« 意外な繋がり | トップページ | お宝特典 »

2016年3月 5日 (土)

おめでとうニノ!!

やりましたね!!

第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞
二宮和也

本当に素晴らしいです!
驚きと喜びと感動を同時に噛み締めながら目を潤ませてスピーチをする二ノの表情がとても素敵でした。ライブや嵐でいる時に見せる表情とはまた少し違うとても嬉しそうないい顔でしたね。
やっぱりニノは演じることは勿論一つの作品を作る作業がとても楽しく好きなんだろうな…。だからこそ役者としてやその作品のことが評価されることは個人的にもとても嬉しいことなのでしょうね。それは受賞スピーチからも強く感じました。

『昨年先輩である岡田准一くんがこの賞をいただいた時凄く嬉しくて(お酒を)飲みながら見ていたのですがそのうち悔しくなって俺も欲しいなぁと思っていた時に岡田くんに会って“次はお前だから”と言っていただきました。2年連続で先輩の次に頂くというのは凄く嬉しいですし、この姿(受賞)を嵐の人達は絶対見ていてくれてると思うし喜んでくれてると思います。本当にありがとうございました。これからも頑張ります!』

ニノらしいいいスピーチでしたね。
ちゃんと嵐のことを忘れない、嵐の名を口にするところがニノだなと…。4人も自分のことのように喜んでいるでしょうね。そして同じ嵐のメンバーとして誇りに思ってることと思います。それこそ昨夜はそれぞれ祝杯あげてたりしたかも知れませんね。

ニノのスピーチをとても嬉しそうに聞いていた岡田くんや尊敬と羨望の眼差しで拍手を送っていた山田くんがまたぐっときました。役者“二宮和也”ファンとしても本当に嬉しい今回の受賞。喜びながらワタクシも思わずいろんな思いから胸が熱くなり涙していました。
これも昨年岡田くんから道が開かれたおかげですね。今年の会場に岡田くん、二ノ、山田くんの姿を見るたび改めて昨年の岡田くんの受賞の意味の大きさを感じてなりませんでした。一昨年までは決してあり得なかった光景ですから。
ましてや昨年に続き2年連続ジャニーズの最優秀賞受賞!!
ワタクシは学生時代から映画ファンで20年以上この日本アカデミー賞の授賞式も毎年欠かさずに観て来ましたがやっとこのような時代が来たことを本当に嬉しく感じます。
アイドルと言えども立派な役者。演技者として俳優の皆さんと同等に肩を並べてもおかしくないそれだけの才能を持っている人達も沢山いるのですから。
昨年の岡田くんの快挙や今回のニノの受賞は演技者として頑張っている後輩のこれからの励みになることと思います。そして更にここから道は作られて行くのですね。また過去に名前が上がりながらも辞退をされて来た先輩方の思いもこの連続受賞で報われたのではないかなと感じます。

昨年W受賞の岡田くんは今年はプレゼンターで大忙しでしたがあのアカデミーの会場に何年も立っているかのような貫禄さえ既に感じました。
出来ればやはり岡田くんからニノの名前を呼んでトロフィーを渡す光景を見たかったです。
先日の記事にも願望として書いてしまいましたがここ数年は男女入れ替えてのプレゼンターでしたね^^;以前はずっと女優賞は女優さん、男優賞は男優さんからのプレゼンターだったのですっかりそうだと勘違いしてました。
過去には今年の黒木華ちゃんのように2年連続で最優秀を受賞の女優さんが自分で自分の名前を読み上げたこともありましたし、佐藤浩市さんがお父様の三國連太郎さんにトロフィーを渡す感動的なシーンもありました。今年もそんな感動的な先輩後輩のシーンを是非見たかったですが残念です。
受賞式後『この受賞がゴールではなくここからがスタートだから』とニノに言葉をかけた岡田くんはやはり素晴らしい先輩ですね。

今回はニノのいろんな表情を見ることが出来たのも新鮮でした。
大御所お二人に挟まれ登場したオープニング(小さかったなぁ^^;)はキラキラした瞳をキョロキョロさせながらも緊張を紛らわすかのように明るい笑顔を見せていました。何だか硫黄島の時を思い出しました。席に着いてからもいつものニノのように見えてやはりテンションが高めに感じました。またモニターに映る他の作品を見る表情は真剣で一気に役者の顔してましたね。
その中でも印象的だったのは共演者の黒木華ちゃんが最優秀助演女優賞を受賞した際思わず見せた涙でした。喜びながら目を潤ますニノには少し驚いてしまいましたがぐっとくるものがありました。
やはり同じ作品に向き合う中でいろんな苦労や姿を見てきたからでしょうね。そして同じ思いを持って一緒に作品を作り上げてきた同士の受賞は感慨深かったのだろうなと思いました。
華ちゃん二年連続最優秀受賞本当におめでとうございました。最近では珍しく透明感ある素敵な女優さんでとても好感がもてます。もうすぐ岩井俊二監督作品の公開も控えてる華ちゃん。そちらも楽しみでなりません。


今年ノミネートされた作品はやはりどれも素晴らしくて観てみたい作品ばかりでした。
特に今回最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラさん主演の『百円の恋』はとても気になります。
映画を観た知人の方も本当に絶賛されていていろんな雑誌でも本当に評価が高かったのですが二週間であれだけ体型も変え見事なボクシングも披露したなんて凄い!しかも低予算で作り上げた作品だなんて…。
やはりどんなに小さな作品であってもそれだけ作り手の熱や思いがこもったいい作品ならきちんと観る側に伝わり評価されるのだなと感動しました。
安藤サクラさんの観てくださったお客様への思いを述べた後『やった!』と呟いて見せた笑顔がとても輝いてました。
そしてやはり樹木希林さんの演技が光る『あん』は観ておきたい作品です。染谷くんはじめ素晴らしい若手俳優陣が揃った『バクマン』も面白そうでした。
今回スタジオナビゲーターは坂上忍さんでしたが子役から長年役者をやって来られてるだけあって作品や俳優さんに対しての見方が的を得ていてとても良かったように思います。
ワタクシも感想や思う部分が坂上さんととても似ていて共感しました。

映画作品自体を観るのも楽しいですがその裏側にある作り手の思いやエピソードを知ることが出来るこの映画の祭典がワタクシは大好きです。
これからも更に素晴らしい歴史の瞬間が刻まれるのを楽しみにしたいと思います。

改めてニノ、最優秀主演男優賞受賞おめでとうございます!
この時期に意味ある素晴らしい作品に出会えたこともとても大きくありがたいことでしたね。どんな監督のどんな作品にどのタイミングで出会うのかもとても大切だと感じます。今回の受賞で更に役者として輝くニノを、新たな魅力を引き出してくれる素晴らしい作品と出会うことを楽しみにしてます。

« 意外な繋がり | トップページ | お宝特典 »

ジャニーズ」カテゴリの記事

嵐映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは マルコさん

もう、大興奮でした^ ^
授賞式の様子を録画で一通り見返してみたら、やっぱり表情豊かな人なんですね〜…彼は。
そして、ビジュ絶好調じゃなかったですか?^ ^
映画を撮っていたときは疲れていたのか…むくんでいるみたいで、やっぱり歳には勝てないのかなぁ…と、密かに思っていましたが(^^;;
フェアリー和也♡でした^ ^ 笑

華ちゃん受賞のときの涙、自分の受賞のときの涙、スピーチ、共演者達とのやりとり、岡田くんや山田くんとの関係性…全てが出来過ぎじゃないかと思うほどドラマチックで、本当に素敵な空間でした。
来年、また、岡田くんや山田くんと共に登場(プレゼンターは確定ですね^ ^)の可能性もあるし、他のジャニーズメンの可能性もありますね。楽しみです^ ^

今回の受賞作品はまだ観ていないものばかりなので、ぜひトライしたいです。
マルコさん同様、『百円の恋』はぜひ観たいと思っています。

ここのところ、『ジヌよ、さらば』『明烏』『新宿スワン』と立て続けに邦画のDVDを観たので、この勢いに乗って以前から観たかった映画を消化していきたいな…と思っています。
今回のアカデミー受賞作品は、もう少し待たなければならないですけどね(^^;;

マルコさん

 ニノの受賞、本当に良かったですね。
昨年は作品にも恵まれた年だったように思います。
もっともっと活躍の場をひろげて行けたらいいですね。

「あん」機会があれば観てください・・・お勧めです。
樹木希林さんの演技はもちろんのこと、浅田美代子もこういう人いるよなぁと思わせるなかなか
の演技をしており、じんわりくる映画でしたよ。


バケラッタさんへ

本当に今年も興奮と感動の授賞式でした。映画以上にあの空間にはリアルなドラマがありましたね。
普段あまり涙を見せるタイプではないイメージが強かったのでニノの涙には驚きとともにとてもリアルな感情を感じました。
ニノのビジュは私も思いましたよ~(^o^)髪型もあるのですかね?かなりイケメてましたね♪
来年もプレゼンターだけでなく受賞者としても是非立って欲しいものです。先程行列を見てましたが岡田くんはまたノミネートされそうですね。そして本当にこれからは斗真くんや風間くんなど役者を軸に頑張っているジャニーズメンバーもどんどんあの舞台に立ってくれることを期待したいです。

私も最近観たいと思いながら観れてない映画作品が沢山有るので少しずつ観ていきたいと思ってます。特に邦画は公開済もこれから公開のものも気になってる作品が山積みです^^;『ジヌよ…』は私も気になってる作品。因みに今月公開の黒木華ちゃん主演の岩井俊二作品には綾野剛くんも出てますよ~。

みくさんへ

本当にニノにとって昨年は作品に恵まれた年でしたよね。
これからも是非いい作品との縁に恵まれ更に高みを目指して欲しいですね。

『あん』みくさんは観られたのですね。私は河瀬監督の作品自体も好きで『あん』の撮影ドキュメンタリー番組を見たのですが希林さんと永瀬さんの演技のやりとりに引き込まれました。そしてあの丁寧に作り上げる“あん”がしっとりした輝きを放って美味しそうで(笑)浅田美代子さんも素晴らしい演技で光ってるのですね。是非そこにも注目しながら観てみますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304930/64278811

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうニノ!!:

« 意外な繋がり | トップページ | お宝特典 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ