはヴェルディは武ちゃんファン(武田選手)……ではなく(笑)都並選手ファンでしたけど。

そしてW杯と言えばドーハの悲劇。
実はワタクシもあのドーハで燃え尽きそれからはsoccerサッカー熱も一時冷めてたんですよね。

で、再燃したのは2002年の日韓W杯からです。
やはり地元開催は燃えますよねwink
この頃からモリシこと森島選手のファンになりました。

でも一番熱が入ってたのは2006年のドイツ大会です!!日本戦は勿論ですが日本が敗退してもイタリアを応援し続け決勝まで時差にも負けず早朝4時頃起きてリアタイしてました。
前回も勿論日本戦はずっと見てましたね。

しかし本当にここ10年くらいで日本はレベル高い選手も増え強いチームになりましたよね。
今回のW杯もきっといい戦いを見せてくれると思いますsign03

うーん、明日は残念ながらワタクシは仕事でリアタイ出来ませんが日曜でお休みの方も多いうえ日本時間的には見易い時間帯だからお家はじめスポーツバーなどで観戦される方多いでしょうねhappy01

対コートジボワールsign03
頑張れ日本sign03
頑張れサムライブルーsign03

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ