« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

やった~! OKST!!

改めまして、まさやん!21周年おめでとうございます!

昨夜のファンクラブ限定のUstreamはとても楽しかったです♪
今までで一番内容的に良かったのでは。

1474869789588.jpg

ワタクシは何とか早く仕事が終わり丁度8時に家に着いたもののTVと違いパソコンって立ち上げるのに時間かかるので最初の乾杯には間に合いませんでした…^^;(因みにこの日の為に山口づくり飲まず用意してたから遅れて乾杯)
また、昨夜は直ぐに固まってしまい何度か入り直して観てましたが途中から音声だけ入らなくて結局パソコンで映像流したままスマホから試聴(;^_^A
しかしスマホとパソコンの映像が数秒ズレてて…パソコンよりスマホが早いんですね。
なんかスムーズに今回試聴出来ずちょっとイライラしちゃいましたが嬉しいお知らせに飛び上がりました!

先日まさ友さんともしかしたら記念日のユーストあたりでライブ発表あるかな?なんて話してたのですがやはりありましたね~(^o^)
そしてワタクシ的にきっと次回はOKST(まさやん1人での弾き語りツアーONENIGHT STAND TOUR)をやってくれそうと話してたとおりOKSTじゃないですか!!
しかもそれだけに終わらずなんとファンクラブイベントも開催ですって!!
もう、嬉しすぎて興奮Maxでした(笑)
しかし喜んでばかりはいられませんね。
なんと今回はほぼライブハウスツアー。まさやんのライブでも特に人気なOKSTだからこれは久しぶりにチケットが取れるか危ういですね。しかも嵐さん、せっちゃんとツアー時期がほぼ一緒…^^;ワタクシは遠征費&お休みも危うい。
いや~でも久しぶりのOKSTですからね何とか行けたらと願うばかりです。

しかし昨夜のまさやんは杏子姉さんがゲストでいてくれたからかいつもより饒舌でしたね。
『討論会』という企画も良かったのかな。イクメンやハラスメントについて考え語るまさやん。まさやんの子育てや私生活が垣間見えいつも以上にまさやんの内面を知れてなんか嬉しかったです。いいパパしてるんですね。
娘ちゃんの誕生はワタクシ初耳でしたが。
新曲♪君の名前はその娘ちゃんのことを思い作った曲なのですね。面白おかしく話してましたがワタクシその思いに感動したのでそれについては明後日発売の♪君の名前の話題で詳しく書きたいと思います。
そしてその新曲はじめ懐かしい曲を披露してくれた生ライブも素晴らしかった!!

後半では後輩のスキマスイッチの2人もお祝いに駆けつけました。
今年のオーガスタキャンプで秦くんの仮装物真似(ニセ秦基博)で登場したスキマスイッチのシンタくん。
実はそれをやろうと思ったのは自分達が10周年を迎えたオーガスタキャンプでまさやんがシンタくんの物真似をして出てくれて本当に嬉しかったからだそう。だから自分も秦くんに喜んで欲しくてやったそうです。
先輩にしてもらって嬉しかったことを今度は自分が後輩にする…とても素敵ですね。まさやんは照れてましたが嬉しかったと思います。

22::30までたっぷり楽しませてくれたUstream。
まさやんをお祝いすると共にまさやんの魅力を改めて感じる時間でした。

2016年9月25日 (日)

おめでとう秦坊&長澤くん!!…そして騒動について

先週9/17に今年は富士急ハイランドで開催されたオーガスタ事務所の一年に一度のお祭り“オーガスタキャンプ”!!
今年は10周年という節目を迎える事務所アーティスト秦坊こと秦基博くんのプローデュースでとても貴重なセッションが繰り広げられ大盛況に終了したみたいで何よりです。
今年は特にピストルくんと秦坊のステージがかなり好評だったみたいでしたね。でもそれ以上に会場が歓喜したのは秦坊と同期の長澤知之くんと2人でのセッション。私も仕事の合間にツイをちょくちょくチェックしていましたが長澤くんとのアンコールの様子のツイを読んでとても嬉しく思いました。
同期でありながらなかなか秦坊に比べスポットが当たり難い長澤くんですが素晴らしい感性のミュージシャンでその個性的なボーカルと音楽はもっと評価されてもいいのにといつも思います。
だけどそんな長澤くんも一緒に肩を並べて10周年の2人をお祝いしてくれたことが嬉しいです。
同期としてお互い切磋琢磨しそれぞれの音楽を、個性を高めて来た2人。10年前は末っ子だった2人も今やオーガスタを担う重要なアーティストになりましたね。きっと長女の杏子さん長男のまさやんはじめ先輩アーティスト達もそんな2人の成長した姿を改めて感じ嬉しい1日となった今年のオーガスタキャンプだったのではと思います。

秦くん、長澤くん!10周年本当におめでとうございます!!
これからもいい音楽を沢山作って共にオーガスタを盛り上げて行って下さいね。


さて、そんな恒例のフェスの話題でしたがまさやんファンとしてはこの騒動にちょっと触れておかないわけにはいかないかな^^;

山崎まさよし“セロリ”封印なし

気になってましたがまさかYahoo!のトップニュースに上がるとは…^^;
実は9/11、オーガスタキャンプより前に宮崎で開催された三宅伸二さん主催の『太陽と希望のロックフェス』でのまさやんの発言がSNSで小さな波紋を呼んでいてびっくりしていたのですが…
更に認知の高いオーガスタキャンプでまた同じような発言をした為大きな話題になってしまいファンとしては複雑な心境です^^;

ことの発端は少し前ネットでも話題になったシカオちゃんことスガシカオさんの“夜空ノムコウ封印”発言。
SMAPへの恩義からこの曲を歌うことを封印すると言ったシカオちゃんの発言を引き合いに出して同じくSMAPが自身の曲をカバーしヒットしたまさやんは俺は歌い続けると発言したことですね。

でもワタクシは2人の間柄だから言える発言であり昔から彼等を知る両ファンならそこまで気にしないのかなと思っていたのですが一部のシカオちゃんファンを傷つけ憤慨させてしまったみたいで申し訳ないです^^;
こういう面というかまさやんは照れ隠しから誤解受けるような言い方をしたり失言になったりが多いからファンとしては危なかしく思ったりするんですけど今回とうとうそのうっかり口が災いを招いてしまいましたね。でも宮崎での発言に関しては何ともまさやんらしくてワタクシ的には逆にシカオちゃんへの変わらない愛情、友情を感じたりもするのですが…。
まさやんとしては♪セロリを歌う前振りとしての発言もあるのでしょうがシカオちゃんに歌い続けて欲しかったのかななんて…。まっ、あくまでもワタクシの勝手な解釈ですが^^;
♪夜空ノムコウが教科書に載った時も凄い!と本当に喜んでいたし、自身のライブの歌でも“SMAP新曲 詞がスガシカオ”なんて嬉しそうに早口言葉ネタに取り入れてたりしていたまさやんだったから。せっかく作った素晴らしい楽曲だからこそ歌って欲しかったのかなとも感じるんですよね。それがあんな言葉として出たのかなと…。

まだ所属するオーガスタには杏子さんとまさやんしかいなかった時代。
シカオちゃんの入所が決まりいきなりシカオちゃんの引っ越しの手伝いをさせられそこで出会った2人。
そこから始まった2人は歳はシカオちゃんが上だけれど事務所的にはまさやんが先輩という複雑な関係ながらお互いの実力を認め合い時にライバルとして時に仲間として共にオーガスタの柱となって事務所を牽引してきました。シカオちゃんは事務所から独立という選択をしましたがお互い“いい曲を作る”という軸は同じ。今でもお互いの頑張りを見てはいい刺激になってるのではと思います。
シカオちゃんとまさやんの信頼関係を感じさせるエピソードは本当に沢山あって挙げればキリがないけれどまさやんが一番自分をさらけ出していたのはシカオちゃんでいいとこも悪いとこも一番知ってる理解者はシカオちゃんだとワタクシは今でも思ってます。

どちらにしても2人がSMAPに対し感謝していることは間違いないこと。それについても今までにそれぞれ機会があることに語っていました。SMAPに関わったミュージシャンがこうして言及せずにいられないほどSMAPの解散ということは大きな出来事だということですね。

さて、本日はまさやんのデビュー記念日でもありますね。
お祝い記事はまた別にアップしたいと思いますが21周年おめでとうございます!
夜は恒例のUstream放送ですね!
リアルタイムで一緒にお祝い出来るのでファンには嬉しい企画です。
なるべく早く帰宅して放送に備えたいと思います。


2016年9月15日 (木)

Are you HAPPY? 結成17年おめでとう!

嵐 結成 17周年おめでとうございます!


1473946198356.jpg

いつも多くの人達を幸せにしてくれる5人。
沢山の笑顔をありがとう。

『Are you HAPPY ?』

だからこそ5人には幸せでいて欲しい…そう願ってます。
18年目も沢山の追い風に包まれますように…


昨夜はツアーの当落でもありました。
朝出勤前に我が家の嵐神社(嵐さん関係の御守りコーナー)に自分と友人達の当選をしっかりとお祈りして出かけたワタクシです。
結果は……

大阪初日狙いで申し込んだ自分名義は予想通り落選でした。昨年自分名義は当たってるだけに2年連続は厳しいかなとは思ってましたがやっぱりでしたね^^;
しかし友人が福岡初日を当ててくれそちらに行けることになりました。
本当に感謝カンゲキですm(_ _)m
これも地方組のワタクシの為に入手の厳しい御守りを買って下さったり、あちこちの嵐神社に一緒にご祈念して下さった嵐友さん達の御利益にあやかれたのかなと思います。

昨年は原点回帰をテーマに素晴らしいエンターテイメントの世界に誘ってくれた嵐さん。
今年はどんな形で幸せにしてくれるのか?
どんな景色を見せてくれるのか?
今から楽しみでなりません。

1473949057612.jpg

『Are you HAPPY?』

今年は幸せの形を見つけるツアーになりそうですね。
※(やっぱりロゴは幸せの黄色なのね(^_-))

2016年9月 8日 (木)

パラリンピック、24時間TVに思う

9月ですね。
今年の夏を盛り上げたリオ五輪に続いて今日からパラリンピックが開幕しました。
毎度のことですが同じ世界大会でありながらなかなかスポットがあたらないこのパラリンピックにまだまだ障害者に対する壁を感じてしまいます。
先日のZEROや昨日のWSでこのパラリンピックを少し取り上げてくれていましたがテニスの国枝選手はじめ素晴らしい選手、期待の選手はパラリンピックにも沢山います。なのにオリンピックに比べ競技の中継や放送はNHKのみでニュースやWSなどのメディアの取り上げ方や時間はかなり少なくなります。
障害者に対する平等を唱えながらも何年もこの現状が残念でなりません。

先月波乱がありながらも今年も無事終了した日テレ恒例の24時間TV。その裏で24時間TVに対し挑戦的な内容で放送したEテレの『バリバラ』がかなり話題になりました。

検証!!“障害者×感動の方程式”

感動的な障害者の描き方に疑問と異議を唱えるバリバラの意見に障害者自身の方々は勿論多くの方々が賛同していました。ワタクシもどちらかと言えばバリバラ賛同者です。
実は障害者の両親を持つワタクシは一時期アンチ24時間TVでもありました。
なぜならバリバラが疑問視するように過剰なお涙頂戴的な内容に違和感を感じていたのと偽善的な活動事に障害者が利用されてる気がして嫌だったから…。
しかし、障害者への理解を深めてもらうにはとてもいいこと…。確かにワタクシ自身知らなかった難病を知ることも出来たしやはり障害者や難病と闘う人にスポットを当てサポートする24時間TVの主旨は素晴らしい事だなと思いなおし今に至りますが、未だに感動的演出に違和感を感じる部分もあります。勿論感動することが悪いのではありません。障害者=感動にならないで欲しいということなのです。それはつまり無意識の差別だから。

今回の24時間TVでもワタクシもいろんな障害や難病と闘う方々のチャレンジや生き様に感動と勇気を貰いましたがそれ以上にワタクシが強く印象に残ったのは多発性硬化症を患いながらも自立生活をおくるお笑い好きな大橋グレースさんでした。

『障害者ですけど何か?』

そう言って明るく笑っていた彼女は実はバリバラ出演メンバーです。
実際障害と向き合って生きている方々は彼女のように障害を特別なことや不幸なことと捉えてない方が大半です。それこそ一つの“個性”そう思ってる方が多いのです。

ワタクシの両親は視覚障害者でした。
父は幼少の頃病気で失明し眼球を摘出している全盲。
母もやはり病気により片目の視力を失いもう片方も僅かな視力の半盲。
しかし両親は明るく特に父は視力障害のハンディキャップを感じないくらいアニメもドラマも大好きなTVっこで本も点字図書であらゆるジャンルのものを次々に借り読書も楽しんでました。見ることが出来ない分想像力や感性が人一倍豊かで好奇心も旺盛な人でした。
また、くも膜下で倒れ左半身不随になるまでは白杖一つでどこへでも1人で出かけるアクティブな人でもありました。
だから両親が殊更特別だと幼いワタクシは思っていませんでしたが逆に周りから“大変だね”とか“可愛いそうに”という言葉と共に向けられる好奇な視線、哀れみの視線を感じるようになって両親が周囲と違うんだと意識するようになり傷つきました。

障害者だからといって腫れ物に触るように特別に見ないで欲しい。特別扱いしないで欲しい。
勿論健常者と全く同じようにはいかないこともあるので介助も必要ではあります。見守ることと手を差し伸べる匙加減はなかなか難しいとこですがだからこそ同情をする前に障害者について知って欲しいのです。

今年の24時間TVのドラマは視力障害を乗り越え教壇に立つ『盲目のヨシノリ先生』と知りとても注目していました。勿論素晴らしいドラマだったと思います。障害を持ち絶望から立ち上がった姿を描くことは大事ですが同時にもう少し視力障害者に対する知識的な部分(日常生活やドラマで少し触れていた盲導犬との接し方、点字ブロックに対しての注意など)も加えて欲しかったと思います。
そう、24時間TVを見ててもう少し願うのは闘う姿、頑張ってる姿だけでなく障害者や難病の方との接し方の注意点や生活を紹介して欲しいとこ。そうすれば障害者に対する誤った認識やイメージも減るのではと思うのです。


今朝は出勤前パラリンピックの開会式をリアタイしてましたが選手の皆さんの嬉しそうな素敵な笑顔と素晴らしい演出の数々に感動しました。
風間俊介くんがフラットな視線の素晴らしいレポートをしていて本当に嬉しくも思いました。
そう言えば開会式が生中継されるのは初めてでは?
本当にもっともっとパラリンピックを放送しそれこそ夢や限界に向かって頑張る姿を多くの人に見て欲しい!パラリンピックを見ていると人間の精神力の強さと能力の可能性の無限を更に感じるから。
先日のZEROで翔くんが触れていたパラリンピックの動画。これだけでもそれを感じます。

リオパラリンピックトレーラー

パラアスリートのパワフルな姿とエネルギーは障害者に対する見方を変えるのでは…。
12日間の素晴らしい闘いを楽しみに今回も応援したいと思います!


四年後オリンピックと共に日本で開催されるこのパラリンピック。自国で開催ということにより今より注目を浴びることを期待しています。

1473365158010.jpg

慎吾くんが描いたパラリンピックの壁画。
夢と希望と愛が詰まった素敵なものです。凸凹をつけたのも視力障害者の方を思って。慎吾くんの優しさと思いを感じます。そしてそれはメンバー全員の思い…。
SMAPがサポーターに就任し若い方々をはじめ多くの方にパラリンピックに関心を持って貰えると嬉しく思ってただけに今は残念でなりませんがこの壁画に描かれているように未来に繋がる希望のパラリンピックにして欲しいそう今は願うばかりです。


« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ