« V兄さん | トップページ | 満喫!! »

2015年7月17日 (金)

快挙!!

第153回芥川賞をお笑い芸人ピースの又吉直樹さんの『火花』が受賞しました!


1437097740314.jpg

ピース又吉 芥川賞受賞の快挙

又吉さん凄い!!おめでとうございます!本当に素晴らしい快挙ですね。
ノミネートされた時からもしかしたらもしかするかもとは思ってましたが本当に凄い!!

ワタクシも『火花』は発売された時から読んでみたいと思いながらまだ読めてない作品です。
様々な番組で取り上げられていたのでだいたいのストーリーは知っていますが又吉さん自身が身を置く芸人という特殊な世界を舞台にその人間関係から描いた物語。それだけにきっとリアルな世界も広がっているように感じとても興味があります。


先月か先々月だったかNHKの『あさイチ』に又吉さんがゲスト出演したのを観てましたがその飄々としたキャラクターの中には熱い情熱も隠し持っているのを感じてなりません。
インターハイ出場のサッカー部に在籍中進路を心配する監督にウソをついてまで幼い頃から憧れていた芸人の道に進んだりとかなり信念も強い人でもあります。
太宰治が大好きで普段は着物を着用しその気分を味わったりと好きなことには真っ直ぐでとことん追求する印象があります。
実はそういう部分からもそして表現者としてもどことなく智くんと通じる部分を以前からワタクシは感じているんですよね。同じ80年組ですしね(笑)

元々読書が大好きなことで有名でもある又吉さんはとりわけ“純文学”の世界が好きなだけに今回の芥川賞受賞は本当に嬉しいことと思います。
三島賞ノミネートから今回の芥川賞受賞まで最近は作家としてずっと文学界を賑わせていますが『芸人の仕事の合間に書き続けてきたものなのでそのスタンスはこれからも変えずに行きたい』とのこと。
あくまでも芸人でありお笑いの仕事が100%というところがまたいいですね。そのお笑いの中で表現しきれないもののなかから小説のヒントが生まれているという又吉さん。
又吉さんは“文章を書く”ということでやはり自分の中のバランスをとっているのかも知れません。
きっと今回の受賞で次回作の期待は高まり作家としての仕事を望まれる声が多くなるとは思いますが芸人の活動を軸に自分らしさを貫いて自分のペースでこれからも素敵な作品を生みだして欲しいですね。
本当に又吉さんおめでとうございました。

もしかすると又吉さんが新たな扉を開いてくれたのでいつかnewsのシゲさんも直木賞あたりノミネートとかされたら嬉しいですね。

« V兄さん | トップページ | 満喫!! »

ニュース」カテゴリの記事

芸能・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは マルコさん

今日は録画した『情熱大陸』を観ていました。

芥川賞候補となってから、その受賞直前直後を追ったものでした。
受賞されて、嬉しそうでスッキリした感はあるけれど、特に浮かれることもなく、飄々と落ち着いた感じでいてくれるのが嬉しいです。
10年余り…ゴミのように扱われてきたから、浮かれることもないし、こういう状態がずっと続くものではないこともわかっている…みたいなことをおっしゃってましたが、その姿をみていて、なんとなく嵐さんを思い浮かべました(^^;;

自分の立ち位置を客観的に捉え、冷めているようでありながら、精進を怠らない。
自分のやりたいことに迷いはなく、ただ静かに頑固に貫き通す。
そんな人だからでしょうか。樹木希林さんが毒舌を交えながらも温かく見守ってくれているようでした。

敬愛する太宰治についても語ってくれていましたが、…私は太宰治については、学生の頃少し読んだだけで、情けない男の印象しか持っていなかったので、また読み直してみたいな…と思うようになりました。

これからもお笑いに軸足を置いての作家活動になるのでしょう。
第2作を早々と期待され、その期待に応えることが真の実力だろうとは思いますが、できればゆっくりと自分の納得のいく作品を書いていただきたいな…と、思います。

newsの加藤くんも、直木賞狙えるかもしれないですね。
文学界以外で活躍されている方達が、異業種で培った視点、表現法で新たな世界を構築してくれるのが楽しみでなりません。

その前に、早く文庫化していただきたい‼︎ 笑

バケラッタさんへ

『情熱大陸』観られたんですね。私すっかり忘れてました^^;

受賞後のインタビューをWSで見ていて私もバケラッタさん同様に変に浮き足立ってない変わらない又吉さんを嬉しく思いました。
飄々としていますがちゃんと自分の中に確固たる芯をもっていてブレないのがまたとても素敵だなと。
『今の状況はいつまでも続くものではない…』やはりその言葉からもちゃんと地に足が着いている方なのだなと感じます。本当に嵐さんと同じですね。

太宰治は私も数冊しか読んだことはありませんが本当に“情けなくどうしようもない人”のイメージですね(笑)是非最後の未完の作品『グッドバイ』を読んでみて下さい。本当に優柔不断の主人公が出てくるのですがそれは太宰自身とも確か言われてたと思います。
『人間失格』にしろあのダメダメさが人間らしくて惹かれる人も多いのかなとも感じますね。
是非また太宰作品の魅力を『ニノさん』でゆる~く、熱く語って欲しいです(笑)

NEWSのシゲさんも又吉さんの受賞を『自分のことのように嬉しい』とコメントしていたと言います。是非これをきっかけに更に頑張って欲しいです。
でも2人とも自分らしく自分のペースで書いて欲しい一番はそれを願いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1304930/60766564

この記事へのトラックバック一覧です: 快挙!!:

« V兄さん | トップページ | 満喫!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ